おーやすうり

拝啓、父上様のおーやすうりのレビュー・感想・評価

拝啓、父上様(2007年製作のドラマ)
4.6
年に何回か観直したくなってDVDを引っ張り出す。
二宮くんの語りが本当に好きで、さすが倉本聰の当て書きだけあるなと何度聴いても思う。神楽坂に行くたびに思い出す作品。

全キャストが素晴らしいが、八千草薫が本当に素敵で惚れ惚れしてしまう。でも梅宮辰夫や高島礼子もとても好き。まだそれほど有名でなかったころの松重豊の尺半さんも印象的。

終始静かで、それでいてとても力強く美しい物語。