sora

おいしい給食のsoraのレビュー・感想・評価

おいしい給食(2019年製作のドラマ)
4.0
【'19/12/16・TV鑑賞】
出演:市原隼人
声出して笑うくらい、単純に面白かった。
給食大好きな先生と同じく給食好きな生徒の静かなる戦い・・・といっても、甘利田先生が一方的に生徒の神野くんをライバル視していたような感じだったけれど、そこも面白い。
普段は生徒に対してクールな感じなのに、頭の中はいつも給食の事でいっぱいな甘利田先生。
給食時間になった時のはっちゃけようがまず面白い。
それを今まで熱いタイプや、真面目な感じの役が多かった市原隼人さんが演じているというのがまたいい。
市原さん、こんなにコミカルな役も出来たんだっていう。
しかも、食べ方が綺麗で美味しそうに食べるので、観ていていいなぁとか給食が食べたくなる。
メイン生徒だった神野くんは、初めて演技を観る役者さんだったのですが、まだ子供で、でも子供過ぎなくて声も高くもなく低くもないという少年として絶妙な年頃でそれがよかった。
これが子供すぎると、甘利田への挑発にも感じるドヤ顔に説得力はないし、大人すぎると憎らしくなってしまう。
本当に絶妙のキャスト選びとしか言えない。
話も、時代が1984年という事で、ちょっと懐かしさを感じる人が多いだろうし、かといって古過ぎもしない。
給食内容もちょうど代わり時だったのか、そういった事も話にいい感じに描かれていたのもよかった。
ちょっと心配なのは、これが映画化されるということ。
30分番組というので、ダラダラせずにちょっと物足りない感じがよかっただけに、映画となるとそれなりに長いはず。
それをどんな話を盛り込んで作り上げるのか気になってしまいます。
とりあえず、今のところ特報を観る限りは期待しています。