kevin

劇場版プリティーリズム・オールスターセレクションのkevinのレビュー・感想・評価

1.1
何故かプリパラ関係の映画をすべて観てしまっている…。
こちらの方が古いんですが、プリパラの劇場版二作とやってることはあまり変わらず…ってことはずっと省エネで作ってきてるんだな…。
一応演出はいろいろ変わってますが根本的にやってることが同じ。しかも新しいものを取り入れてもそこを省エネしたりしてて、昔から省エネ魂を受け継いでるんだな、と思いました。

ライブ中もやたら演出で羽が生えるとか、ライブで歌ってるけど急になんか喋りだしたりウフフとかアハハとか言ってて歌が聴こえなくなるとことかも変わらないな…と。
むしろ歌は聴こえない方向にパワーアップしていってますし!(笑)


ふと思ったんですが、こういう女児向けアニメって大抵おじさんが作ってるんですよね。もちろんスタッフの中には女性もいらっしゃるでしょうけど、監督が女性ってのは僕は見たことがありません。
てことは、おじさん達が女児の好み(もしくは大人が女児にこうなって欲しいという願望)をしっかり把握しながらも自分の理想も取り入れてもいるわけで…それは女児向けアニメを好きになるおじさんが多くても不思議じゃないなと。むしろ必然な気がしてきた。

作品としては初見には相変わらず何がなんやらなのでスコアは…これで。ファンの方々が楽しむ映像ですね。
ピンクのペンギンみたいなヤツの声が
御坊茶魔の人でちょっとテンションが上がったので0.1プラスしてみましたー。