ragii

ザ・ベイのragiiのレビュー・感想・評価

ザ・ベイ(2012年製作の映画)
1.7
いわゆるファウンド・フッテージ形式の作品です。

人間のエゴで生まれた凶悪な寄生虫のせいで、小さな港町をパニックに襲われる

うん。設定としてはよくあるというか、こうゆうジャンルなので、そこは良いんですが、
怖いを通り越して不快感を感じる作品で、そこが良い点でも、悪い点でもあります。

ドキュメンタリー形式で、色々な場面をつぎはぎしてるので、
リアリティはかなりありますが、それに反して物語的な盛り上がりには少し欠けています。

ゾワゾワっとして気持ちにはさせられたので、こうゆうジャンル物としては良い作品なんじゃないでしょうか?

僕はちょっと苦手な系統の作品なので、ちょっとおもしろいと感じれませんでした。