あかね

リメイニングのあかねのレビュー・感想・評価

リメイニング(2014年製作の映画)
2.8
突然の携挙(イエスキリストが信者を地上から取り除く)で信仰心の強い人間が突然死し、信心深くなかったため生き残った人々は携挙を期に始まった患難時代、未曾有の災害に見舞われる話。
とある仲良し男女グループが親友の結婚を祝う幸せそうなシーンから一転、突然人々が倒れる様に死んでいき地震などの災害がおこりパニックになる様をPOVを用いて良く再現している。前半は地震、雷、雹などの災害、イナゴが登場し中々良いパニックスリラー映画になってます。
ただ避難した後は教会に立て篭ってるのでPOVは全く活かされないし、どろどろ三角関係などだらだらした展開が続く。

正直キリスト用語調べないと良く分からんし、この映画では全編を通して信仰心の深くなかった人々がそこに気づいて気持ちを改める過程が描かれている訳だけど、正直クリスチャンでもない人間からしたらなんか納得いかないなぁと思ってしまう…。