みずしーまさんの映画レビュー・感想・評価

みずしーま

みずしーま

目指せ1234本!
作品の好きなフレーズを記録。

映画(1146)
ドラマ(0)

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.1

⭐️2019年21本目⭐️

160分の長さを本当に感じない作品だった!!劇場で鑑賞した分集中もできた!

割と最近みた『LION』と最初のストーリーが全く同じで、あれ??と思いながら15分ほど過ぎた
>>続きを読む

やさしい本泥棒(2013年製作の映画)

4.6

⭐️2019年:20本目⭐️

おススメしたい作品になった!!!

『人の価値は約束を守れるかだ。』


第二次世界大戦が始まる直前から物語がはじまる。戦争の中での一般市民を写している作品。ホロコース
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.2

⭐️2019年:19本目⭐️

職場の先輩から本を借りて読んでいたから公開が楽しみだった作品!

加賀恭一郎シリーズに比べてしまうと微妙だったかなぁ、、、

まさみちゃんは、ダアーコにしか見えなくなっ
>>続きを読む

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

3.5

⭐️2019年:18本目⭐️

テイクアウトしたピザを部屋で食べてるシーン。
『この食事が人生で一番美味しい!!』
と無邪気に口を揃える2人。

一方、高級店で静かに高い肉を食べて
『夢が叶ったわ』と
>>続きを読む

あなたに降る夢(1994年製作の映画)

3.7

⭐️2019年:17本目⭐️

実話に基づく宝ぐしの物語。

『天使のくれた時間』
とメッセージが似てる作品だった!
金vs愛 永遠にきっとバトルしてるんだろうなぁ

鬼嫁に尻にひかれてる優しい警官
>>続きを読む

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

3.1

⭐️2019年:16本目⭐️
携帯の大きさに時代を感じられた 笑

この映画を見ると男女の友情はゲイバイに限り存在していると思えた。笑

ジュリアロバーツは未練タラタラモンスター。ここまで必死になるな
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.8

⭐️2019年:15本目⭐️

負の連鎖が止まらない、抜け出せない。

それでも、悪いことと良いことの違いがわかる人とそうじゃない人がいる。

池脇千鶴すきになった!!

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.7

⭐️2019:14本目⭐️

去年ロッキーシリーズを鑑賞したおかげでさらに楽しめた!!

ロッキーがすごい老いていて時の流れをかなり感じた 笑 こうやって時がたって、また現代の新しいシリーズが生まれる
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.4

⭐️2019:13本目⭐️

三夜連続将棋映画鑑賞。
おかげで将棋が出来ないのにやりたくてしょうがない 笑

『何でも一番にならないとダメなんですよ』

『牛丼は吉野家じゃないと意味がない』

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.5

⭐️2019年:12本目⭐️

二夜連続で三月のライオン鑑賞!!

前編に比べて二階堂の登場シーンが少なかったのが残念だった。。。

伊勢谷さんが倉科カナのお父さん役はちょっと無理があると思うな〜でも
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.5

⭐️2019年:11本目⭐️

『呼吸が浅いと視野が狭くなる』

『広く見渡して最善の道をさがせ』

『自分を叩きのめした相手は最強の教科書』

『生きてるって気がするぜ』

将棋をちゃんとできるよう
>>続きを読む

君が生きた証(2014年製作の映画)

3.9

⭐️2019年間10本目⭐️

『失われたものは取り替えができないけれど、無くしたものが忘れることはない。』

『別れが苦いほど、仲直りが幸せだから』

ある日息子が学校で乱射事件を起こす。
その父親
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.9

⭐️2019年:9本目⭐️

毎年インドでの行方不明になる子は8万人以上とエンドロールで流れる。
こんな実体験を見てしまうと、人のためになんて何もした事のない自分が恥ずかしい気持ちになる。

サルーを
>>続きを読む

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

3.4

⭐️2019年:8本目⭐️

同期が坂口健太郎がイケメン!と言ってたので鑑賞✨

確かにめちゃめちゃかっこよく見えた。
見た目ももちろんなんだけど、役柄が完璧。

手作りレコードのプレゼントはお洒落す
>>続きを読む

明日の記憶(2005年製作の映画)

3.9

『生きてりゃいいんだよ。生きてりゃ。』

『何事もいつかは終わるのだ。』

夫婦ってこうあるべきなんだような、ていうのを感じる作品だった。
なんでもっと早く見なかったんだろうと思う作品の一つになった!
>>続きを読む

ただ君だけ(2011年製作の映画)

3.5

⭐️2019年:7本目⭐️

『幸せな時間は神様も嫉妬する』

『しっかり生きろ、後悔するぞ』

普段はあまり選ばない韓国映画。
目が見えない美しい女性と元ボクサーの組み合わせなんてまさに韓国映画ぽい
>>続きを読む

ある愛の詩(1970年製作の映画)

3.5

⭐️2019年度:6本目⭐️

『愛とは決して後悔しないことよ。』

誰が聞いてもわかるスーパー有名な曲が3回ほど流れる。笑 曲名はわからないけど、とても有名やつ。笑

24歳でちょうど自分と同い年の
>>続きを読む

僕はラジオ(2003年製作の映画)

4.2

⭐️2019年度:5本目⭐️

正しいことをしたいだけ。
それがどんなに難しいことか。

『1番大切なことだけを考えろ。それ以外は脇に寄せておくんだ。』

実話だからこその説得力。

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

3.9

⭐️2019年:4本目⭐️

今まで何十回も目にしては手を出さなかった名作の一本。作品カバーがあまり惹かれる感じじゃなくてという言い訳。

Filmarksで4を超える作品なだけあって良い作品だった!
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.3

⭐️2019年:3本目⭐️
少し子供向けに感じたな〜。
『親友』というワードが何度も出てくるせいなのかな?友達にはこうすべき。というような事を子供に伝えてるように感じて何か物足りなかった

ただ、イン
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

3.8

2019年度 2本目

ネトフリでの鑑賞。
『こんな夜更けにバナナかよ』を見たばかりだから筋ジストロフィーの病こ彼の未来を想像しやすくてどんな展開になるのか怖かったけど、とっても心温まる作品になってた
>>続きを読む

カラー・オブ・ハート(1998年製作の映画)

3.7

2019年1月1日
今年度一本目の作品。

『普通って基準はないよ』

『こうでなきゃってないよ』

白黒の世界=固定概念
と表していると思った。

白黒ドラマの世界に入り込んでしまった双子の兄弟によ
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.0

10月旅行の機内鑑賞✈️✨

レネーは自分の容姿にコンプレックスがあり、痩せるためにジムへ行く。
そこで頭をぶつけ、何故か自分がとても綺麗に見えるようになる。

そこから、自信をえたレネーはどんどん魅
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

飛行機の中での鑑賞。

『人を好きになるのに理由なんていりますか?』

女子高生だな〜。そんな無垢に人を好きになんてなれない!!笑 理由が必要 笑

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.7

『生きるってことは迷惑をかけあうこと。思い切って人の助けを借りる勇気も必要』

『出来ないことは助けてもらう。人は出来ることよりも出来ないことの方が多いんだぞ』

期待以上の作品だった。

高畑充希が
>>続きを読む

世界でいちばん長い写真(2018年製作の映画)

3.5

評価4.1は流石に高すぎると思うけど、なかなか良かった!!

何がこの作品で好きかって言ったらもう、あの逆プロポーズのシーン!!!
あれは本当に最高!!!!!!!

『何をしたいかわからない時は、誰を
>>続きを読む

大人ドロップ(2013年製作の映画)

3.7

青春て甘酸っぱーーーい!!!!

『無くしてしまう事って決して悲しい事じゃない。だから私はもう振り返らない!』

こんな考え方高校生の頃かすりも思ってなかったよーーーーーー!!!

『縁日に誘った!!
>>続きを読む

僕たちの戦争(2006年製作の映画)

3.9

戦争映画とかが苦手な人でも見やすい映画だった!!

平成の今時な少年ケンタと第二次世界大戦下特攻兵の訓練生石庭がタイムスリップし入れ替わるストーリー。

ラストは鑑賞した人それぞれの結末を考えるものに
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.0

ある意味今時な作品。

妻夫木君演じる育メン。
周りから良いパパ理想の夫と見られたいだけの人間。ネットではステキな写真をあげるけど、中身は何もない。

途中からホラーなのか、グロなのかよくわからない展
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

『あの日々は帰ってこない、完全に過ぎ去ってしまったんだから良かったんだよ。』

ラストはかなり想像してなかった方向にいった。ハッピーだけの作品ではらなかった。

期待値が少し高すぎたかなぁ。
同時に上
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

3.4

12月25日 鑑賞
あまりにも有名な曲が冒頭すぐに流れだす。勝手にクライマックスとかに流れてくるんだろうな〜と思い込んでいたからビックリ。

『メリークリスマス!ミスターローレンス!』

このシーンも
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.5

トムクルーズ✖️ペネロペ✖️キャメロン

とんでもなく豪華な3人!!!

恋愛映画なのか、SFなのか、途中で見ていて迷走した。

『酸っぱさがあってこそ、甘さを感じられる。』
このセリフは作品中何度か
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.3

xmas movie🎄✨

小さい子から大人までクリスマスを味わえる可愛い作品だった!!

こうゆう作品ではストーリーはあまり重視して見るものでもないな〜

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.7

久しぶりに160分の長編作品鑑賞。

遠藤周作原作の『沈黙』
今年長崎で記念館を行ってから見ようと思ってた!

日本人ってこんなに英語喋れる人多かったの??というのが驚きだった!!

"踏み絵"で切支
>>続きを読む

グローリー/明日への行進(2014年製作の映画)

3.6

『i have a dream』
このフレーズはあまりにも有名だけど、知っていることはほんのに一部。
今回の作品ではこのフレーズはでてこない。

キング牧師の活動を共に支え戦った黒人達との実話。社会派
>>続きを読む

>|