みずしーまさんの映画レビュー・感想・評価

みずしーま

みずしーま

目指せ1111本!!

映画(1080)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.9

文句なし!!!!!
鳥肌モノ!!!!!

映画館の真ん中一番前の席をいつも選んでるのはこの感覚を味わうため。

映画館で見るための作品。DVDでは同じ点はつけれない!

『善き思い、善き言葉、善き行い
>>続きを読む

ベガスの恋に勝つルール(2008年製作の映画)

3.5

『今では周りの人を喜ばせようとしてきた、あなたにはそうしなかったから自分を取り戻せたの。』

ラスベガス旅行の帰りの飛行機で鑑賞!
ちょうど見ていた景色が出ていたから余計に楽しめた!!

酔った勢いで
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.6

今時な作品。笑
お父さんの検索力に感動。
SNSでの自己開示が流行しているからこそのこの作品。
どんでん返しではあるけど、予測できる部分が多くて物足りなさがあったかなぁ。

でもただミステリーなだけで
>>続きを読む

アルティメット(2004年製作の映画)

3.6

爽快!!!気持ちい!!!
自分もこんな風に動けるような気がしてきてしまう 笑

オススメしてもらっての鑑賞!
自分だとなかなか選ばないジャンルだから新鮮でよかった!!

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4


妻を事故で亡くし、悲しめない夫。
本当に妻を愛していたのか?

なんか聞覚えのある設定。

『永い言訳』と全く同じ宣伝文句だな〜と思ったのが第一印象。

2つの作品に共通して思ったのは、人間ショック
>>続きを読む

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.7

Time travel love story!!

ずっと気になってた作品。
最近ラブストーリーを見すぎてるせいか、このドキドキに慣れてしまってきたな〜。笑

作品自体はとても素敵だったけど、ラブスト
>>続きを読む

スプラッシュ(1984年製作の映画)

3.2

トム・ハンクス20作品目鑑賞。

ディズニーのリトルマーメイドかな?と思うくらいの設定のそっくりさ!笑

ただ、トムハンクスが王子様ではないくらいかな 笑

人魚の女性のピュアさに心洗われる!

あな
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.2

ひとりの少年の青春を除いた気分になる作品だった! 少年のような経験はしたことないのに、何故か懐かしさを感じたな〜

『できることを、できるうちにやるんだ。それが今だ。』

『本気にしなければ傷つかない
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.0

元嫁今嫁がタッグを組む 笑

旦那の優柔不断さと、人のせいにするの見ててイライラ〜

こんなやつは1人で暮らしてくれ!笑
子供が気を使ったりしてるの可哀想だった

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.4

恋人の心変わりで別れることに。
彼が浮気をしていたカフェのオーナーが作るブルーベリーパイで彼女は慰められる日々。

思い立ってNYをはなれ、田舎町へ旅にでる。働いて働いて傷ついた気持ちを忘れようとする
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.2

ミュージカル映画としては何かもの足りない感じが、、。

1つのファミリーのそれぞれのショートラブストーリー作品!
恋多きファミリーだな〜笑
でも恋で人生左右されるのも幸せなんだなと見ていて思った 笑
>>続きを読む

ロード・オブ・ドッグタウン(2005年製作の映画)

3.9

美容院のお兄さんにオススメされて鑑賞!

『エモい!』とはこの事か!!!
と感じる作品だった 笑笑

実在していた、スケボーチームの若者たちの青春ムービー!

どんな趣味であれこんなに青春を捧げられる
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.1

『この世を見るために、聞くために生まれてきた。何かになれなくても、生きる意味があるのよ。』

静かに優しい言葉を沢山くれる作品だった。

トクエさん(樹木希林)
が生きることがどんなに幸せなことかを、
>>続きを読む

半落ち(2003年製作の映画)

3.8

『魂がなければ命ではない』
『それを裁くのはだれでもない』
この答えのない2つが戦う。


梶さん(元刑事)がアルツハイマーの妻を殺害。その裁判を映した作品。

何故、妻を殺さなければならなかったのか
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.3

最近ラブコメ見すぎて、他の作品との差別化がとても難しい 笑

結婚・浮気・妊娠
この3つをテーマに2つのカップルが揺れる。結末はかなり意外だったかな 笑

主人公男性が徐々に狂ってしまって、選択を間違
>>続きを読む

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと(2004年製作の映画)

3.8

アダムサンドラー作品11本目!!
50回目のファーストキスの次に良かったかもしれない!!!

全体的に
『母』
という存在を強く感じる作品だった!

印象的だったシーンは、
おばあちゃんが浮気した母に
>>続きを読む

きみといた2日間(2014年製作の映画)

2.7

今時なネットで知り合うストーリー。

二人が会った日に大雪になり、帰れなくなる。それで二日間同じ部屋で時間を過ごすことになり、お互いを好きになる。

展開も設定も全部つまらない印象。
恋愛作品はせっか
>>続きを読む

オーバーボード(2018年製作の映画)

3.7

個人的に好きなテーマ
『幸せとは』
に当てはまる作品だった!!


『貧しくても豊かな暮らしだった』
記憶を取り戻し、騙されていたとわかってもなおこの感情が溢れたシーンがよかった、、、!!!

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.2

『忘れられない風景が僕を支える』

母の死からピアノから離れていた少年が、天才ヴァイオリニストと出会ったことをきっかけに、またピアノを弾くことに。

少年のトラウマを強引にはねのけていく少女の明るい性
>>続きを読む

わが母の記(2011年製作の映画)

3.9

『記憶が消えたら愛情がめばえた』

母に昔一度捨てられたと思い母を恨んでいた息子と、どうにか家族1人でも生き延びて欲しいために息子を置いていった母のお互いの愛情の物語。

母は老いて認知症を患い、色々
>>続きを読む

ターナー&フーチ/すてきな相棒(1989年製作の映画)

3.5

トム・ハンクス作品今月4作品目。
だいぶ制覇できてき!と思いきや、60作品中まだ30作だった、、、。

車でフーチと犯人を待ち伏せしてる間に、ターナーが色んな話をしてるシーンが素敵な相棒となった瞬間に
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.3

エマ・ワトソン✖️トム・ハンクス
の組み合わせで話題になりすぎてしまった作品。 名が先に出歩いてしまったために、評価もその分きつくつけられてしまっている印象。


今後のSNSがどんな風に変化していく
>>続きを読む

チェケラッチョ!!(2006年製作の映画)

3.2

懐かしい!!!!!!
昔桜木町のワールドポーターズで鑑賞したのをめちゃめちゃ覚えてる!!
鑑賞後にジェットコースターに乗ったことも!!!笑

ただ作品内容はもう曖昧だなぁ

私の少女時代 Our Times(2015年製作の映画)

3.3

『あの頃君を追いかけた』をきっかけに台湾映画を見てみようと思い、今回の作品を感情。

韓国映画と雰囲気や展開が似てるな〜と感じた 笑 学年1のワルと優等生が何故か関わる事になり、一緒に勉強したりするよ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

『なにもしないは最高のなにかに繋がる』

このセリフの真意はつかめた気がしないな〜。

でも作品全体の雰囲気だったり、メッセージ性は好きだった!

日本のサラリーマンが見たら、主人公と同じ感情になるシ
>>続きを読む

すべてをあなたに(1996年製作の映画)

4.0

トム・ハンクス作品強化月間。笑
初めてトムが監督をした作品らしい。
そして、実話とのこと。

かなりツボな作品だった!!!!
夢が叶い始めてる時の、皆のキラキラした表情が最高!!!!!!

ラジオに自
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.1

『わたしは限りなく思慮が浅いんだから!!!!』

だから誘惑しないで!!!というシーンなかなか面白かった 笑

目先のものに弱いとか激しく同意。
『まぁ、いっか』精神が主人公と似ているな〜と思いながら
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.4

『人の過去を調べても大抵ろくなことはない』

間違いない。に尽きる!!笑
てか、調べられたくない。笑

5年付き合いながら、名前や職業が全て嘘だと知った時、嘘をつかれたショックより時間が奪われたショッ
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.9

過去の恋愛を思い出すような作品!

学生の頃なありえん出会い方をした、彼は急に姿を消した。そして、数年後違う土地で全く同じ顔の違う人に出会い恋をする。

最初のきっかけは顔だったものの、5年という長い
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.3

『あなたには帰る家がある』
という玉木宏主演ドラマで、主人公がよく口ずさむ歌 singing in the rain の本物を見たくて鑑賞!!

さすが、ミュージカル映画の代名詞といっても過言ではない
>>続きを読む

恋愛小説家(1997年製作の映画)

3.5

スーパー頑固オジジがと、病気の子供をもつバツイチ女性の恋愛物語。

頑固で意地悪なことばかり言う人。
でも、実は困ってる人をほっておけない人で行動に出てしまう。

『あなたが親切な方だって見抜けなかっ
>>続きを読む

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

3.8

トム・ハンクス作品制覇目指し中!笑

『普通の人間が平等ではなく、人間は皆平等だ』

エイズで法律事務所をクビになり、不当解雇を受けたと訴訟を起こすストーリー。

『どんな問題にも解決策はある』
とト
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.2

『男に選ばれる女じゃなくて、男を選ぶ女にする』

レスラーとして有名な父は息子をずっと求めていたが、生まれてきた子供2人は娘だった。しかし、2人がレスラーとしての才能があることに気がつき2人をレスラー
>>続きを読む

自虐の詩(2007年製作の映画)

3.5

阿部寛作品18本目の鑑賞!!
ほんとにどんな役でもシックリとフィットするの凄すぎる!!!

今回はプー太郎のゴロツキ役!
子供の頃貧乏で苦労したため、将来幸せになりたいと強く思って大人になった、中谷美
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.6

ヒュー・グラント8作品目の鑑賞!

過去のポップスターと、元作家志望の少し訳あり同士の恋愛!

『way back into love』
が頭に残りまくり!!!
ヒューグラントの歌声が素敵すぎて惚れる
>>続きを読む

ロンゲスト・ヤード(2005年製作の映画)

3.6

『折れた足は治るが、敗北は一生もんだ』

看守vs囚人
のフットボールバトル!

プリズンブレイクをめちゃめちゃ思い出す雰囲気の作品だった 笑

全体的にクスッと笑えるシーンがかなり多い!!個人的には
>>続きを読む

>|