さあっさんの映画レビュー・感想・評価

さあっ

さあっ

映画(1501)
ドラマ(0)

猫侍 南の島へ行く(2015年製作の映画)

3.0

笑ったりボーッとしたりで
観ていられるけれども
エンディングは目が離せない
ころころと変わる北村一輝の表情が良い

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.4

ノクターナル アニマルズに次ぐ
衝撃のオープニングだった

キングダム(2019年製作の映画)

3.3

山崎賢人は
アクション頑張ったなぁって思う
でもそれ以外は吉沢亮が主役の映画

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

2.9

何度か直視出来ずに
目をそらしたシーンがあったけれど
ストーリー的には
想像していたよりしっかりしていて
良かった

ゆりかごを揺らす手(1991年製作の映画)

3.7

有り得ないような
大袈裟な展開や演出はなく
本当にあってもおかしくない
ゾクッとした恐怖
ジワジワ押し寄せて来る感じが良かった

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.4

見応えのある演技から作り出された
面白さ
笑っている間に一瞬で終わった気がした

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.3

タイトルにちなんでじゃないけれど
静かに
息を潜めて観たくなる緊張感

セッション(2014年製作の映画)

3.5

全ての音が最高!
音の一つ一つが
体の中に響いて来るようだった
最後まで夢中になって耳をかたむけた

コズモポリス(2012年製作の映画)

3.1

会話中心で
あまり動きが無い印象
それでも脚本の軸がしっかりしていて
引き込まれた
人間お金があるだけじゃぁ
やっぱり駄目なんだなぁ

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.5

怖い部分はゾクッとするし
綺麗な部分はきちんと細部まで美しい
話す時の人の目の動きや
その視線の先まで
長い作品でも飽きさせない
タランティーノ監督の作品は楽しい

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.1

もうっっ
どっちを応援すれば良いんだ!
って感じの有難いキャスティング
でも合成シーンは
残念な仕上がりだったな

暁に祈れ(2017年製作の映画)

2.5

どうしようもない人の
どうしようもない人生の一部を
覗いた感じ
映像はドキュメンタリーっぽく
迫力があった
日本の刑務所もこんな風に
劣悪な環境にすれば良いのに

きみといた2日間(2014年製作の映画)

2.7

ヒロインのキャラクターが好きじゃない
この2人は直ぐに別れると思う

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

ワンカットごと贅沢に
大切に時間が過ぎて行く
一瞬一瞬
台詞がなくても
語り掛けられてる気がする
綺麗な作品に出会えた

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.1

思わずクスッと笑ってしまう!
地味だけど個性的な面白さが
ふんだんにあった

薔薇とチューリップ(2019年製作の映画)

2.6

きっと忘れてしまうな
記憶に残らないであろう作品
ストーリーは期待はずれ

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.3

ヨルゴス ランティモス監督
何だか怖い
何かが怖いが上手すぎる!

>|