えのもとさんの映画レビュー・感想・評価

えのもと

えのもと

メモ書き程度。

映画(1481)
ドラマ(40)
  • List view
  • Grid view

ラジオ・フライヤー(1992年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

兄弟がかわいすぎて辛い。商才と設計力がすごい。

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

もどかしい時間が長くてハラハラしちゃう。

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ブロークバック・マウンテンよりもマイ・ビューティフル・ランドレットっぽい感じ。

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

-

T・レックスの歌がオシャレで、時代設定からは遅れた切ない感じも炭鉱っぽくて、ぴったり。

卒業白書(1983年製作の映画)

-

一周まわって音楽もファッションもかっこよく感じた。バカだなと思うけど。

E.T.(1982年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

セリフの少なさ!エリオの口の悪さ!ポニーボーイがいる!

タグ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

総じてサイコパスなジェレミー・レナーですが、歌うまキャラがネタにされてるエンドロールしんどすぎる。

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

二人のスカした喋り方がかわいらしかった。だけど行動は子どもらしい夢に溢れててグッときた。

フラッシュ・ゴードン(1980年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

アメコミを冷静に映画化しようと思うと普通はこうなるはず。フラッシュ!アーアー!

ハード・コア(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

資本主義に搾取される要領の悪い真面目くんが適合するのは社会主義的狩猟民族だった。そうだよなあと思う。

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

どんなに酷い目に合ってもヘラヘラしてるティミー少年、最高にギャグ。吹っ飛ぶとこなんか大好きだよ。

普通の人々(1980年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

マグノリアを撮るにあたってPTAがスタッフに見せた一本だとか。なんかわかる。

ドン・ヴァーディーン(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

全ての元凶だけどなんか憎めないボアズ。
嘘をついて逮捕されても得られる何かがある温かさ。

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

辛さの中にも温かさ。

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

誰が母親か、それは実は子供の方がよくわかってるのかも。人間関係は破綻してる。

ステート・オブ・グレース(1990年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

俺は潜入捜査に向いてない!その通りです。

SING/シング(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ブラックコメディ?

>|