ayakaさんの映画レビュー・感想・評価

ayaka

ayaka

映画(74)
ドラマ(0)

娼年(2018年製作の映画)

-

最初セックスだけの映画かいとおもったけど、人間の中にある寂しさとか孤独とかそういう感情が描かれていて良かった。
バーに来るりょうのこと好きな女の子が引っかかる、好きでも叶わないこともあるし違う世界なん
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

心にグッときた
涙シーンが3回、好きだったらこうするんだよってりんを抱きしめる場面ら祥太の本当の親の情報を教える場面、お父さんがおじさんになって祥太とバイバイする場面

祥太の選択は正しかったの?ずっ
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

-

先生がずるくてズルくて、嫌だ。服務事項だよって思いながら、甘えんなよって思ってた。
どんなに好きでも叶わない恋はあって、
どんなに好かれても好きになれないことはあって。
儚い

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

-

AIが進化しすぎている世界が描かれて理解しきれないところもあったAIに感情が生まれるのかな、私は怖い世界だと思ってしまった。人と関わらなくても生きていけてしまう。
進化が進みすぎてサマンサと繋がってい
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

-

最後ちゃんと前に進むことで彼との友達という関係を保つ。
マモちゃんのことを馬鹿みたいに好きなのに、最後、やっぱりてるちゃんは強い。
そうゆうこと。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

結局ヒロインは強いんだ、はぎおとちゃんとばいばいするところ何度も見た。意味わかんないとこも含めてすごい共感できる。強くなりたいと思う。
好き。涙が溢れそうになる場面がいくつか、
そして臼田あさ美が美し
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

-

人間ってこんなもんだよなて気持ちとよくわかんない気持ちと、見ててドキドキしてた
人間がわからなくなる映画
私はこういう映画、好き
結構今の私にぴったりというか、その逆なのか、苦しくなった。ばれなきゃ幸
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

-

高校生の時にみたんだけどアスペルガーについてわかりやすくスッと入ってくる映画、映画のカラフルな世界観とかも好き

リリーのすべて(2015年製作の映画)

-

私が初めてみた同性愛の映画、こういう考え方もあるんだよなという受け入れと自分にはわからない感覚と複雑な気持、映画から学ぶこと多い

レオン 完全版(1994年製作の映画)

-

めっちゃくちゃハマった、ほんとにいい、マチルダみたいな強い女の子になりたい

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

-

タイムトラベル、時間は今しかないから大切に、今を一生懸命生きようと思えた

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

初めて見た時最後の回想シーンでもしもあの時ってどんどん巡って涙止まらなかった、だけどこの世にもしもなんてことはない

しあわせのパン(2011年製作の映画)

-

しあわせのパンみたいな生活したい、将来、人生のどこかで

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

-

普通に染まらない生き方がかっこよかった、なつめちゃんもこうちゃんも

キャロル(2015年製作の映画)

-

女性同士が愛し合う映画は初めてで自分の中で理解し難いような気持ち、だけどこうゆう形の愛もあるんだよなって知った
街並みとか人々とか洋服とか美しくてNYいいな

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

-

こわかった、精神的な怖さ
それから私はこんなに露出というかがっつり見せてる映画を見たのは初めてで、女優さんてすごいわと思った
目をつけるところ違うかもしれないんだけど、最後のシーンが好き。アナが本当は
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

-

これを1年後にみたりなんてしたら本気でパニックになりそう、
就活に取り組む男女5人が主人公みたいな感じで描かれてるんだけど、人間の1番表面じゃないところ人の前ではよく見せてるところとその反対側と、人間
>>続きを読む

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

-

ムコさんとツマのゆったりとした日常、すごい幸せな気持ちになる!
途中崩れていきそうになるのが怖くなる、ハッピーエンドでよかった

>|