Maryさんの映画レビュー・感想・評価

Mary

Mary

大学生
感情どぅあ〜っていうかんじの邦画が特に好き。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.4

恋の街パリってすごいなぁ。

すべてが雰囲気にのまれて恋に落ちてしまう。

自分とは違うかけ離れた才能がある人に魅力を感じて落ちてしまう展開とてもわかる。特に作家だとか音楽とかファッションね。

映画
>>続きを読む

サムサッカー(2005年製作の映画)

4.5

人はなにかに依存して生きている
ってたしかにその時々だけど何かに心を置いてる気がする。その時は気が付かなくてもしばらく経ってからあの時はあれに依存してたなぁって。
指咥えちゃうのって別にキャラとしても
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

4.7

こういうの嫌いって最初は思ったけどどんどん引き込まれてったラストのハッピー感とか大好き、エンディングもかわいかった。
余命がメールで送られてくるなんて面白いよなぁ。
ママの世界観がとてもステキ♡

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.9

世界観がかわいくてわくわくするしボーイスカート入りたくなった。
スージーの青いシャドウは不似合いだけどかわいいしサムのしっぽついてる帽子は邪魔そうだけどかわいかった。
12歳なのに僕の妻ですとかしれっ
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.5

自分の幸せの尺度で物事考えたり話しちゃいけないなって思った。むずいよな。
てかなんでみんな不倫とか浮気してんの?

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.8

おもしろい!個人的にキャストがツボすぎてよかった!
リリーフランキーの高い声とかぴょんぴょん跳ねて歩いちゃう感じとかやばい。
そして私はとことん髪くるくるでヒゲのおじさんに弱い。福山雅治はこのビジュア
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

4.0

大人たちって以外とてきとうな人ばっかなんだね自分勝手で。
みんな人間らしくてよかった。
トヨエツかっこよ〜〜
居酒屋大自然に是非とも行ってみたい
喫茶のデリバリーでヤクルト頼めるのに驚き、私ならパフェ
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.5

なんか私もわりとてきとうに生きてるところあるからなんでも人のいいなりになってしまったりすること多いけどそれはそれで一瞬の幸せ掴めたりすることもある。でもやっぱこれみてもっと強くならねばと思った。
黒木
>>続きを読む

愛の小さな歴史(2014年製作の映画)

4.5

結果、報われるのかもしれない人生。
死ぬときにあぁ幸せだったなぁ〜〜って思って死にたい。
ほらやっぱり家族は家族なんだよ
っていう話

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

4.7

こうやって旦那が鬱になってもくじけないで支えてあげられるくらいの大きい人になりたい。
ツレのコートとカンケンのリュックがとてもあってていいと思ったすき。

百瀬、こっちを向いて。(2013年製作の映画)

-

百瀬が第1ボタンまで閉めてリボンキュッと上まであげてるところがヤバイ。

無伴奏(2016年製作の映画)

4.9

まず、4人の喋りかたと服とカノンがすごく好き。
特にエマの服は水着からなにまでドツボ。髪型もタバコの吸い方もお酒の飲み方も。これで18なんてびっくりだ。とにかくステキ。
女子高生は制服に縛られてるって
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.0

色んな映画祭とかに呼ばれてて話題になってたから相当なにかある映画だと思ってたけどわたしにはあまりひびかなかった。
かほがとりあえずかわいすぎた。
リリーフランキーと樹木希林が出てるのもよかった。

二重生活(2016年製作の映画)

4.7

深いところがからっぽ。
理由のない尾行でそれが満たされるなんてすごい考えだなって思ったけどそうなんだなきっと。

リリーフランキーが弁当をガラケーで写メるシーンがすごく好き。

メガネかけてるとすごく
>>続きを読む

インスタント沼(2009年製作の映画)

4.6

急に暇になったらなんか怖くなって落ちかけたときにそうだっ!て思い立って観た。三木聡ワールド毎回助けられるかたくならないでみられるし、わけわかんなくて面白い。骨董品屋さんやりたくなった。なんでもない日常>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

5.0

こういう映画がすごく好き。
感情がどぅぁ〜ってなるやつ。
リリーフランキーあんまり表には出さないけどしっかり妻を思って支えてるところがいい。妻はしっかりしすぎて息詰まっちゃうところなんとなく共感できる
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.6

子どもたちがすごくリアルに描かれてて驚いた。子どもに愛を注ぎまくれば世界が平和になるなんて素敵すぎる。人を抱きしめるなんてもう何年もしてないしされてもない気がするけどどんどんしていきたいと思った、、子>>続きを読む

スパイシー・ラブスープ(1998年製作の映画)

-

はっ!やっと見つけた名前思い出せなかったやつ。大学の授業で観た。もっかい最後まで観たいあんま覚えてないから

イン・ザ・プール(2005年製作の映画)

-

最高にくだらないけどいきづまった時に見るとどうでもよくなれるからよき。
オダギリジョーの部屋に住みたい楽しそ

落下の王国(2006年製作の映画)

3.2

映像化がとても綺麗キャストの顔もいいし衣装もツボ、ロケ地も素晴らしい。
課題のためにセマーのシーンみるために鑑賞。
一瞬すぎた。ストーリーは謎い。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

4.1

美しいものの中には大抵何か秘密が隠されてたりするんだね。完璧なんてないしいらない。ふつうにおもしろい。

麦子さんと(2013年製作の映画)

3.0

麦子捻くれてるなあなんて思ってたけど最後泣けた。
松田龍平の最後の電話の声にキュン♡

蟹工船(2009年製作の映画)

3.0

俳優が豪華
ひたすらしんどいけどロシアのダンス踊ってる2人がかわいかった♡

近キョリ恋愛(2014年製作の映画)

3.5

女子高生の時見てキャーキャー言ってたの懐かしい笑