青葉麒麟さんの映画レビュー・感想・評価

青葉麒麟

青葉麒麟

映画(838)
ドラマ(3)

戦国自衛隊1549(2005年製作の映画)

2.5

久し振りに観賞。
相変わらずブッ飛んだ設定で失笑の嵐でした。
料理の鉄人・信長は衣装も相まってとても素敵。
綾瀬はるかが今より顔の印象がキツかったのが意外でした。

ロボット2.0(2018年製作の映画)

2.5

勢いが止まらない🇮🇳映画。
前作は視聴済みだけど、すっかり内容を忘れてました。
細かい事は捩じ伏せてイケイケドンドンで押すから圧倒されました。
しかし本作品は些か長過ぎました。
この内容で二時間半はキ
>>続きを読む

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

2.5

何処かで観た事のあるような内容でした。
大好きな俳優の一人である桃李さんの声がまんまだから顔が浮かんでしまいます。
ミスキャストでは❓️
後、北村匠海と浜辺美波は一体何回共演してんだか。
SFと目の大
>>続きを読む

ドロップ(2008年製作の映画)

2.5

主人公が赤毛の短髪だと桜木花道を思い出しちゃう😅
イケイケの不良の登場人物達が中坊だとは思わなかった。
監督が品川だけあって、吉本芸人が沢山出ていました。
笑いを狙っている感が見え見えなので、逆に引き
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

4.0

新井浩文がカットされたバージョン。
「三月のライオン」や松ケンが太った棋士を演じた映画を観ていたので、ある程度の予備知識があったので楽しく観れました。
昇段にも厳しい年齢制限があったりと、本当にシビア
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

2.5

原作未読。
いぶきの艦長を演じた西島秀俊がニヤニヤ笑っていたりするので、敵国のスパイか❗️❓️と勘ぐってしまいました。
相変わらず棒読みだし。
敵国の情報が皆無なので、軍事力がどうなのかとか全然判らな
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.5

人気シリーズモノ。
初っ端からウォーレン夫妻が出て来たから、テンション揚がったけど、いなくなるし。
兎に角、ダニエラに苛つきMAX。
他人の🏘️で家捜しすんなや❗️❗️
皆、放たれてホーンテッドマンシ
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

2.5

原作未読。
9割方濡れ場でびっくりぽん。
こんな体当たりの演技をしたらキネ旬の賞も貰えるわな。
しかし内容がないような😅
榎本佑の声が相変わらず良かったです。
下世話な話だけど、奥さんの安藤サクラはこ
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.0

オンラインゲームをやった事がないので、ゲーム内の映像美にびっくりぽん。
父親とギクシャクしてる主人公である息子がゲームを通じて距離が縮まる件は王道だけど、感動しました。
オーバーアクションではない普通
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.0

原作未読。
そのせいか期待していた以上に楽しめました。
「SP」の時よか更にガタイが良くなっていて頼もしいなぁ、岡田くん。
あの背丈で関西弁を喋っていると、もうナイナイの岡村隆史にしか見えません。
>>続きを読む

エネミー・オブ・アメリカ(1998年製作の映画)

5.0

久しぶりに観賞。
相変わらず面白かった。
監督がトニー・スコットで製作にジェリー・ブラッカイマーだから、ザ・エンタメでした。
FBIやCIAは知っていたけど、NSAは知らなかったなぁ。
ジーン・ハック
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール【S】(2019年製作の映画)

3.0

原作未読。
内容云々よか兎に角松田翔太がキモくてキモくて。
ナルシスト&変態が炸裂していました。
🥋経験者の山本舞香のアクションはお見事でした。

サイコ(1960年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに観賞。
何回観ても毎回ハラハラしちゃう。
あの🎻のBGMに恐怖心を煽られまくる。
この当時に精神病を映画に盛り込むのはかなり衝撃的だったろうなぁ。
ベイツを演じたアンソニー・パーキンズが一見
>>続きを読む

ストレンジ・アフェア(2019年製作の映画)

4.0

地味な作品だけど、かなり面白かった。
兄が亡くなって五年後に彼の子供を宿したと恋人が突然来る奇妙な設定で、終盤から色んな事実が判ってびっくりぽん。
お兄ちゃん、プロムナードで浮かれすぎだよ、危ない事し
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.0

期待していた以上に面白かった。
全編全てアジア人の俳優で占められていて、ハリウッドで大ヒットしたのは本当に凄い事。
出て来る金持ちのレベルが桁違いで引く。
主人公・レイチェルが色々ヤられても負けずに頑
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.0

全編まったりした雰囲気に包まれているので、途中眠くなりました。
奥さんがパイを食べるシーンをあそこまで延ばす必要あったのかな❓️
亡くなった人の👻をシーツを頭から被って目の所をくり貫いて表現したのはナ
>>続きを読む

アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲(2017年製作の映画)

2.5

地球のコアにまで行ったりとスケールが大きくなったけど、全体的に前作の方が好き。
亡くなった著名人がまさかの❗️❓️の展開で、スティーブ・ジョブズやサッチャー首相がおりました。
前作以上にCGにお金が掛
>>続きを読む

アイアン・スカイ(2012年製作の映画)

3.5

久しぶりに観賞。
相変わらず馬鹿馬鹿しくぶっ飛んだ内容でびっくりぽん。
あのナチスドイツ卍をここまでおちょくれる精神が凄い。
真面目な日本人には到底無理だろうなぁ。
CGも頑張っていて良かった。

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

2.0

最初はカラフルでやけにモダンな時代劇だなぁと感じながら面白く観ていたけど、永瀬正敏演じるエテ公が出て来た途端、興醒めして途中で強制終了。
北川景子はどんな姿でも美しくて眼福眼福。
下衆不倫野郎の東出昌
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

2.5

前作よかややこしくなっていてわけわかめ。
碇シンジは他人を怒らせる天才ですね。
あんまり感想が浮かばない😅
この後の続編はまだ出来てないんだよね❓️

日日是好日(2018年製作の映画)

3.5

樹木希林の遺作。
大森監督作品なので、全編まったりな雰囲気が流れていました。
茶道を習い始めの頃と10年経った頃の違いをちゃんと演じ分けていて凄い。
自分が高校生の頃に部活で茶道を習っていたので、なん
>>続きを読む

綴り字のシーズン(2005年製作の映画)

3.0

ヒューマンドラマの枠なのかな❓️
娘の綴り字コンテストのお陰で家族がバラバラになってるし。
父親が皆を振り回してたんじゃないのかなぁ❓️
息子の気持ちがよく判る。
スペアリングの時の文字のCGが結構好
>>続きを読む

メタモルフォーゼ 変身(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

大好きな🇰🇷映画だったけど、期待値は越えなかったなぁ。
中盤辺りから次女の存在が空気になっていて誰も気にかけないの❓️ってハラハラしてました。
誰か一人が👿憑きになるのかと思いきや、家族全員に時間差で
>>続きを読む

隣の影(2017年製作の映画)

3.5

婆、何やってんだよ❗️❗️
犬好きにはとても見せられない内容でした。
一線、越えてるやんけ😡😡
この家でまともなのは父親しかいませんわ。
北欧映画だけあって、性に対して随分明け透けなシーンもあり、色々
>>続きを読む

予期せぬ出来事(1963年製作の映画)

3.5

途中で飽きるかな❓️と構えていたけど、最後まで観れました。
エリザベス・テーラーがとても綺麗でした。
アイラインが印象的。
四件の話がリンクしたりする構成はかなり好き。
マギー・スミス演じる秘書が健気
>>続きを読む

終わった人(2018年製作の映画)

3.5

主演の舘ひろしがダンディーなもんだから、定年退職した終わった人には見えません😅
自分が暇になったから奥さんを迎えに行ったり生活のリズムを狂わせたり、卒恋に燃えてみたりと、かなり自分勝手な性格なので、好
>>続きを読む

狂人ドクター(2017年製作の映画)

2.5

薄ぼんやりしたシーンと全体的に照明が暗いので、何がなんだかよくわからんちん。
ちょっとリッチな家の淑女が安静のために精神病院に入院出来る時代があったとはびっくりぽん。
あのジェームズ・フランコが監督し
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.5

人気シリーズモノ。
主人公が主人公らしくないのと綾波レイとなんとかアスカしか知らない状況で観始めて、最後まで観れるか心配だったけど飽きずに観れてびっくりぽん。
面白かったです。
使徒よかエヴァの造形が
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

5.0

とても面白かった😁😁
前作よりアクションは控えめで、裁判がメインでした。
使者三人の過去の話が主で伏線がバンバン回収されるのがお見事でした。
ヘウォンメクとドクチュンの関係性がとても素晴らしい、尊いわ
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

5.0

とても面白かった😁😁
暗黒🇰🇷映画ではなく、笑って泣けるザ・エンタメ映画でした。
めっちゃお金かかってそう。
主演のハ・ジョンウ始め、出演俳優陣が兎に角豪華でびっくりぽん。
閻魔大王がイ・ジョンジェだ
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

5.0

最近の生温い邦画の中では断トツに良かった❗️❗️
🇨🇳版よか此方の方が良い。
かなり攻めたグロ描写があり、尚且つそれを確り魅せているのが凄い。
流石の東映。
主演の吉岡美穂もあざとい部分は封印されて、
>>続きを読む

見えない目撃者(2015年製作の映画)

3.5

🇨🇳映画。
主人公を演じた女優さんが綺麗で眼福眼福。
主人を庇った盲導犬🐶のツォンツォンがとても健気で涙が😭
変にぼやかさずキッチリ見せるのは良かったです。
目撃者の青年よかルー刑事との交流が好きでし
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.0

久し振りに観賞。
禁酒法&アル・カポネを題材にしている割には軽いタッチなので、ストレスフリー。
出演俳優陣が皆、若くてイケメン。
特に主演のケビン・コスナーが最高。
ショーン・コネリーは言わずもがな。
>>続きを読む

リング0 バースデイ(2000年製作の映画)

3.5

貞子を演じた仲間由紀恵が若かった。
後、声が高い😅
生きてる人間の方が余程怖いよ。
劇中劇の芝居が皆、下手くそで笑える。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

久し振りに観賞。
根強い人気があるのも頷けます。
色んな話が最後に収斂する展開は凄く好き。
サミュエル伯父貴&ジョン・トラボルタのコンビが格好良い。
ユマ・サーマンの黒髪オカッパが良く似合います。

らせん(1998年製作の映画)

2.5

久し振りに観賞。
皆、若いなぁ。
しかしコレが「リング」の続編❓️
何で呪いの📼とウイルスが結び付くの❓️
後、無駄に濡れ場があるし。
何だかなぁ❗️❗️

>|