yさんの映画レビュー・感想・評価

y

y

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.5

本作はケーン・ローチ監督や是枝裕和監督が作るのような社会派の映画。
冒頭のレバノンの街の空撮シーンから早速私たちに訴えかけられてハッとした。
この映画はフィクションだが、出てくるような人々は多数存在し
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.9

中年男女の不倫映画か〜絶対イライラするんだろうな〜白けた目で見てやろ〜って思ってた。
ところがさすがイーストウッド、大人の純愛映画に仕上がっていた😢☔️💦

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.9

野原家の家族愛はなんと素晴らしいのでしょうか。
どの映画もしんちゃんのキュートなビジュアルと家族愛に心を動かされる🥺❤️
子供向けおふざけ映画とあなどってはいけない!!さすが国民的アニメ、AIという映
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.7

いやー凄く素敵な邦画を見つけてしまった。
"夫婦の在り方"について何処か身の回りに居そうな翔子とカナオを通して繊細に美しく描いている映画。光の使い方が本当に美しくて、死を匂わせる作品でありながら希望を
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

3.9

"腹いっぱい食べて笑ってたら、人間なんとかなるんだよ。"って上司が言うシーン勇気つけられるな〜。
辛いことが大半を占める人が、世の中大多数だと思うけど彼の言葉でちょっと前を向けると思う。


すみませ
>>続きを読む

欲望の翼(1990年製作の映画)

4.0

密林のオープニングから始まる、終始湿度の高いジメジメした映画。
"この1分を忘れない"だなんて口説かれたらそれはそれはメロメロだね。

トニー・レオン突然出てきてびっくりしたんだがあれはなんなんだ?

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.9

現代版ロミオとジュリエット。
セリフに違和感があって入り込めないかもしれないけど、若き日のレオ様の尊さと水槽越しに見つめ合うシーンの美しさだけで高評価しちゃう映画💮✨

麦秋(1951年製作の映画)

4.6

紀子三部作コンプリート。
小津監督の作品は三作品ともかなり絵作りに凝っていてどのシーンも絵画を切り取ったかのような美しさ…そこに音楽も合わさって鑑賞中はうっとり、観賞後も胸に残る作品になっていた。
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル(2000年製作の映画)

3.9

しんちゃんベスト5には間違いなく入る名作🐒お尻歩きのシーン子供の時もすんごく好きだった(笑)
しんちゃってほんと心が綺麗なんだよな〜頑張ってるかすかべ防衛隊がとにかく可愛いくて最高❤️

Fukushima 50(2019年製作の映画)

4.5

原発避難区域の住人だった私には涙なしでは観れず、122分間ほぼ泣いていた。
震度6強の地震、町を襲った津波、避難所を目指して車で移動したこと、TVで観た水素爆破の映像…当時の事を思い出してただただ辛か
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

3.7

ギャグ路線に思い切り振り切った本作🥩👨‍👩‍👧‍👦
野原家の明るさはいつみても元気もらえる〜子供の頃は意識しなかったけどひろしって凄く良いお父さん(笑)

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

3.7

野原一家の家族愛にはいつみても感動させられる🥺🧦💐
子供の頃はしんちゃん目線でアニメ楽しんでたのに、今じゃみさえとひろしの目線で見ちゃうぜ……私も歳とった

岬の兄妹(2018年製作の映画)

-

ポスターみててっきりポップな映画だと思ってたもので…実際観たらしんどくてかなり飛ばして観てしまった……彼らのような人達が居ることを認めたくないんだろうな…………

友人が警察官である必要はあったのだろ
>>続きを読む

夜明け(2019年製作の映画)

3.7

店長とバイトが揉めてるシーンは少しくどかったかな。。。
難しい役柄だろうに柳楽優弥が完璧に演じていて感動した。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.3

美味しい食べ物が出てくる映画は最高〜キューバサンド食べにいきたい〜🥪🍽🧀
加えて素敵な人達が沢山出てるからより最高✨✨
幸せいっぱいの映画👨🏻‍🍳

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.5

「人間失格」を読んだ時に感じた太宰治の人物像と本作の太宰治は違う気がした…
全作読んだ訳では無いので私の思い違いかも…太宰治を知るために映画後すぐ「斜陽」の小説をダウンロードした。笑

東京物語(1953年製作の映画)

5.0

さ、最高…………何気ない日常で人の本性と日本の魅力をここまで描いている映画は初めて観た。

晩春(1949年製作の映画)

4.8

最高の映画を観てしまった……小津監督凄い………
登場人物が進歩的でユニークな会話をするので70年も前の作品だと感じなかった。戦後4年でこの映画が撮れるという衝撃…
穏やかで静かな中に彼らのドラマが存分
>>続きを読む

トリコロール/青の愛(1993年製作の映画)

3.8

憂いを帯びたジュリエット・ビノシュがこの上なく美しい……💎やっぱり彼女は唯一無二だ……
またポンヌフの恋人を見返したくなった🔥

主人公が青い飴をバリバリと貪るシーンに何故か既視感を感じたのは、アゴー
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.9

自分やそこらの友人の恋愛を覗き見しているような映画。出会いはファンタジー色が強いがそれ以外学生→大人の過程で経験するリアルな恋愛を描いている。
小説、映画、音楽などのサブカル要素を取り込んだとても凝っ
>>続きを読む

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

3.5

過去の映画で黒人差別の歴史を振り返るところは良かった。内容が単調なきがしたし、映像の繋げ方がスッキリしなかったかな〜

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.4

開始早々、この映画絶対好きなやつだって思ったら案の定ツボ。
息子と息子の親友をどんな時も優しく見守るデクスターのお母さんが素敵すぎて。
エリックとお母さんの関係に最後泣かされる。。。。

ガタカ(1997年製作の映画)

4.3

ストーリーもキャストも世界観もすごくいい映画だった〜若かりしイーサンホークとジュードロウの共演は実に眼福でした。

遺伝子のハンデがありながら努力で宇宙行きを掴み取るヴィンセントに胸打たれた。

優れ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

全く怖くないって聞いてたけど私的にはドキドキして怖かった🤣
恋はデジャヴみたいにループする映画🤪

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

3.8

思いの外見応えのあったからポスターでこの映画損してる気がする
広角のシーンの不気味さと緊張感が忘れられない、、、
愛情のベクトルを間違えてしまう事ってすごく恐ろしいな、、、、

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

3.6

大きい地震来て映画中断したからかな…
これは名作だ、好きなタイプの映画だろうってずっと期待してたけど全然主人公の気持ち理解できなかったな………

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

神話を元にした作品らしい。そこらへんの知識が無いから内容の理解は出来てない部分もあるけど、シンプルに面白いストーリーで引き込まれた。
でもあんなふうにパスタ食べないで………🍝😭

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

4.6

ジム・ジャームッシュ節全開!!
カット毎の暗転って繋ぎが悪くなって邪魔に感じそうなのに、この映画は暗転でよりテンポ良く感じて漫画の様にみることができた!
終始見てる側をニヤニヤとさせてくるユーモアが可
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

4.8

邦題的にラブコメなんだろうなと思っていたら良い意味で裏切られた。
ポップ要素があって面白いのは勿論だけど、視聴者に対して"どう生きるか"を投げかけている作品。
フィルがループの中で前半行っていた、"好
>>続きを読む

>|