しんじさんの映画レビュー・感想・評価

しんじ

しんじ

日本の映画が好き。

映画(72)
ドラマ(0)

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

5.0

良い映画だった。
素晴らしい。

自分的には戦後の主役二人の生活をもっと見せて欲しかった。

戦争前の平和な日々を時間をかけて描くやり方はディアハンターを思わせました。

今年見た外国の映画の中ではダ
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ここで感動しなさいよって感じで、BGMの音量を上げる手法は子供じみていてあまり好きではない。

旧東ドイツの高校生たちの日常を見ることが出来たのは良かった。

クルトの父親が、電車に乗ってベルリンに行
>>続きを読む

主戦場(2018年製作の映画)

4.0

慰安婦問題をテーマにあげながらかなり突っ込んだ内容でインタビューをしているので素直に面白かった。

ただ、べつに安倍内閣を支持しているわけではないが安倍総理が、戦争をしたがっているとは思えない。

>>続きを読む

アレッポ 最後の男たち(2017年製作の映画)

3.8

シリアという国のアレッポという町で、ロシア空軍による樽型爆弾で被災した瓦礫の中から民間人たちを救い出すホワイトヘルメットの人たちに密着したドキュメンタリー映画です。

もし、自分の家族や友人、知人がこ
>>続きを読む

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

4.3

前半、主演2人のやりとりを見ていて、テレビの2時間ドラマくらいの作品かなぁと不安に思っていたが、中盤あたりから、涙が出て仕方がなかった。

戦争物なので、悲しい展開になる事は予想がつくのだが、想像以上
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

5.0

邦画でも、時代劇と恋愛物は共感できないので見ないでおこうと、勝手に決めていたのだが、参考にしている人たちのレビューが良いので、騙されたつもりで見に行きました。

最初の30秒くらい見た時点で、鳥肌が立
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.8

幼い頃からの父親との関係をもっと詳しく描いてくれたらもっと感動できたのではないだろうか?

薬に手を出すきっかけが何だったのかもわからない。

人生なんかくだらないって、18歳くらいの時には皆んな思っ
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

う〜ん、タクシードライバーではない...

どうして教会の牧師が、環境問題に悩んで自殺した男の妊娠している人妻に恋心を抱くのか、よくわからなかった。

彼を心配して世話を焼こうとする教会の女性には、ほ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.8

お爺ちゃん、頑張ってましたね、

90歳超えてから仕事より家族が大事ですと言われても...😅

こどもしょくどう(2017年製作の映画)

3.8

う〜ん、ポカリのCMに出ている子を起用されても、あまり感情移入できなかった。

髪の毛サラサラだし、着ている服も同じ服ばかりだけど綺麗だし。

あと、石田ひかり とドラゴンアッシュがどうして育児放棄し
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

4.1

かなり怖かったです。

どこまでが本当の話なのか?

女性の医院長や昔の写真など、全てフィクションなのだろうか?

最後の方は少しお化けを見せすぎな気もするが、ブレアウィッチの様なお化けが出てこない映
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

5.0

まず、主人公のユ アインがものすごく良い。

彼のボーとした表情を見ているだけで、彼が何を考えているのかわからないが、感情移入してしまう。

父親が公務執行妨害で裁判にかけられ、母親は借金の相談に会お
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

映画の教科書のようないい作品だった。

暴力では何も解決しない。

良い言葉だ。☺️

22年目の記憶(2014年製作の映画)

4.0

この映画は政治的な話だと思っていたが、父親と息子の話だった。

前半が売れない役者の父親と5歳くらいの息子の話、後半はその22年後の話、父親は病院に入れられていて、息子は借金を抱えて、ねずみ講のような
>>続きを読む

ほたるの川のまもりびと(2017年製作の映画)

2.3

もっとダム建設と戦う村人たちを具体的に見せて欲しかった。😥

最後の蛍の映像は美しいと思う。

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

4.0

う〜ん、設定は面白いし、ソル ギョングはうまいのだが、共感はできなかった。

誰だって自分の人生に後悔はある、だけど自殺する理由にはならないと思う。

あのカメラのフィルムには何が写っていたのだろうか
>>続きを読む

眠る村(2019年製作の映画)

3.5

この事件は本当に冤罪なのだろうか?
冤罪だとしたら、獄中死した奥西勝さんは本当に無念だったと思う。

真犯人はまだ生きているのだろうか?

村の人たちも、もう昔の事なので早く忘れたいという気持ちもわか
>>続きを読む

迫り来る嵐(2017年製作の映画)

3.8

前半は少しコミカルだが、後半はシリアスな展開になっていく。

雨が降り皆、カッパを着ている。
犯人もカッパのフードの為、顔がわからない。
本当にあの捕まえた人が犯人だったのだろうか?

もう少し展開に
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

3.7

ソル ギョングとイム シワンの友情の物語。

お母さんは殺さなくてもいいんじゃないだろうか?

映像はかっこいいが、ソル ギョングが少し大袈裟な演技をしていたような気がします。😥

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

3.8

北の高官の息子が南で女の子をたくさん殺していくのを捕まえようとするが、なかなか捕まえられない話。

4人とも良い役者さんでした。
特に刑事のボス役の人が、かっこよかったです。

狼たちの午後(1975年製作の映画)

3.7

今見ても普通に面白い。

アルパチーノとジョンカザールの関係をもっと詳しく描いていたらもっと面白くなったのではないだろうか?

人生フルーツ(2016年製作の映画)

3.5

理想の夫婦、理想の生活、良い人生を送りたいと思う。

自然の中で季節を感じて土を触り野菜や果物を食べることが人にとって大切なことだと教えてもらった。☺️

福島は語る(2018年製作の映画)

5.0

14人へのインタビューで、やく3時間くらいのドキュメンタリー。

見る前は、もっとカットする場面があるのではないか?
もっと短く出来るのではないか?
と思っていたが、
14人それぞれの思いを知るにはち
>>続きを読む

金子文子と朴烈/朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト(2017年製作の映画)

5.0

地味なタイトル、地味なポスターの為、平日の昼間なので、映画館、ガラガラだと思っていたが、ほぼ満席でした。

この作品のすごいところは、残虐な虐殺シーンや、拷問シーンを極力抑え、2人の主人公の人間味溢れ
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.8

もっと、ヤクザやチンピラに絡まれて骨の髄までしゃぶられる酷い話かと思っていたが、この兄妹はデリヘルの仕事を楽しんでいるように見えた。

生活弱者が苦悩するという設定はいいが、もう少し練り込んだ脚本を今
>>続きを読む

半世界(2018年製作の映画)

4.3

すごく良かった。

男、3人の友情に胸が熱くなる、

うどん屋で食べてるシーンが大好きだ。

もう少し渋川さんの出番が見たかった気もするが、最近見た中では一番感動した。☺️

洗骨(2018年製作の映画)

3.7

この作品の主人公は、長女の優子だと思う、

奥田瑛二、筒井道隆、それぞれ演技はうまいのだが、大島蓉子、鈴木Q太郎、2人の活躍をもっと見たかった。

沖縄の綺麗な景色、暑い風を感じる映像はのんびりした、
>>続きを読む

ぼけますから、よろしくお願いします。(2018年製作の映画)

4.3

しっかりものの母親がどんどん記憶をなくしてしまい、自分なんかもう死んでしまいたいと嘆くシーンは胸に刺さるものがあった。😭

自分や自分の家族の恥ずかしい部分も隠さずカメラに収めた監督は今後も素晴らしい
>>続きを読む

赤い雪 Red Snow(2019年製作の映画)

2.3

豪華俳優陣を起用しているのに面白くない。😔

わざと過去に何があったか、わからなくしているのだろうが、もう少しわかってもいいんじゃないだろうか?

七つの会議(2018年製作の映画)

1.1

面白くない、😔

途中で寝てしまった。

企業の隠蔽など、どこの会社でもやってるでしょう、😥

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

演者は皆うまいし、映像も綺麗でずっと見てられるのだが、児童擁護施設を運営する北村が、車の窃盗犯をしているという設定が、無理があると思う。😥

人間には表と裏があると言うのはわかるが、お金の為に犯罪をし
>>続きを読む

夜明け(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

普通に面白かった、

湯たんぽの様な暖かい家庭を作りたいと皆、考えているのだが、なかなかうまくいかない。

柳楽君は明らかに小林薫のことを慕っていたし、感謝していたと思う、

だけど最後の結婚式のスピ
>>続きを読む

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

今年初の映画はこの作品です、
40年くらい前の作品だが、初めて見ました。
見終わってすぐの感想は、すごいものを見た、です。
映画館の大きいスクリーンで3時間くらいの、この作品を見ることができたので、幸
>>続きを読む

ごっこ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シチュエーション的に好きな話なので少し期待し過ぎたのか、泣けなかった、😥

「八日目の蝉」と比べるとリアリティはあるのだが、母親を殺すような人には思えない、
清水富美加、上手いね〜☺️

来る(2018年製作の映画)

4.0

中盤までの妻夫木、黒木華のシーンは現在、子育て中、または過去に子育てをした事がある人は何か心に刺さるものがあったのではないだろうか?

後半は非現実的だがエンターテイメントとして面白かった。
ちょっと
>>続きを読む

>|