ニベアさんの映画レビュー・感想・評価

ニベア

ニベア

映画(384)
ドラマ(51)

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.8

クリントイーストウッドが渋い。男の人にオススメしたい映画

ゼロの焦点(2009年製作の映画)

3.3

松本清張の堅苦しいさが少し緩和されていて、観やすかった。
古い感じも好き

セッション(2014年製作の映画)

3.4

観てて苦しくなってくるが、ラストはめちゃくちゃカッコイイ

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

悲しい事件というよりも、人の強さを感じられる映画。
要所要所に実際のシーンが流れて、リアリティもある。

武士の献立(2013年製作の映画)

3.3

お笑い要素があるかと思いきや、真剣なお話でした。
物語的にはとても素敵ですが、最後のエンディングの曲が、全然合わない気がした。

きみがくれた未来(2010年製作の映画)

3.4

ファンタジー感が強いけど、落ち着いて観れた。
こういう街に憧れる。

ピノキオ(1940年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

悪い子がロバになったり、嘘をつくと鼻が伸びたり、子供に見せたいと思った。

>|