Kenさんの映画レビュー・感想・評価

Ken

Ken

弾丸を噛め(1975年製作の映画)

4.0

馬による700マイルの耐久レース。いろいろなロケーションが楽しめます。

憧れを超えた侍たち 世界一への記録(2023年製作の映画)

3.0

やはり「憧れるのをやめましょう」は名言だと思う。いつから言おうと思ってたんだろう。

ペナルティループ(2024年製作の映画)

3.6

不思議な作品でした。心の安定のためのプログラムらしいですが、途中でやめられないって…。別の病みが襲ってきそうです。やはり契約書はよく読まないと!

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.4

マドンソクのアニキが抗争で荒れるヤクザの一斉検挙に乗り出します。掌底がスゴイ!

猿の惑星/キングダム(2024年製作の映画)

4.6

シーザーが伝説になり始めた頃。チンパンは鷹匠になっていました。ゴリラは人間の技術や知識を我が物にしようと奮闘中。人間は過去の栄光に未練たらたら。オランウータンが1番平和的かも。凄い映像でした。

ドラゴン・ブレイド(2014年製作の映画)

4.6

シルクロードの景色とジャッキーの考え方が壮大です。それにしてもエイドリアンブロディってお強いんですね。そして人望がないんですね。すみません役の話です。

ヤング・マスター/師弟出馬(1980年製作の映画)

4.5

古き良き中国の田舎で起こるドタバタ劇。単純なストーリーと大ボリュームの格闘シーンで贈るジャッキー映画。署長との掛け合いが楽しい。キム師匠の脚技がスゴイ!獅子舞対決のルールが分かんない…笑

仕掛人・藤枝梅安2(2023年製作の映画)

4.5

やはりお伊勢参りに行くといい事があるのかなー。なんやかんやおせきがいい人過ぎてほっこりです。

仕掛人・藤枝梅安(2023年製作の映画)

4.3

生かすも殺すも針次第。梅安先生がかっこいい!音楽が印象的でした。

八つ墓村(1996年製作の映画)

4.0

豊悦の金田一さんは台詞回しが軽妙でまた違った雰囲気です。

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

5.0

もはやカオスです。でも面白いから辻褄合わせなんかいらない。ありがとうシャークネード笑

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

4.8

まさかの東京。まさかのドルフラングレン。面白い。これがワールドタイフーンか…

シャークネード4(2016年製作の映画)

4.6

○○ネードが増殖中です。面白い。これがフォース覚醒か…

ゴジラxコング 新たなる帝国(2024年製作の映画)

4.3

旅の扉で世界各国に現れるゴジラとコング。特に今回はブラジルがどえらい事になってました。2人?で走るシーンに爆!

ア・フュー・グッドメン(1992年製作の映画)

5.0

スカッとする法廷サスペンスです。段々覚醒するトムクルーズから目が離せません!対するジャックニコルソンは圧倒的存在感と威圧感で顔(目)がめっちゃ怖い!

地平線から来た男(1971年製作の映画)

4.2

終始ドタバタのオモシロ西部劇でした。ジャグメイがなんだか憎めない笑

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス PROVIDENCE(2023年製作の映画)

4.8

いやー面白かったー。AIとうまく付き合いたいと思う今日この頃です。相変わらずドミネーターがエグいっす。

RRR(2022年製作の映画)

4.8

分かり易いストーリーと豪快なアクションと効果的なスローモーションとインドならではの盛り上がるダンスと悪い奴を根こそぎやっつける爽快感にロマンス少々。関係ないけど自分が連れてきた猛獣達に自分も攻撃されち>>続きを読む

ノック 終末の訪問者(2023年製作の映画)

4.0

信じられない要求をしてくる来訪者たち。紳士的なデイブバウティスタが「怪しい者じゃない」と言うほど怪しく見えてしまいます。

ルパン三世 VS キャッツ・アイ(2023年製作の映画)

4.7

だいぶルパンの方が上手な感じで描かれていますがどちらも見せ場があって面白かったです。列車のシーンはデッドレコニングPart1を思い出しました。関係ないけど、ルパンの顔がなんかイカついっす笑。

ミュータント・タートルズ ミュータント・パニック!(2023年製作の映画)

4.4

スプリンター先生がヨーダみたいです。続きがあればシュレッダーが出てきそうです。クランゲはどうかなー?

メカゴジラの逆襲(1975年製作の映画)

3.5

タイトルの割にメカゴジラの影が薄いです。モンハンに出てきそうなチタノザウルスの方が印象的。キック力パないっす!関係ないけど「恐竜」のイントネーションが気になります。

ゴジラ対メカゴジラ(1974年製作の映画)

3.5

意外と機敏に動く怪獣たち。ゴジラの流血がエグい。ブラックホール第三惑星人のインパクト!そしてゴジラのテーマが流れない衝撃!

舞妓はレディ(2014年製作の映画)

3.9

おおきに、すんまへん、おたのもうします。薬指が離れちゃう草刈民代さんがツボでした笑

名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)(2023年製作の映画)

4.5

公安とFBIにお友達がいる小1。今回もアクロバティックなスケボー捌きです。ディストピアへの第一歩の様なパシフィックブイ。黒づくめの組織が幼児化に気づきそうでドキドキです。関係ないけどベルモットさんはも>>続きを読む

極道の妻(おんな)たち 決着(けじめ)(1998年製作の映画)

4.0

毎回違う極妻を演じて来た岩下志麻さんとかたせ梨乃さんの決着。最後までカッコいい!和田アキ子で去っていくエンディングに思わずお疲れ様と言いたくなります。

雷神-RAIJIN-(2008年製作の映画)

3.5

トラウマセガール。あまりトラウマは関係ないような…「ボコボコにしてやる!」と言って悪いやつをボコボコにしてくれる安定のセガール作品でした。ご本人の脚本です。

バトルクリーク・ブロー(1980年製作の映画)

4.1

マコに鍛えられるジャッキー。珍しく役名はジェリーです。ローラースケートレースと武闘大会のルールが雑すぎて笑っちゃいます。

極道の妻(おんな)たち 赫い絆(1995年製作の映画)

4.0

着物姿でサブマシンガンを片手でぶっ放す岩下志麻さんがカッコいい!そしてなぜか古田新太が印象に残りました。

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

3.9

明るく振る舞うミラベルを応援したくなります。気を遣われることがつらい…

新・極道の妻(おんな)たち 惚れたら地獄(1994年製作の映画)

4.0

今回はお洋服姿が多めです。でもラストは和服でビシッとキメてくれます。シビれます。

>|