makotoさんの映画レビュー・感想・評価

makoto

makoto

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.5

サムライの格好が笑えた。分子料理っていうジャンルがあるのを初めて知った。

パターソン(2016年製作の映画)

3.2

雰囲気を楽しむ映画。ルーティンされる日常の些細な変化に心を動かすことが出来る人は、人生楽しいんだろうな。毎日日課としてバーに行くのは真似したいと思った。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

2.9

メキシコの麻薬カルテルと対抗する特別部隊の図。主人公はFBIから特別部隊に派遣されたものの、特別部隊が国外で活動するためのパスポートである。終始、いつ死んでもおかしくない緊張感のあるシーンの連続。ポイ>>続きを読む

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.2

出てくる料理の一つ一つが、素朴なんだけど品がある。フランスの食文化を体験してみたいと思った。ストーリーに大きな波はなく、主人公の過去(大統領の専属料理人時代)と現在(船上コック?)が交互に描かれる。