mさんの映画レビュー・感想・評価

m

m

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.8

主人公は正しい。強い。誰も悪くない。誰も悪くないのに生きる為には犠牲になるものがある。貧困が生み出すこの悲劇をどうか食い止めたい。この現実を色々な人が観るべきだ。先進国に住む1人の人間として発展途上国>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.2

普通じゃなくてもいいよね!人と違ってサイコー!そう思わせてくれる作品。ついつい"普通" が一番良いように思って周りを気にしがちだけど、ありのままの自分がそのままの個性が、一番自分らしくて素敵だと再確認>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.1

ウンパルンパの歌とダンスがユニークで頭から離れない!ウィリーが家族の暖かさを知れてよかったなあ。

ファイブ・フィート・アパート(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ステラの為に沢山のキラキラした電飾を発光させるシーン素敵だった。ラストのウィルのステラへの愛故ステラの元を去るシーンは苦しかったが美しかった気もする。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.7

まだこの世のことをちっぽけもわかっていないからこそいろんなことにわくわくして思いついたことをそれがどんなことであれ友達と実行してみたりした記憶が私にもある。その頃は友達と遊ぶ日常だけがキラキラして見え>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.4

思っていたホラーとはまた違った不気味さがあった。綺麗な飾りや衣装、美しい音楽とは対照的にあの村独特の慣習が淡々と行われていく様子が描かれていたからだと思う。ここまでハードなものはきついが自分にとっての>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

5.0

大人びた12歳の少女マチルダと丁寧で優しいけれどどこか不器用でまるで少年のような心を持った殺し屋レオン。2人が出会えて良かった。この先もマチルダはどんな時もレオンと一緒に、思い出と一緒に前に進んで行く>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.2

モリーとエミリーの関係性最高!お互いの服を褒めるあのノリも、ラストのシーンも!!個性的な学生が沢山描かれていてみんな何かしらに悩みつつも楽しく毎日を過ごすんだろうなと思った。素敵な映画。 

>|