harapeさんの映画レビュー・感想・評価

harape

harape

ハッピーエンド最高 メモ

映画(385)
ドラマ(0)

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

クリエヴァでこの役は最高...
子どものきもちがそのまんま描かれてて、そうだよねやだよねって共感しながら泣きながら観れる
親子愛とかだけの話しでもなくて、面白かった 子どもは自由で天才 良い映画

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

途中ベイビードライバー観たいなと思った ストーリーもありがちで、やりすぎ感もあったけど、あんまり期待してなかったけどふつうにたのしめる

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

良い話だったけど、恐竜は最高カッコイイってなるシーン少なくて残念 恐竜同士の戦いもほとんどないし、木の中森の中にいる恐竜もほとんどない...
今AI!?みたいなところもありました
やっぱり個人的に
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.6

船が出てくるヒーローもの大好き ジャックジャックかわいい〜

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.5

ホラーよりホラー 怖すぎる
最後まで怖さが終わらない。やっぱり人間が一番怖い。
もう絶対に観たくないけど今監督すごい、しかも20年前の初作で、こんなにリアルな錯乱するアニメーション すごい

シンデレラ・ストーリー(2004年製作の映画)

4.0

だいすき!中学のとき元気ないときに、いつもみてた そうそんな映画 ザ ディズニーチャンネル

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.0

聡がここまで悲しくなったわけが描かれてない 至る所から想像できる 勝手に狂ったわけじゃない
二人が出会えて良かった!こんな男女が思い切り幸せになれますように!

バッド・ルーテナント(2009年製作の映画)

4.1

ニコラスケイジはヤク中のダメ刑事
茶色のスーツゆるそうでサイズ合ってない感じの汚ダメさと歩き方 最高

エリザベスタウン(2005年製作の映画)

3.5

ラブストーリーはこういうのが一番良い!
クレアがまわりをニコニコ元気にさせちゃう本当に魅力的な女性だった
こんな女性になりたいが詰まってる

アダプテーション(2002年製作の映画)

4.0

マルコヴィッチの穴から、たくさん考察してこれを作った思うとすごいわくわくした気持ちになる
構成が最後まで飽きないいたずらっこ映画 面白かった

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

酷評だったので、思ってたより良かった
騙し騙されディズニー感...
ああエミリアかわいいかわいい

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.5

みんなチェットに優しすぎる 人に気を使わせて許されて驕るような人は一生変わらない
好きなだけじゃもうだめで、チェットの答えに気づいて離れた潔いジェーンが誰よりも一番かっこよかった。

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.4

2度と観たくない でも観てよかった
人の心なんて分かんない方が絶対しあわせです 虐待は結局子どもにこういう後遺症が残るから重犯罪
現実と夢の中のような世界と芸術的だった

BORUTO NARUTO THE MOVIE(2015年製作の映画)

2.5

昔ナルト読んでて途中でやめた人 これ観たら全巻何が何でも読みたくなる

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

前作あんまりで期待してなかったけど、すごかった 映像もサウンドも最後まで驚かされる ストーリーはとにかく切ない 最後のフェードアウト感が特に切ない
最近よくあるAI映画でダントツ とにかく映像がめち
>>続きを読む

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

2.0

子どもが家を出てワンダーワールドに行っちゃうよくある設定 でもハッピーエンドではなくて、映像化しちゃうことで時間があるからなのか マックスもうちょっとできたしょ!とか、それはやらなくていいしょ!とか思>>続きを読む

大人は判ってくれない(1959年製作の映画)

4.5

大人は全員子どもだったのに忘れちゃうんだよね
だから子どもは尊すぎる 大人と普通を正当化しすぎる わかってるのに難しい〜
トリュフォーの描く子どもが好きすぎる

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

3.3

この手の邦画久々で、誘われて半ば仕方なく観たら凄く良かった...
声出して笑っちゃうし、号泣
今観るべきものだった!結婚良いものではないけど、悪くない
結婚したらまた観たい榮倉奈々可愛い 日本のチープ
>>続きを読む

π(1997年製作の映画)

1.5

ダーレンの初期の作品
理科学者はどこか脳の作りが違いそうっていうのをそうだよ〜って証明してるような構成 日々頭痛に悩まされる主人公 テンポが良い 頭痛いの辛いよね グロい 耳障りな効果音と音楽が結構
>>続きを読む

エンター・ザ・ボイド(2009年製作の映画)

3.5

監督が舞台東京にした理由、東京はセックスに取り憑かれてる街だからって そう思って作ってるんだなって全面から判る...
音楽満点 ストーリー特になし 多分お酒飲みながらとか観たら吐くと思う

反撥(1964年製作の映画)

3.0

夜中に観る傑作不気味スリラー ドヌーヴはこういう役がすごく映えるし好き!

92歳のパリジェンヌ(2015年製作の映画)

3.5

尊厳死にまつわる実話 尊厳死、家族の両者の意見とも否定できなくてむずかしい
小学生の時お母さんもいつか死ぬって知って毎日号泣してたの思い出した...

トリュフォーの思春期(1976年製作の映画)

5.0

大好き 宝物の映画!ずっとずっと最後までドキドキする 今この映画に出逢えてよかったな〜 子どもはいつだって天才 目が離せない
トリュフォーの描く子どもを観てると トリュフォーは子どもなのかと思う 凄い
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.0

ファンサ映画 こんなんみんなよろこぶわ!監督変わったのか?と思った

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

待っていた!4年ぶりのウェス!
この監督の映画、テンポが良くて入ってくる情報がたくさんありすぎて、忙しい
どこを見てたら正解?って時間が大好き

日本人の陰湿でどこか暗いところ 言葉は無くても相手の
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

2.0

ホラー無理すぎる シリーズなんだけど、これ見たらパズルになりそうだけど、無理なので他見ません!ホラー好きな人はシリーズ構成良さそう

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

3.6

音楽がめちゃめちゃ良すぎる 満点! 女の人躊躇なく裸んぼになるんだけど綺麗でドキドキする 面白い

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

ジブリじゃないの!声優を楽しむ魔法系 小学校の時に作りそうなお話 魔法で空を飛んでいる

千年女優(2001年製作の映画)

4.0

日本アニメの作品でここまで引き込まれたの初めて 純愛は呪い 狂ってる

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.0

悪者がいない みんなみんな、怒っていいことなのに怒らない 悲しくなるだけ 全員悲しくなっている 行き場がない!悔しい!でも仕方ない恋は良い 全部仕方ないから

ABC・オブ・デス(2012年製作の映画)

1.0

短編の死にまつわるチープな物語のつめあわせ。ずっとやりたい放題規制なし 制作費5000ドル

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

続編まで生きてる理由ができて、毎度マーベルありがとうとなる
切なすぎる涙止まらなかった 場面転換多めで結局時間的には短い出来事なのかなと思った 話の内容よりキャラクターを全員出すのに忙しかった! 最
>>続きを読む

>|