けんさんの映画レビュー・感想・評価

けん

けん

One Day いつか(2010年製作の映画)

4.0

10年経っての日本初上映。
人が忽然と消えた船内で出会った二人の話。
夢の中、現在、時間軸の違いで混乱もするけど、最後はなるほどそういう話かと。

強い思いで結ばれている二人の想いが交差した感じの映画
>>続きを読む

犯す女〜愚者の群れ〜(2019年製作の映画)

4.0

つかの間の幸せ系の映画は好き。
浜崎真緒さんが可愛かったので、よかったかな。

わるいおんな(2014年製作の映画)

3.0

わるいおんなといっても、そこまで追い詰めたものが問題かなー。

女性は、かわいい一面も怖い一面も。

それにしてもすごい乳だなー。

男の優しさは全部下心なんですって(2019年製作の映画)

4.0

新宿K's cinemaでMOOSIC LAB[JOINT]2020-2021での『男の優しさは全部下心なんですって』(特別編集版)を鑑賞。
主人公が出会う男は、残念な男が多いよねー。
否定はできない
>>続きを読む

海辺の途中(2019年製作の映画)

3.0

無精子症の男性が主人公のお話。
自分の子供をつくれないことがわかった男の苛立ちがつらいですね。
成行きの女性のよりそう姿も素敵だった。
函館の景色。

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.0

短編ながら人権問題を強烈に突きつける作品ですね。
ラストにいたる展開は、衝撃でした。
負の連鎖恐るべし。

血観音(2017年製作の映画)

4.0

古物商の女系一族三代の話。政治と金の真っ黒な世界ですね。
母と娘と孫の女性三代の関係性もすごいね。
自由な娘に従順そうな孫。
顔は笑っていても、信じられない世界ですね。
なかなか入り組んだ話でした。
>>続きを読む

停車(原題)(2008年製作の映画)

4.5

新宿K's cinemaで「台湾巨匠傑作選2020」の中の、『停車』を鑑賞。

ケーキを買って、家に帰りたかっただけなのに、二重停車され、帰れなくなった男の巻き込まれ映画。

悲劇的なこともあれば、ち
>>続きを読む

写真甲子園 0.5秒の夏(2017年製作の映画)

3.5

オンライン試写会で鑑賞。
わかりやすい展開であるけど、最後は熱くなるんですよね。頑張った暁には何かが見えるんだろうなって感じてしまった。
写真もいい写真でした。「写真甲子園」の存在は知らなかった。いい
>>続きを読む

盆唄(2018年製作の映画)

5.0

正直いうと、全く興味が湧かない題材のドキュメンタリーだったのだけれども、大感動で終わった。
序盤はそんな気持ちが盛り上がらず。ハワイの盆踊りが本格的ですごいなあとは思ったけど。

アニメ付近から、自分
>>続きを読む

HOMIE KEI チカーノになった日本人(2019年製作の映画)

4.6

アメリカの刑務所にいたKEIさんのドキュメンタリー。
歌舞伎町時代や刑務所時代のエピソードがすごいよね。
怖い世界だけど、興味深くてひきつけられちゃうね。
ほんとよく生き抜いたって感じ。
映画としても
>>続きを読む

お嬢ちゃん(2018年製作の映画)

5.0

主人公のみのりさんは、直球で真っ正直で男前ですよね。普段いかに、自分たちが波風立てないように面倒なことをやり過ごしてるんだなあと思っちゃいました。

萩原みのりさんは、可愛くて、芯が強い感じが素敵です
>>続きを読む

怪獣の日(2014年製作の映画)

4.5

死んだと思われる怪獣が流れ着いた小さな町での顛末。
実際に、行政としては、怪獣も原発と同じような感じになるんですかね。
倒した後ってあまり考えたことがなかったから、興味深かった。
おもしろかったです。
>>続きを読む

西遊記 ヒーロー・イズ・バック(2015年製作の映画)

4.0

ユナイテッドシネマ豊洲で試写会鑑賞。

なかなか戦うシーンは、激しい描写だった。
3D鑑賞だったら、もっと凄かったんだろうけどね。

孫悟空さんと少年の成長物語的な話で、最後は孫悟空かっこよかったです
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

5.0

最高でした。
設定は、東京オリンピック後になっていますが、思いっきり昭和臭ぶんぷんしてますね。
不遇な少年・少女時代を過ごした男女の熱い姿に感動ですね。

新次の菅田さんには、ボクシングも見事だけど、
>>続きを読む

聖なるもの(2017年製作の映画)

5.0

映像と音の強弱がほんといいですよね。
場面の展開に意表を突かれることが多くて、ドキドキした。
いろんな表情を見せる小川紗良さんもよかった。
期待通りおもしろかった。
ボンジュール鈴木さんの曲もいいね。
>>続きを読む

デゾレ(2017年製作の映画)

3.0

映像が綺麗で楽園のような雰囲気。
ここは、完全に男子禁制って感じ。
3人の女性が美しく、フランス語の曲も心地よかったです。
その関係性に絶対はないという切なさも感じます。

なっちゃんはまだ新宿(2016年製作の映画)

4.5

タイトルが印象に残ってて、いつか見たいと思ってた映画。

なっちゃんが無邪気で可愛くて、忘れられない印象残します。
主人公が恋愛、仕事に頑張る姿にも好感が持てました。元気いっぱいでいいですね。

PO
>>続きを読む

意味なし人生ちゃん、宇宙(そら)へ(2017年製作の映画)

3.0

設定がシュールですね。
映画の背景がもっと知りたいところだけど、見た人それぞれでいろいろ考えるのもおもしろい。
忘れちゃいけない大切なものの風景をいつまでも綺麗に印象づけたいものですね。
映像が綺麗で
>>続きを読む

きみの声をとどけたい(2017年製作の映画)

4.5

試写会での鑑賞。
主人公は、めちゃくちゃポジティブでよく泣きますね。

あやめさん登場以降、ちゃんとしたラジオ番組のつくり方がわかってきて、俄然おもしろくなってきた。

コトダマは、私もよく言われてて
>>続きを読む

ワンダフル・ラヴ(1999年製作の映画)

3.0

「変態村」のDVDに収録されていた短編。

主人公のおばさんの恋の話。
災難な男性ストリッパーだね。
おばさんの妄想世界に入っちゃって、ちょいグロでした。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

5.0

オクジャ愛嬌あって可愛かった。それなのに少女とともに過酷な運命に立ち向かうはめになるなんてね。

展開に引き込まれて、おもしろかった。
泣き声が耳に残るなー。

ロマンス・ロード/Striking Out in Love(2012年製作の映画)

5.0

「恋とさよならとハワイ」が公開されたので、以前見た映画の感想。

女二人が同じ男との恋愛に敗れ、パワースポット巡りに。
冴えない二人の、ちょっとした見えの張り合いとか、微妙な空気感の掛け合いが最高によ
>>続きを読む

花に嵐(2015年製作の映画)

5.0

映画サークルでの出来事。
可愛い女の子たちにかまわれ、いたぶられてで、男としては困惑しながら、巻き込まれてしまいますね。サークル楽しそうやったし。

映画サークルの予想外のミステリー展開で引き込まれま
>>続きを読む

わたしが発芽する日(2016年製作の映画)

3.0

おもしろい行動をとるけど、妹さん可愛いですね。
目が離せないけど、この無垢な感じは、一緒にいると大変だけど、幸福感感じそう。
相手のことを考えて、空気読みすぎるのもいかがなものかと考えてしまう映画でし
>>続きを読む

はじめてのうみ(2017年製作の映画)

2.5

タイトルのうみって海じゃなかった。
爽やかな映画かと思いきや、もやもや感満載の嫌な感情の話でした。
高校生も爽やかばかりではないよね。

たたら侍(2017年製作の映画)

3.0

ニッショーホールで『たたら侍』を鑑賞。
奥出雲で鋼づくりをしている村の話。貴重な技術なんですね。
主人公は、村を守るために、悩む悩む。
戦乱の足跡が詰め寄る状況で難しい局面ですね。
村・山の風景は美し
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.8

アリシア・ヴィキャンデルさんが素晴らしかった。心惹かれた。

イザベルは、主人公にとって天使ですよ。
もう他人に心を開くことがないと思っていたであろうところに。

子供の部分は、悪気はなかったのにつら
>>続きを読む

夜、逃げる(2016年製作の映画)

4.0

なんか面倒くさそう人ばかりでてくるね。
真っ当?な主人公は、大変だね。
瀧内公美さん、はじけてて見てると元気になる。
この映画は、パワーあって、嫌なこと吹き飛ばそうぜって気持ちになったよ。

マグネチック(2016年製作の映画)

2.0

恋愛がなんかこじれちゃってはっきりしない感じっすね。
ハキハキしてた妹さんが印象に残ったかな。
ちょっと昔のインディーズ映画って感じだったかなー。

電気100%(2016年製作の映画)

3.0

銭湯の会話のゆるさと引き込まれる不思議な映像にはまりそう。
変わった映像の中でのリアルなタイの話は、普通におもしろい。
タイへ行きたくなりますね。

光と禿(2016年製作の映画)

4.0

これは、おもしろかった。
主人公が憎めないキャラクターでいいね。いいおっさんって感じだけど。

岸井ゆきのさんとは、不釣り合いながら、不器用に接する姿は、微笑ましくて癒されました。

クリトリック・リ
>>続きを読む

脱脱脱脱17(2016年製作の映画)

4.0

人に責めらる場面が、いたたまれなないなあ。結構しんどい内容でしたが、異色のコンビからの熱い思いが渦巻きました。
粗い部分も多いですが、パワーがあっておもしろかったです。
the peggiesの楽曲は
>>続きを読む

想影(2016年製作の映画)

4.5

中学校時代の青春。
中学時代の仲良しの男女のほのかな思いなんてこんなもんですよね。
純な気持ちを忘れがちなので、甘酸っぱい感じにさせてくれる映画は、ほんといいなと思う。
俳優さんたちもみんなよかったで
>>続きを読む

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

4.0

『ターザン:REBORN』試写会。
アマゾンの映像は、美しいですね。
動物の躍動感も迫力あります。特にゴリラはほんとすごいね。
映像的には、魅力ある映画です。

ストーリー的には、甘いなーと思いますけ
>>続きを読む

トリプル9 裏切りのコード(2015年製作の映画)

4.0

最初は、登場人物が誰だかわかりにくくても、ちょっと混乱。
相関関係あまり見ないで行ってしまったのが残念。
トリプル9発動時の緊張感はよかった。
警官たちが現場に急行するさまは、すごい。
トリプル9発動
>>続きを読む

>|