nicknameさんの映画レビュー・感想・評価

nickname

nickname

映画という単語にすら愛を

映画(820)
ドラマ(1)

それから(2017年製作の映画)

-

ホン・サンス、ホン・サンス、ホン・サンス、、、

野火(2014年製作の映画)

3.9

最高のエンターテイメント
私が選ぶ「この映画がすごい2019」ノミネート!ってくらい素晴らしかった
「映画」を作ってるんだなあ塚本監督は

そう思うと「斬」は分かりやすいのかな

レオン(2018年製作の映画)

3.8

予想外の面白さ!
テンポいいし、ふざけるところはちゃんとふざけるのが良かった!

キャスティングが絶妙で、ジャンポケ斉藤とかミッツマングローブとか出てきたと思いきや、吉沢亮や大政絢出てくるし、なぜかジ
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

3.6

個人的に土屋太鳳苦手なのもあって主人公のキャラに少し苦手意識が・・・

恋愛要素はあまりなく、ガッツリ青春映画は久しぶりに見た気がしてスッキリした

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.6

高杉真宙の声がすごくいい声だと気付いた

でもほぼ実写と同じ場面で新鮮味がなかったし、アニメにしたからにはアニメ特有の面白さを期待してたけど、そういうのは特に感じられず・・・

でもキミスイはやっぱり
>>続きを読む

山の音(1954年製作の映画)

3.5

永遠の処女と言われる原節子は成瀬巳喜男になんか似合わない。しっくりこない。
そして、家族の話もなんかしっくりこない。

初めて観た成瀬巳喜男作品が「乱れる」だったからなのかもあって、毒々しい作品を期待
>>続きを読む

女が階段を上る時(1960年製作の映画)

4.0

高峰秀子あっての成瀬巳喜男作品
そして女の性を描いてこその成瀬巳喜男映画

純愛よりこういう愛の方が観たいと思える
まっすぐぶつかっていって、考える前に頭ではもう好きになっている
そっちの方が、ある意
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

観ながらハラハラドキドキ!
2時間全く飽きさせない
リン役の子、ハマる顔してるなあ


東大レベルの頭脳を持つ、貧しい父子家庭の女の子が、お金は持ってるけど頭が良くない同級生たちに頭脳を駆使してカンニ
>>続きを読む

7s セブンス(2015年製作の映画)

4.0

2019年初作品はYouTubeの予告で観て、衝動的に本編を観たくなった藤井道人監督の作品。

ドカンとくるインパクトのあるシーンは少ないが、全く飽きさせない作品だった。
セリフを観る側に聞かせてくれ
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

セリフ

貴方は私と離れられるけど、私は死ぬまで私と離れられない

あれがうつなら、私もうつなのかな
生きてるだけで。それだけで。

フラガール(2006年製作の映画)

3.8

広告剥がして→ タイトル
最高やな

方言映画ってなんでこんなにいいんだろう?


組合の人の方言うますぎだ

来る(2018年製作の映画)

3.6

観てる最中ずっと「中島哲也の映画だな」って言葉が頭の中をグルグルした

表面だけ観れば、なんだこの映画

でも中身を知れば、深すぎる

でもでもでも、それにしても分かりにくいんだよなあ〜

ぞわぞわし
>>続きを読む

知らない、ふたり(2016年製作の映画)

4.0

全てにおいて計算しつくされた台詞カメラ場所に鳥肌が立った。

加奈子と荒川の会話シーンはどうなってるの?
リアルすぎてこれは本当に映画なのか?台本が存在しているのか?役者がすごいのか?監督がすごいのか
>>続きを読む

>|