TearDropsさんの映画レビュー・感想・評価

TearDrops

TearDrops

映画(307)
ドラマ(1)

グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇(2019年製作の映画)

3.0

これだけの豪華キャストに 原作がケラさんだったので もっとワクワクできると思ったが…。前に見た テレビドラマの方が 楽しめた。未完小説だから その先の展開は 色々作れるのは 面白いと思う。

37セカンズ(2019年製作の映画)

3.8

子は 親が思ってる以上に 動ける。親も子も成長。
大東くん 惚れてまうやろ!
真起子さんも 男前で良かった!

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.6

あっと言う間の2時間。ミュージカル良かった。高畑充希さんの歌声が 全てを浄化した。山崎賢人くんも 歌上手いの驚いた。賀来賢人くんは そんなにムロ佐藤ラインに寄らなくても…。

嘘八百(2017年製作の映画)

3.2

騙し合ってた二人が 協力し始めるところ ワクワクした。リベンジを果たしてからのドタバタが過ぎた。せっかくの大仕事の印象が薄れて もったいない。

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

4.6

アキーーーー!
良い映画だった!
映像も良かった!好き!

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.3

それなりに楽しんだけど 最後は いろいろと『でしょうね』だった。

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

3.6

こんな夢ある部署が実在するの素敵!
修学旅行の黒部ダム 今ならもっと感動しただろう。
もう一度人生やれるなら 建設の仕事したい。
エンドロールのデザイン 最高^_^

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.0

『十二人の生きたい子どもたち』だった。
劇場で観たら もう少しハラハラできたのか。

ラストレター(2020年製作の映画)

3.3

「あなたは私のヒーロー」
設定で気になることがあったが 後で考えたら納得。上映中のもやもや もったいなかった。私の頭がもっと回転してくれたら…。

臨場 劇場版(2012年製作の映画)

2.8

TVドラマの2時間スペシャルを録画して見てると思ってたら 劇場版だった

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.2

パロディから入った私。劇場で初めて見たら ザワザワ しただろう。

mellow(2020年製作の映画)

4.0

良かった!あの空気 好きだ!
「ありがとう、でも ごめんなさい」
誰も傷付かない映画。

メランコリック(2018年製作の映画)

4.0

人は沢山死んだが 温もりのある映画。
地元の銭湯で撮影。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.0


大物女優が老婆姿で素顔を晒さないので 勿体ない映画と思ってたら… なるほど。他も とにかく贅沢なキャスティング。

眠る虫(2019年製作の映画)

5.0

エンドロールの映像かっこいい。本編はよく分からないけど決して不愉快ではなかった。

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

4.5

やられた〜!いい映画だった〜!まさかの展開にショック〜!だから子年だったんだ〜!若い演者さんたち皆さんお見事〜!最後に一言、観てる映画館が画面に出て来た〜!

渋谷シャドウ(2019年製作の映画)

5.0

エンドロールのスナップがとても良かった。
一人一人 キャラが立ってて良かったと思うが 顔と名前がきっちり覚えられない年頃。役名より「パン屋です」と言われた方が 思い出せる年頃。
一般公開されたらまた観
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.2

大賀くん良かった。ハリウッド版もあるのなら 見比べてみたい。

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.4

ドキュメント映画の 人や街並みを観る 街の人たち 良かった。
あと 野尻湖ーーーー!

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

吹っ切れてからのジョーカーが カッコよかった…と思う私 良いのかな?面白かった!

楽園(2019年製作の映画)

3.4

オープニングの美しい田園風景 とは裏腹に 重くて苦しい 映画。映画の 密度が濃い。

少年少女(2010年製作の映画)

3.6

『歓待』のメイキングであり この映画きっかけで知り合った少年と少女のドキュメント。最後 少女と少年 せつない。あれから約10年経った今 二人は それぞれ いかに。

>|