ポリアンナさんの映画レビュー・感想・評価

ポリアンナ

ポリアンナ

映画(218)
ドラマ(0)

渇き。(2013年製作の映画)

-

は、、、?
映画としては最悪じゃないかと思う。でももともとこの映画が観たかったのではなく小松菜奈様の初期作品を観たかったので、その観点からすると最高だった!
あと妻夫木聡もめっちゃ好きな役だった〜

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.3

映像美。どの役にも感情移入できずに着地点が見つからなかった。
だからなおさら泣いたシーンで、ここで泣く!?ってびっくりした。

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.3

フレディマーキュリーの映画とどうしても被るところはあるけどやっぱりよかった!プールの中で子供の頃の自分が宇宙飛行士の格好でピアノ弾いてたところがめっちゃ好きなシーン。あと、tiny dancer ここ>>続きを読む

ルディ/涙のウイニング・ラン(1993年製作の映画)

4.5

私の中の名作。熱い想いが込み上げてくるし、人生は希望に満ち溢れてるなって感じた。心に響く言葉も多くて、大切な人たちに是非観て欲しい。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.1

立派な犯罪なのに統計が存在しないっていうのは完全にracismだし、このストーリーからすると女性蔑視の視点もあるから2段階に分けて重さがのしかかってくる感じ。2019年始まってすでに何本も映画観てるけ>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.1

こんなに泣いたのは久しぶりで呼吸するのでさえいっぱいいっぱいだった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

これでもかというほどにオチだけじゃなく流れまでが読めてしまうんだけど、迫力と恐竜の可愛さでこの評価にしました。ちなみに、動物愛護精神強めの人には辛いシーンがちょくちょくあって泣いちゃうと思うから、ハン>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

SFに興味ないって言ってきたけど覆された。鑑賞中の楽しさはここ最近の映画で一番かな!

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

大学のゼミでracismを専攻してきたから差別というとやはり黒人を劣勢とみなしてきた歴史が思い浮かばれるけれど、時代の変化と共に差別も異なる意味を持つのだと勉強になった。

不穏さがずっと続いて気持ち
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

5.0

好きなシーンが多すぎて何をとればよいのかわからない

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.3

私は好きだよ、こんな感じの映画。家族でもばらばらの性格してて面白い。1番好きなシーンは庭でしまうま飼ってるところ!笑

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.0

そうそう、これ作品名から最後が想像できてしまったんだけどそれでも嫌な気持ちになったやつ

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.3

丁寧に生きていくことを今年の目標といたしました。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

1.8

リアルすぎて〜とかみんな言うけど、私から言わせれば序盤にペットに不幸がある時点で話にならぬ。以上

告発の行方(1988年製作の映画)

-

トラウマ映画。内容知らずに若いジョディフォスターにつられて鑑賞したけど、悲惨なシーンがけっこう長くて見ていられなかった。ほんとに吐き気がした。

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.4

小学生の頃この映画みて、とりあえず空手と少林寺拳法のお試し体験通いに行ったの思い出した。

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.0

静かに胸がざわついた。人生って人との出会いを無限に繰り返して作られてるんだなって思った。一生付き合っていく人もいれば、一時だけの関わりで終わる人もいる。でもその一時が、ずっと忘れられない一生に関わるよ>>続きを読む

最後の恋のはじめ方(2005年製作の映画)

4.0

ウィルスミスってこんなにカッコよかったっけ?大人になって彼の魅力に気づいた。単純だからこーゆー元気になれる系の恋愛映画好き。

ラスト・オブ・モヒカン(1992年製作の映画)

5.0

なぜもっと早くに観ておかなかったのかと思うくらいよかった。
アリスの崖のシーンがすごく印象的で泣けた。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

ストーリーや音楽はもちろん、色彩とかもとってもステキで魅了されまくり!やっぱり人生には色が必要というか、大切だなって感じた〜

はじまりのうた(2013年製作の映画)

5.0

大好きな作品すぎて割愛させてもらうけどこれだけは言いたい。居候させてくれてる男友達がグレタが失恋した直後に紅茶を淹れてくれるシーンがあるんだけど、その時に彼は砂糖の代わりにおいしくなあれって唱えるのね>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.6

フランス映画!って感じの作品でアメリが可愛すぎた。肩頬、首筋、瞼の順番にキスしてくところがすごく好き。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

デニーロほんといい男すぎて観てる間ずっとニヤニヤしちゃう。アンハサウェイがひたむきに努力する姿もかっこいい。結論、私も泣いてる時にハンカチ差し出してくれるような男性と出会いたい。

卒業(1967年製作の映画)

3.8

ダスティン・ホフマン大好き。身長低めなところが特にすき。

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.2

泣きすぎてストーリー覚えてない!でもすごくよかった!

>|