映画みますさんの映画レビュー・感想・評価

映画みます

映画みます

レビューは上から目線、極力ネタバレしませんが
映画愛が溢れ過ぎのためか採点は辛めです
ベスト10入り必須条件は『号泣出来るか否か』

映画(176)
ドラマ(0)

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

2.9

「普通でいい。普通の人生で...」


シャーリーズ・セロン主演なのでずっと見たかった作品、ようやくCS放映されました\(^^)/

ずっと ‘’なんで評価が低いのかな?”と思ってたら...その意味や
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

2.8

主演のジェイク・ギレンホールがタイプじゃないので(ジェイクファンの方々ゴメンね💦)今までスルーしてけど、CS放送でたまたま見ました👀

学歴もコネも運もない無職の主人公が、
事件事故の現場写真を撮って
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

無気力な大学生・リョウが会員制ボーイズクラブ「パッション」で「娼夫」となり、女性の欲望を引き出していく…という衝撃的な内容が話題となった、石田衣良による小説『娼年』。
2016年に松坂桃李主演、三浦大
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

「ヤダァ凄い💦あのコ、フルボッコよ」

1996年、かつてサイコロを振った結果が現実となり、ゲーム参加者がゴールして「ジュマンジ」と唱えない限り永久的にジャングルに閉じ込められると言うトラウマボードゲ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

安定の演技にAVも真っ青の脱ぎっぷりに
お股のひろげっぷり👀

ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ ジェニファーさまーっ🎉

あんなおっぱいのデカい、
あんな重量感のあるバレリーナwww
なんてツッコミもなんのその
>>続きを読む

おみおくり(2018年製作の映画)

2.0

(-ω-;)ウーン
原作は心に響く良いストーリーなんだけど

キャストの文音さんの低音ハスキーボイスに同僚役の風谷南友ちゃんのアニメ声がミスマッチで吹き出しちゃう😅

7つのエピソードをもりもりに盛り
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.9

舞台が『HIMIKO伝説』なのに日本人が絡んでない大人の事情🤔
そして聞いたことのない伝説で目からウロコが落ちた瞬間👀

どんなに困難でも、
どんなに道が険しくとも、
どんなに哀しくとも、
全部アタシ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.0

【愛は分かち合える】
世界をつくるのは人を愛する心
すべてを包み込む愛する心

オープニング、ベルトコンベヤーで運ばれてくる『赤ちゃん製造機』に釘付け💕
ぷりんぷりんのお尻に天花粉付けたり、
靴下履か
>>続きを読む

ビルビー(2018年製作の映画)

4.5

DreamWorksの新作短編作品
最速で見れるのは日本だけ🎉

ここだけの話、本編『ボスベイビー』より心奪われました😍

セリフは一切入ってないのに、

アドベンチャー
アクション
シリアス
ミステ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

「時を超えてあなた方を愛しています
決してあなた方を忘れません。」

一切の音楽を家族に禁止された少年ミゲル。
ある日、家族に内緒で音楽コンテストの出場を決意。
自分の祖先が伝説のミュージシャン デラ
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

生まれてから毎年死にかけるという数奇な運命の持ち主ルイ・ドラックス
9歳の誕生日に9度目の事故に遭い昏睡状態となる。

ルイを担当する「昏睡」のスペシャリストで著名な小児神経科医アラン・パスカル。
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.5

TOHOシネマズ富山にて試写会

泥沼化したベトナム戦争を「勝ち目がない」と分析した7000ページにも及ぶ文書を巡ってその存在を隠したい時の権力者ニクソン大統領と
報道の自由をうたいその存在を明らかに
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.8

「平均じゃない私!!!!!! 私は何???」

ダークファンタジーを撮らせればギレルモ・デル・トロ監督の右に出る者なし!!
と言っても過言ではない史上最高傑作👏

オープニング1秒でその世界観に
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.7

「去年の冬、きみと別れ...
俺は怪物になる」


中村文則原作...未読

キャッチコピーにあるような
「全ての人のこの罠にハマる」
わけではないです😅

>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.8

【闖入者(ちんにゅうしゃ)】
意味...突如許可なく入り込んで来た人
招かざる客

「貴方はお客様ではない。闖入者に気は使いません。」

南北戦争時、南部の人里離れた女子寄宿学園に
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.3

「この道を急ぎたいなら1人で行け
遠くの道まで行きたいなら仲間と行け」

先天性の病気で網膜剥離を起こし視覚の95%を失ってしまった主人公。
「5つ星ホテルで働きたい」と夢を叶えるために目が見えないこ
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.8

大物鑑定士(近藤正臣)に騙されて人生を狂わされ落ちぶれた詐欺まがいの古物商(中井貴一)と
腕はいいのにこれまた人生を狂わされたうだつの上がらない陶芸家(佐々木蔵之介)が「幻の利休の茶碗」を巡って一発逆
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.3

TOHOシネマズ試写会

吹き替え版、
高橋一生の良さは微塵もなく
楊貴妃役の吉田羊に至っては声が全く合ってなかった😱

空海(染谷将太)の人物像が軽くヘラヘラしすぎで違和感しかないです💦
そもそも空
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

4.2

ヒョンビン様目当てで行きましたが、
なかなかどうしてユ・ヘジンの頑張り過ぎにびっくりです。

北のエリート軍人チョルリョン(ヒョンビン)と南のダメダメ刑事ジンテ(ユ・ヘジン)
がバディとなって偽札製造
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.8

「いいところでですよ
人は良いし、魚も美味いし...」

市の職員 月末(つきすえ)=(錦戸亮)が開口1番に言うお決まりのセリフ。


富山県魚深(うおぶか)市、
政府の要請で
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.1

良くも悪くもジョン・ウー監督作品。

高倉健主演「君よ憤怒の河を渉れ」(76)の再映画化

日本オールロケ\(^^)/



スローモーション映像とカット割り
2丁拳銃
白い鳩たち

イケメン枠で
>>続きを読む

インシディアス 序章(2015年製作の映画)

3.3

午前3時から何気なしに見始めて...
なんだなんだ💦ちょっと怖いかも〜😱
途中、昼間に見ようかな〜ってTVを消したんだけど液晶に映る自らの影を見てやっぱ続行www


「安易に話しかけてはイケナイ
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

4.8

【Script Writing】

脚本に必要な3つのもの...
それは「展開」「目的」「意味」

映画好きのために作られた、と言っても過言はないほど素敵な作品でした。

心に響
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

「怒りは怒りを来す」

片田舎の寂れた一本道に突如として現れた真っ赤な3枚の巨大広告看板。

レイプされた挙句に焼き殺された娘の捜査が7ヶ月間なんの進展もないことに憤りを爆発させた母親ミルドレッド(フ
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.3

「愚かだねぇ、人間は...」

【不能犯】
「思い込み」や「マインドコントロール」で殺すなど、目的は犯罪だが、常識的に考えて実現が不可能な行為のこと。

原作漫画は未読ですが、宇相吹を演じる松坂桃李く
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.5

猫の似合う街イスタンブール。
そこで暮らす様々な猫と人々との愛情溢れる日々を綴ったドキュメンタリー。

猫のことが好きで好きでたまらない人間しかでてきません。
ある意味猫好きが制作した猫好きな観客への
>>続きを読む

風の色(2016年製作の映画)

2.0

「髪が伸びれたら切ればいいじゃないか」

ストーリー性も撮影も素敵なのに...
編集がとにかく拙くて場面場面が繋がらない💦
音楽は良いのに...
使うシーンを間違ってる💦
古川君が体を張って頑張ってる
>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.0

Rewrite...人生は書き直せる

安定のヒュー・グラント独壇場ラブコメ

色男なのに冴えない中年男
大酒飲み
女にめっぽうだらしない
一発屋でヤル気がない

どこかで聞いたフレーズだと思ってたら
>>続きを読む

チャップリンからの贈りもの(2014年製作の映画)

2.9

実話に基づく...
チャップリンの偉業も知らない社会の底辺で暮らす2人組の男達が身代金目的にチャップリンの遺体を盗み出した事によって起こるドタバタ劇

と聞くと なんだかほっこり涙ポロリを想像していた
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.8

2018年, 今年に入って洋画3本目だけど
アタシ史上最高のミュージカル映画になりました👏

19世紀、実在した興行師P.T.バーナムの挫折と成功を描いた作品

皮膚の色、大きさ小さい、動物、全ての者
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

【フレッド...歴史上一番凄い猫】

ウイットに富んだセリフに脚本、程よいBGM、上質でハートウォーミングなファミリードラマ

フランク(クリス・エヴァンス)とメアリー(マッケナ・グレイス)の掛け合い
>>続きを読む

ハッピーエンドの選び方(2014年製作の映画)

3.3

ジャケ写にあるような笑いやハートフル的な要素は一切ないので配給元のコンセプトは間違ってるかと思います。
この作品を世に送り出した人達が見たらきっとお口あんぐり驚くかと...

医学が進歩した現代に重く
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.9

アタシに映画の素晴らしさを刷り込んでくれた母がどうしても見たいというので...

しかしながら随所でツッコミどころ満載なのは言うまでもなく、さして今までのディザスターパニックもののパクリでしかなかった
>>続きを読む

草原の実験(2014年製作の映画)

4.0

1947年、ソ連の原爆開発最高責任者により旧カザフスタンの草原地帯の核実験場で行われた核実験は無人であると思われてたこの草原で暮らしていた数多くの住民の命を一瞬にして奪った。
この物語はこの無残な史実
>>続きを読む

キラー・インサイド・ミー(2010年製作の映画)

2.8

片田舎の善良だったはずの保安官助手ルー(ケイシー・アフレック)が娼婦ジョイス(ジェシカ・アルバ)と出会ったことから内に秘めた残虐性を目覚めさせてしまうクライムサスペンスドラマ。

ケイシー・アフレック
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

3.0

ケヴィン・ベーコン主演、製作総指揮を務めたクライムサスペンス映画。

ぷち家出中の悪ガキ2人組が道中の荒野でたまたま見つけた無人のパトカー。
当然乗り回したくなる。
後部座席には数丁の銃や防弾チョッキ
>>続きを読む