Ayumixさんの映画レビュー・感想・評価

Ayumix

Ayumix

No Movie No Life!映画の専門学校卒業→旧作映画のリマスター作業業務→TV番組編集でご飯食べてる映画&音楽&アニメが好きな映像フリークス。
好きなジャンルはミニシアター系、フランス映画、ヒッチコック。

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち(2011年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

エズラ・ミラーのファンで鑑賞。
しかし、エズラ・ミラーの魅力を引き出せていない映画でした。

ストーリーは、元夫との間に生まれた息子の結婚式が行われる数日前から当日を母親の目線で追いかける、複雑な問題
>>続きを読む

ムカデ人間(2009年製作の映画)

3.7

ムカデ人間、やっと鑑賞できました。
ずっと観たかったのですが、ホラー映画は苦手なもので(>人<;)

万を辞して観てみると、グロ描写が思ったより少ないー‼︎\(^o^)/
これは大丈夫でした。
精神的
>>続きを読む

記憶探偵と鍵のかかった少女(2013年製作の映画)

1.5

こりゃひどい。
ありきたりなストーリー、ありきたりな展開。そして、ひねりのないオチ。敷かれた「サスペンス」行きの線路をそのまま進んだだけの映画です。

こういう映画は昔観たことあるなーって感想が一番し
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.0

ここのところ、ファイトクラブ、セブンを観ました。
じゃぁ、デヴィッドフィンチャーでしょー!ということでゾディアック鑑賞。

フィンチャーの作品あるあるの暗い画面、嫌いじゃないけど、ちょっと観づらい時あ
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.4

大自然の中、男と男が一線を超えちゃいます。いともあっさりと唐突に。
画面が暗くて何やってるかわかんねー‼︎って叫んでしまいたくなる。笑

ゲイ好きで鑑賞した訳ではなく、LGBT映画が好きなので観てみま
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.4

オシャレな映像をちりばめたドラックムービー。
しかし幻想的なおしゃれさではなく、不気味かつ恐怖をあおり、薬物依存の恐ろしさを殺気迫る映像と演技で観客をぞっとさせる。
ドラックダメゼッタイ!

特にエレ
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.4

園子温監督、好きかも!って心から思えた作品に出会えた。

タイトル通り、愛をむきだしまくってる。
カルト映画と名をうってるみたいだけど、宗教やエログロスプラッター要素は確かにカルトなんやけど、作品のタ
>>続きを読む

潜水服は蝶の夢を見る(2007年製作の映画)

4.8

圧倒されました。これはすごい!
実話の映画化作品ですが、映像も自分が実際に主人公になっているかのような感覚に襲われる緻密なカメラショットで構成されており、正に体感できる映画。

病気により全身が麻痺し
>>続きを読む

ブリキの太鼓(1979年製作の映画)

3.8

尊敬する漫画家さん丸尾末広先生が好きな映画としてあげてらっしゃったので興味で鑑賞。

子どもが、大人の汚さに嫌気がさして3才で成長をとめてしまうというなんとも皮肉なストーリー。
ナチス時代のポーランド
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.6

でました!ループもののラブコメ!何度も何度もループしちゃうよ!デジャヴの固まり。笑いが止まらない!
ループものの原点⁉︎と言っても過言ではないのかな?
涼宮ハルヒのエンドレスエイト、そして私のフェイバ
>>続きを読む

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

3.0

博士の異常な愛情鑑賞。

キューブリックの左右対称の画面構成が好き。

ストレンジ・ラヴ博士を嫌いになれないキャラにするところは流石!難しい戦争映画かなって思ってたらブラックコメディ満載で終始笑えた。
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.0

セブン鑑賞。

正直、沢山の映画オススメサイトで煽られた批評文を観た後に万を時して鑑賞したので、いささか期待し過ぎた感じがあります。

ハラハラドキドキもあったけど、途中眠くなってしまいました。
デビ
>>続きを読む

ホーリー・マウンテン(1973年製作の映画)

5.0

ホドロフスキー監督の傑作‼︎
エルトポもすごいけど、本作は素晴らしすぎる‼︎


もう、映像が、感性が、全てがすごい破壊力を持っていて、何も言葉にできません。誰も真似できない、世界観が見るものを圧倒し
>>続きを読む

愛のメモリー(1976年製作の映画)

2.7

まず、「愛のメモリー」という邦題が可笑しいよう!話と全然あってない…メモリー感は薄いよ!

ヒッチコックの「めまい」のオマージュだということをしきりに押している本作、でもめまい好きとしては、めまいっぽ
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

2.9

ミスト鑑賞。
稀にみる後味の悪い映画。
霧の中に潜む謎の昆虫風クリーチャー達に人間が襲われるパニック映画で、ラストまで常にハラハラドキドキ!

しかし、霧の真実やクリーチャーの正体などをあからさまに説
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.5

マイインターン鑑賞

一言で言うと、世界中の紳士なおじさま方、諦めないで!人生はいくつになっても楽しめるのよ!70歳からのオシゴトスタートよ‼︎って感じの明るくポジティブなストーリーで、専業主夫や女性
>>続きを読む

再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ(1988年製作の映画)

5.0

再会の街〜ブライトライツビックシティ〜VHSで鑑賞。
とはいえ、何回見直したかわからないくらい観たというくらいかなりお気に入りの作品で、今回はバックトゥザフューチャー30周年記念の年ということでマイケ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.7

ファイトクラブ鑑賞。
これがThe漢の世界なのかしらん。

上半身裸の男が力と暇を持て余し、喧嘩三昧。
女には理解できるようなできないような…やっぱりできない!そんな世界。

話は最近流行りのオチ⁉︎
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

映画好きによる映画好きの為のエンタメ映画!
ぶっとんだ設定や展開も何のその‼︎映画愛があればいーじゃん!
というノリで駆け抜ける2時間10分。

ラストは完全に「蒲田行進曲」のオマージュですなぁ。
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.0

「言の葉の庭」鑑賞。
新海誠監督の世界観はそのままに、大人の女性と男子高校生のビターな関係の物語。

この年頃につきものの、年上の大人に憧れる気持ちを雨という情景で全編に渡りしっとりと描いている。
>>続きを読む

ある愛の詩(1970年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

「ある愛の詩」鑑賞。

出会ってすぐ付き合って、男のお家問題は多少あっても男女の仲は睦まじいまま、あっという間に結婚し、唐突に病気になり、すぐに死んでしまって冒頭のシーンに戻っておしまい。

近年良く
>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

女性の、欲望に果てる思いは次々にループするー!


「イヴの総て」鑑賞。
アカデミー賞受賞作。同じ年にノミネートされていたのは名作「サンセット大通り」
私はサンセット大通りの方が好きでしたが、こちらも
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.6

『心が叫びたがってるんだ』鑑賞。

‘‘中2病”っていう安い言葉でカテゴライズしてはいけない少女の闇を描いた青春アニメ映画。

アニメはテレビでいーやん、アニメは12話のワンクールでだらだら観ようって
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.7

『ドライヴ』鑑賞。
冒頭は、まさに映画らしい格好良さ溢れるハードボイルド映画!後半はびっくり冷酷スプラッター映画。


冒頭10分がとにかくかっこ良い!
何がいいかって、台詞はほぼないのに主人公のキャ
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.3


メディアは恐い!
SNSはもっと恐い!

でも、一番恐いのは女の人間関係‼︎‼︎



白ゆき姫殺人事件鑑賞。

テレビやネットの憶測だけの信憑性のない情報に躍らされ、いとも簡単に洗脳できる今のご時
>>続きを読む