Azumiさんの映画レビュー・感想・評価

Azumi

Azumi

基本Amazon primeで観てます。グロいのは苦手。
記録用に書いてましたが、良い映画に出会うために気になった方フォローさせて頂きます!

映画(227)
ドラマ(5)

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.2

めーっちゃ面白かった!
スパイダーマンを見た後のように、スーパーパワーが欲しくなる!

インクレディブルシリーズを初めて見る方は、他のシリーズを観てからの方が楽しんで観れそうです。

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

4.3

とにかく映像美が素晴らしいので、ぜひ大きい画面で見て欲しいです。
トゥースが可愛い!
ヒックとドラゴン見終わった後は、絶対ドラゴン欲しくなる!

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.9

ホーキング博士のお話。
この人がもしALSじゃなかったら、、と考えると今よりもっと色んなことを解明していたかもな、と思います。
でも、この病気になったからこそ導き出された答えも沢山ありそう。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.4

観る人に色々想像させるような感じ。
声優さんはとても優しい声で良かったです。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.9

これが実話だと言うから驚き。
奇跡が起こって良かった。
こんな優しい人々がいて良かった。
泣けます。

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.0

アイドルが好きな人は、とても楽しんで観れると思います。

薙刀って初めて知りました。
ストーリー的には普通だけど、アイドルの子たちの演技は普通に上手だったと思う。

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

4.0

あまり聞いたことない映画だったけど、口コミが良かったので鑑賞。
途中まで意味がわからないけど、だんだんと点と点が結ばれていく感じが爽快!
もう一度見たくなる!

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

終始いい話。
ユーモアもたっぷりで笑える場面もありでした!
ただ、ノンフィクションなので、ラストは普通な感じ。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.1

うーん。
豪華俳優陣による声の演出だったけど、物語が中途半端というかなんというか。

この映画が何を伝えたいのかを知った上で見たほうが良いかもです。

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

3.7

三谷幸喜ワールド!という感じ。
バッチリなオチが見ていて気持ちいい!
皆んないろんな意味で演技が上手いです。

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.9

ラブストーリーを久々に観てみました。
主人公の女の子がとても可愛いので、そこも見どころ。

ストーリーも面白い。
ただ、家族はどうなったのかしら…。
伏線回収が若干惜しいかも。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.6

クレヨンしんちゃんの映画は大人が見ても泣ける!と聞いていて、初めて鑑賞しました。

たしかに、家族愛がグッときた。
あと、さすがしんちゃん、しっかり笑えました!

他の作品も観てみよーっと。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

戦争中、きっとこんな感じだったのかなぁと人々の生活がリアルに描かれていました。
悲惨な日常の中にも些細な喜びがあったり、恋の話があったりで今までの戦争の物語とはちょっと違う感じでした。


平和ボケし
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

噂通りの面白さ!
ネタバレを全く見ずに鑑賞して正解でした。
何度も見たくなると思わせる構成も素晴らしいです!!

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.0

GYAOでやっていたので鑑賞。
内容は有るようで、無いようで、ある。

わかりやすい感情が入る場所はなく、多分一回じゃわからないんだろうな〜。
「西の魔女が死んだ」が好きな人とか、一部の人には刺さりそ
>>続きを読む

シチズンフォー スノーデンの暴露(2014年製作の映画)

4.5

スノーデンを観てからみるか、迷ったけど、私はスノーデンで頭を整理した後にこの映画を見て正解だった。

めちゃくちゃ面白かった。
ペンタゴンペーパーズとかも観たくなる。
自分の中で、新たなジャンル開拓と
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.7

陰謀論とかそういうのが好きなので、面白かった!
デジタルって便利だけど怖い。
でもこれが現実なんだよな…と再確認する映画でした。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2

いやーー。これは本当に名作。
映画自体が3時間、さらに内容が超ぎっしり詰まってる。

色々考えさせられた。
宇宙系に苦手意識があったけど、何から何まで面白い。伏線回収も本当に上手い。
良い感じに重要な
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.2

題名の意味がよくわかる。
アバウトタイムが好きな人は好きそうな感じ。

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.7

有名なミュージカルアニーが現代風にアレンジされてるのかな。
予想よりも面白かった!

ミュージカルテイストもあり、ほっこりする話でした〜!

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

4.1

子供の天才モノが大好物なので、大好きな映画です。

グッドエンドなのでスッキリする。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.6

ちょいと長め。

日本人よりも、人種や宗教が多様な海外で注目されそうな映画だった。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.4

観ようかな〜どうしようかな〜と思いつつ鑑賞しましたが、面白かった!

映像が綺麗だし、ストーリーも面白かった!
グロに耐久性のない私でもこれくらいなら大丈夫でした。

翼恐竜はあそこに留まるものなのか
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

世界には色々な人がいるなと。
これが実話だというから驚きでした。
平和ボケした日本人は是非みるべき。

最後の最後が一番泣けた。
本人と役者がそっくりすぎて凄い!

ミックス。(2017年製作の映画)

3.6

キャストが豪華でキャラも濃い!
飽きずに観ることができる作品でした。

壮大なテーマを感じることも出来る良い映画でした。

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.2

怖いと聞いて観に行ったけど、やっぱり怖い。

色々怖い。狂気的な怖さを感じた。
もはやサスペンスホラーです。

ただ、今の時代にピッタリの話なので、面白く若者ウケしそう。
ただ、伏線回収が上手くないの
>>続きを読む

赤毛のアン(2015年製作の映画)

3.6

アニメは全部見ていたので、2時間じゃ足りない感じはしたけど、まさかのシリーズがあった!

英語がすごく聞き取りやすい。
アンを映像にするとこうなるのか〜と。
主人公の子はアンの溢れる感情を上手く演じて
>>続きを読む

クイール(2003年製作の映画)

3.3

昔々にも観たことがある。
この手の映画はよくある感じ。

でもパンフレット買いました

キャビン(2012年製作の映画)

3.0

B級ホラー的なノリ。
でも適度な感じがちょうどよかったり。。

軽くドキドキハラハラ。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.0

ストーリーはもちろん、やはり見所はマジック。

なんども観たくなるな〜

何者(2016年製作の映画)

3.5

やっと観れた!
構成はさすがと言った感じ。
本で読んでも面白そう。

人間臭さが上手く出ている

ベル&セバスチャン(2013年製作の映画)

4.0

泣けたー!
子供が可愛い。
純粋にいいファミリー映画

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

期待値よりも普通だった印象
子供には受けそうと思いつつ、
それだとちょっと難しいような…

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

4.1

後編はさらにボリュームアップ。
深い話まで考えられてるなぁと思った。

みんな演技が上手いなぁ。
特に神木くん。さすが。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.4

アニメの再現率が高く、ファンも満足してるだろうなぁと。

前編だけでも面白く見れる!

>|