Batmanvさんの映画レビュー・感想・評価

Batmanv

Batmanv

映画(386)
ドラマ(60)

シングルス(1992年製作の映画)

3.2

Soundgarden, pearl jam, Alice In Chains の などのメンバーが出てきて楽しい。内容はなんとなく中途半端な感じも。音楽は良い。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.0

タイムトラベルものでも屈指の出来。
まさに鶏が先か、卵が先か。やられた。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.5

ノーラン監督の新作!圧巻の映像のせいか、細かい設定など見逃したり、理解不足だったりするところが多々あった。今後色々な考察が出てくるだろう。大まかなストーリーはいたってシンプルなはず。悪役の動機、ラスト>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.6

丁寧に猿の惑星のオリジンを描いているのが好印象。ジェームズフランコとシーザーの演技が◎
オリジンだからつまらないと思ってたが、実はシリーズで1番楽しめるかも。

バットマン(1989年製作の映画)

3.3

バットマンの一作目。面白いがダークナイトやジョーカーなどに親しんだ後見るとやはりジョーカーやバットマンの描き方には疑問が残る。あとはじめのバットマンの登場シーン、もったうちょっとかっこよくならなかった>>続きを読む

サウンド・オブ・サンダー(2004年製作の映画)

2.5


昔原作の短編を読んだ。設定は最高に面白いが、それからうまく話を発展できていない。特に中盤以降のストーリーは適当になっていて、改変された現在も植物に覆われた+進化したサルから逃げるだけというチープな話
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.9

脚本が本当に良くできていて、さすが!ってなった。ポールダノやスティーブカレルの演技が良かった。

メメント(2000年製作の映画)

3.8

Tenetがもうすぐ公開するから6年ぶりくらいに観た。前はなんかつまらないって印象しかなかったが、今回は集中してみたから楽しめた。やはり脚本の緻密さ、逆から話を語っていく手法、白黒パートとカラーパート>>続きを読む

カジュアリティーズ(1989年製作の映画)

3.4

自分が主人公と同じ立場だった場合、彼のように行動できるのか?と考えましたね。

夜霧の恋人たち(1968年製作の映画)

3.8

終始コミカルに進んでいくので見ていて楽しい。アントワーヌが夫人から逃げ出すシーンが特に良かった。

ウォーク・トゥ・リメンバー(2002年製作の映画)

3.4

Switchfootの歌たくさん使われてて良かった。良いバンドだから日本でも注目されて欲しい。

話は王道の病気をもった人が出てくる恋愛映画で正直好きではないタイプのものだが、キリスト教の要素を入れて
>>続きを読む

アモーレス・ペロス(1999年製作の映画)

3.8

まだ近年の作品のような洗練された感じがなく、荒っぽい雰囲気が新鮮だった。巧みに練られた群像劇が面白く、このデビュー作から非凡な才能を見せつけている。とにかく今の映画界で新作が楽しみな監督の1人だ。

ノウイング(2009年製作の映画)

3.4

ドラマ化したら色々話を広げて面白くなりそうな予感。ただシーズン2くらいでキャンセルされそうだけど。

大人は判ってくれない(1959年製作の映画)

3.7

有名な映画だけど今まで見る機会がなかった。主人公のクソガキ具合は見ていて楽しい。反抗の話にも見えるが、社会に馴染めない子供の閉塞感も描いている。そして映画はそういった人々の救いとなる存在ということか。>>続きを読む

>|