かのんさんの映画レビュー・感想・評価

かのん

かのん

映画(310)
ドラマ(99)

アラジン(2019年製作の映画)

4.6

最高すぎる🧞‍♂️

音楽、衣装、ダンス
どことっても美しすぎてとっても良い
アニメだから成り立ってた設定とか諸々のこと、実写で見ても違和感ないようになってて、でも世界観崩れてないから凄い

それでい
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

原作読んでないけど小説の方が面白く感じれると思う
つまんなくも面白くもなかった
俳優も良くてずっと"当たり映画"風な空気流れてるのに

不思議な気持ちになる映画

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.9

意味不明そうと思ってたけど意外とはまった

前半1時間しょうもない死に方でループしまくるのも面白いし後半突然かっこよくなって話進むとまた面白い

でもループしすぎて一瞬見るのやめそうになる

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.6

前回に引き続き歌もファッションも最高だった

リリージェームズ最高すぎてドナモテるのわかるわあってなる

過去のお話と現在のお話混ざってて、たまに分からなくなるけど
なんとなく過去と現在呼応したシーン
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.3

ドラマ見てない!

騙される騙されるって聞いてたから
逆にあんまり面白いかと思ったのに
裏の裏くらいまで読んだつもりが
まだ裏があって面白すぎた



美しさと面白さを備える長澤まさみ最高

キングダム(2019年製作の映画)

4.3

中身難しいし原作未読でもついていけた

配役が良いに尽きる気がする

山崎賢人って実写版の代名詞みたいで好まなかったけど最近演技が上手になっていく気がする
王子様系より癖のある役の方が入り易いだけなの
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.3

めちゃんこ面白かった

パソコンの画面に映る情報だけで2時間近い映画が作れてしまうとは

ネットが発達した現代ならではのお話
ネットが悪にも救いにもなるなあと改めて思う

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.7

評価低いし設定弱いけど
普通に面白かった笑

成田凌演技上手すぎて気持ち悪くてなんかえぐい

スマホ時代だからこそなんとなく先が読めたしだからこそ身近な恐怖感じてしまった

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.9

やっと見れた!
長いけど、もうどう結末転ぶか見えたと思ったところから30分ってのが続いてとっても楽しかった!

このまま近代化進んでいったら確かにこういう広告だったりサービスだったり生まれてそうってわ
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

-

今回のコナンはキャラ目当て回

怪盗キッド憎めなくて好きすぎる

リミットレス(2011年製作の映画)

3.5

オープニングかっこいいし
スピード感あるからがんがん見たけど
後半はちゃめちゃすぎる付いていけない

薬飲んだにも関わらず、能力値上がったの自分のせいじゃないと気づいた彼女が1番賢い

アルゴ(2012年製作の映画)

3.9

実話とは思えないほどの逃亡劇。

映画を通してこうやって当時注目を浴びなかった人が評価されるのはすごいこと。

お話少し難しくて最初失敗したかなと思ったけど気づいたらスピードに乗っていた

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.3

永野芽郁の圧倒的透明感と儚さが良かった
強がりな女の子役がすごいはまる

北村くん最初棒読みに見えてて眠くなっちゃったけど、静かに見守りつつその中に感情の起伏があってよかった

お話良いけど詰まり過ぎ
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.3

音楽はとてもいい
小松菜奈ちゃんの歌聴きたかった、、笑
知念くん主役じゃなくても良かったかなあ
もちょっと大人っぽい人が良かった

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

何もしたくなくなるとか
働きたくなくなるとか
いろいろ言われてたけど意外とそんなことは思わなくて
王道ディズニー感出ててとてもよかった

プーさん名言多いんだよなあ
イギリス英語最高

友罪(2017年製作の映画)

3.5

瑛太の演技力凄いなあが強く残ってしまった
狂ってる演技ほんと上手

レミゼとかもそうだけど(罪の重さは大分違うけど)
罪を償った人のその後の人生ってどうあるべきなのか考えさせられる

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

4.0

割と全ての台詞に伏線があって
園長の最期以外は
綺麗にまとまってるお話
こう言うお話って結構語り手の主人公より
語られる側の印象が強くなりがちだけど
均等に描かれてて現代パートも面白い

やっぱりニノ
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.5

原作読んでないのもあって普通に楽しめたけど、罠かけまくりみたいな宣伝してるからちょっと先が読めちゃって勿体ない
山本美月も岩ちゃんも演技上手になった

色の使い方が上手で
不気味さ際立ちすぎてる

>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

話が面白いか面白くないかと言うよりは
これが本人出演で、ラストシーンも
映画のようで映画じゃない面白さがある
80分くらい、よくある平凡な人生を描かれるからこそじんわりくるものがある

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

結末読めちゃっても最後泣いちゃう
神木くんとかすみちゃんの透明感よ

神木くん目線を中心にお話進むのに
終わる頃には有村架純ちゃん視点で考えさせられてしまって
涙が止まらなくなっちゃう

一緒に幸せに
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.6

なんも考えずに楽しく映画見たいなーと思って手を出してしまった
特に後半スピード感にぐんぐん乗れる
かっこよさがすごい

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.8

日本独特の空気感。緩急がすごい。

香川照之の演技はやっぱり好き
記憶失ってる時と戻ったあと
どっちでもちゃんと面白いしブレがない

スイッチング・プリンセス(2018年製作の映画)

-

ヴァネッサ美しい
ありがちな設定ありがちな結末
ディズニースター出身がこれやるとディズニー感しかないけどやっぱ好き

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.8

相変わらず画がきれい
マジックはもはや超能力の域すぎて
前回の方が面白いかな
でもありがちな結末だけどストーリーは嫌いじゃない

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.7

最初からとにかく引き込まれる
圧倒的スピード感。
映像が美しいね
かっこよさばかり目立って
内容は特になにも感じなかった

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.8

1観てないのに鑑賞。
Twitterでしんどいとか色々あったけど
ネットいじめとか周りの人への依存とか
相変わらず現代人の痛いとこ突いてくるつくりなんだなあ
世界観可愛いし小ネタ多いし面白かった!!
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.7

頭追いつかなかった
面白いけど、夢の中だから?
設定ガバガバな所があって、あ、ここもう解決したんだ、とたまに置いてかれた
難しいけど難しいの好きだから面白い
ラストシーンもさる事ながら、
もはや映画全
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.4

変えられない運命もあれば変えられる運命もある。
人生色々あるものだなあ
とフォレストの人生を観ながらのんびり考えてしまった。
名シーン満載で
これ見てからカリフォルニア旅行したかった!と思っちゃった

S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE(2015年製作の映画)

-

ドラマと一緒に今更みてみた
やっぱりこういうのってドラマの方が好き
ドラマももうちょい中身あっても良かったけど

アポロ13(1995年製作の映画)

3.8

トムハンクスを初めて見たのが
ターミナル見た時で、それから何作か見てきて毎回持つ印象が変わっている
月並みな感想だけど本当にすごい役者さんなんだなあとしみじみ

宇宙飛行士の生還のために何百何千もの人
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.0

試写会にて鑑賞。
終始緊張しかしなかった。
目を塞ぎつつ耳塞ぎつつ
息止めつつ見てしまった。
でもやっぱりこういうサバイバル系って
人と人との絆がとても強く感じられるのが醍醐味って思うところある

>|