Bomさんの映画レビュー・感想・評価

Bom

Bom

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.0

キムダミがタイプじゃないけど、演技は上手い。チェウシクくんがここまで怖い作品が多いとは。彼も演技派ね。グザヴィエ作品に出て欲しいわー。

2021年初観作品142本目

モキシー ~私たちのムーブメント~(2021年製作の映画)

3.2

Nico、カッコよすぎー。セスって役がとってもとっても似合っていた。こういう作品ができるNetflixの自由さが際立ちます。

2021年初観作品141本目

あの夜、マイアミで(2020年製作の映画)

3.4

色々驚きすぎて。レスリーオドムJr.の歌声にシビれる。ソウルってよく言ったもんだ。ソウルだよね。ほんとに。

2021年初観作品140本目

静かなる叫び(2009年製作の映画)

-

苦しさで溺れそう。もし、犯人が自殺の時に少しでも、ほんの少しでも躊躇したのならば、とても許せない。

2021年初観作品139本目

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ(2018年製作の映画)

3.4

永久保存版です。名言集。大声をあげるムヒカ初めて見ました。闘う男、ムヒカ。大きい心と小さな財布。

2021年初観作品138本目

ある船頭の話(2019年製作の映画)

3.3

オダギリさんらしい素晴らしい作品。タイプ。

2021年初観作品137本目

明日への地図を探して(2020年製作の映画)

3.3

めちゃくちゃいろいろかんがえた。いい。いいよ。

2021年初観作品136本目

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.0

ジェイコブくんの、演技も素晴らしく良かったかけど、ルーカス、ソーも最高でした!かわいい3人組。

2021年初観作品135本目

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.3

誰でもこういう気持ちになったことあると思う。親になったらと、パパと同じことを思っていたし、パパが言ったように同じことを子供に言うと思う。私にとっては映画が親であり、教師である。また良い映画を観た。>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.2

傑作ですね。変に、妙に落ち着いた演技のアダムドライバーが最高すぎて、そこに疑いようなビルマーレイの息ぴったり最高でした。

2021年初観作品133本目

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス(2016年製作の映画)

3.4

歴史も今行われていることも知れてとても良い。

2021年初観作品132本目

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.1

音楽がカッコいいのはもちろん、悩める大人へのメッセージが詰まってました。生き返ることが重要じゃなくて、生きることに何が重要かを教えてくれる映画ってなかなかないと思う。SoulとJazzを掛け合わせてね>>続きを読む

夜が明けるまで(2017年製作の映画)

3.1

高齢になって新しい恋をしたいと今は思わないけど、この歳まで愛せる人がいればいいなと思う。

2021年初観作品129本目

ラターシャに捧ぐ ~記憶で綴る15年の生涯~(2019年製作の映画)

-

この事件も覚えている。そのあとの暴動もすごくて。色で判断されることは今でも変わらない。

2021年初観作品128本目

マリアンの友だち(1964年製作の映画)

3.1

親友とこんなことしてたなー。かわいい。たのしい。

2021年初観作品127本目

風をつかまえた少年(2019年製作の映画)

3.3

改革者は何があっても自分が正しいと突き進む。

2021年初観作品126本目

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

3.0

オーシャンズで詐欺が似合うアンハサウェイ。

2021年初観作品124本目

楽園(2019年製作の映画)

3.2

瀬々さんってこういう映し方すきだよなー。結構いい感じ。観入りました。だから田舎は嫌いなんだよ。

2021年初観作品123本目

ファーストフード・ネイション(2006年製作の映画)

3.4

やっぱりリチャードリンクレイターだった。続々と出てくる豪華俳優陣。内容もズバッと。今もずっと続くであろうこのライン。食べたくなくなる反面、食べたくなる。

2021年初観作品120本目

ボクシング・ジム(2010年製作の映画)

3.3

ボクシングジムに歴史あり。他の場所もやってほしい。ポテトチップスを食べながらは観れなかった。

2021年初観作品119本目

ザ・ウェイバック(2020年製作の映画)

3.2

自身も依存症だったから演じてるのか本当なのかリアルだった。カトリックリーグというものが存在するのも面白い。アメリカあるあるなんだろうけど。

2021年初観作品118本目

Seaspiracy 偽りのサステイナブル漁業(2021年製作の映画)

3.3

途中ヤラセ感はあったものの、このドキュメンタリーが伝える事柄は強烈。

2021年初観作品117本目

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

-

なんとも長い30分。
つらさと悔し涙でいっぱいです。
観ていてずっと恐怖が付きまとう。

2021年初観作品116本目

ザ・キッチン(2019年製作の映画)

3.1

日本にない文化、差別。ヘルズキッチンとかブルックリンの歴史を知らないとさっぱりだろうな。Netflix的映画。

2021年初観作品115本目

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.0

トランスフォーマーとDCとmarvelが入り交じっている感じ。お金持ちの大人の遊び。ロック様とケヴィンハートのコンビだいすき。

2021年初観作品114本目

海辺の映画館―キネマの玉手箱(2019年製作の映画)

3.5

この映画を理解できる子どもに育てたい。こんな素晴らしい日本映画は2000年代には出ぬまい。

2021年初観作品113本目

この茫漠たる荒野で(2020年製作の映画)

3.3

まさに、この茫漠たる荒野でのお話。トムハンクスって演技上手いんだなと痛感させられる。上手すぎてほっとする。もう、最後のシーンはこれまでをも覆す多幸感。

2021年初観作品112本目

権力に告ぐ(2019年製作の映画)

3.2

熱いです。悪い人たちがこんなにも残酷すぎると韓国という国自体を疑ってしまう。残酷すぎて理解し難い。逮捕者がいないということは、そういうことだよね、となる。

2021年初観作品111本目

ソニア ナチスの女スパイ(2019年製作の映画)

3.1

ハラハラ。ソニア、実際も大変お綺麗で。愛があったのか、それとも全て業務だったのか。

2021年初観作品110本目

男と女 人生最良の日々(2019年製作の映画)

3.3

アヌークエーメの色気がムンムン。お美くしい。夢のシーンがなんとも映画っぽくて良かった。

2021年初観作品109本目

バッド・スパイ(2018年製作の映画)

3.1

楽しい。ケイトがかなり絞っててカッコ良かった。ミラ相変わらず可愛すぎる。現場も楽しいんだろうなーって伝わってきました。

2021年初観作品108本目

シングルマザー ブリジットを探して(2018年製作の映画)

3.3

デボラと一緒に苦しくなった。ジャケがダサすぎですが、内容はとっても刺さります。家族愛が溢れていた。

2021年初観作品107本目

>|