k170588さんの映画レビュー・感想・評価

k170588

k170588

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

-

旅の仲間的な長〜いまくらの映画てな感じでした。

原作未読でリンチ版はキモくてリタイア。本作も長くて昇天しそうになりました笑

まず家族みんなであんな辺鄙なとこに引っ越す意味がわかりませんでした笑
>>続きを読む

21世紀の資本(2017年製作の映画)

-

ピケティとはよく聞いたものですが、
忙しく疲れている為に本を読むのが億劫なので映画でフォローしました。ダセー笑

普通にホラーです。人間がクズ化するギャンブルゲームのシーンは特に怖かったし、色々宣告さ
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

スターが出てるからといってドッカンドッカンと爽快にはいきませんのでご注意下さいませ。地味〜なお話です笑

宇宙、特に火星が良かったです。火星放送室とか地底湖とか。

月はハワイみたいw行った事ないけど
>>続きを読む

CURE キュア(1997年製作の映画)

-

かっなりキモいな…冷ややかなラストでグッドです!汚い病院、キモいバス、ツラの皮、お猿のミイラとか…ふぅ〜。

X!感じてみろ!X!叫んでみろ!X!てな感じです。奥様の愚痴を聞いてくれる謎のシリアルキラ
>>続きを読む

ゼイリブ(1988年製作の映画)

-

ずっと観たかったのを
ようやく鑑賞しますた。

Gyaoさんサンキュー!

自分がおかしくなったのか?という葛藤があるのかと思ったけど、いきなりエイリアンに声掛けちゃうのかい 笑
グラサンかけろ!嫌
>>続きを読む

(1974年製作の映画)

-

静かーで美しーい。芸術映画。ニワトリを潰すわ。ここでですか⁉︎、でもあたし妊娠してるから貴女お願い。のとこ怖かったな

レンタルビデオしましたが、実はこの映画会社Youtube公式チャンネルで無料フル
>>続きを読む

アナザヘヴン(2000年製作の映画)

-

小学生の時にお姉さんが血の涙を流すシーンを地上波予告で観てカッケーってなりましたがTVの前で寝落ち。その後小説のみ読了→そして今更鑑賞。
世紀末B級サスペンス。マトリックスまんまのシーンやめいやめい
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

森高〜とリアル奥さんの姓で呼ばれてる笑最近の映画なのにエグいっす。あの影のフィクサー大上刑事がそんなあっさり??って思っちった。

どちらかと言うとおっちょこちょいなチンピラやPLTKが好きです。
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

-

また懲りずにこの手の映画を観ちまった笑ダダダダ ダダダダってゴツゴツしたエイトビートが心の臓に響く!スプリングスティーン堪らん。MTVとシンセギンギンの英国の片田舎でパキスタン系のもやしっ子がこんな男>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

オダジョーが観たいと流し見、
曲がりなりにも訓練校だから…
あれはみんなグダリすぎしょー笑 

いや何したんだよオダジョー!あんな影のある優香やべえぞ。あれは優香じゃないぞ!!もう蒼井優も超超怖かった
>>続きを読む

スイング・ステート(2020年製作の映画)

-

映画ハシゴしようと何となくコレに。

片田舎での「愚にもつかないお祭り」を繰り広げる糞政治屋をギャグまみれに揶揄っていて超ウケた!あとターミ姐さんのあの登場は凄いグッときました。M.デイビスファンの方
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

-

エンタメ映画久しぶり。半分しか席が無く銀幕から3m程の最前列でした。首が死にます 笑

マスカレード某はメッチャ入ってるー。マスカレードクラスター笑

シュガーラッシュとか13Fな不満がある仮想世界。
>>続きを読む

ラブ&マーシー 終わらないメロディー(2014年製作の映画)

-

ビーチボーイズ全然聴いてなく、映画でまるっと知っちゃおうと目論見鑑賞しました。ナイスなハーモニーに癒されました。60年代主体の話かと思いきや80年代のブライアンの素敵な恋物語でした。ホッコリ

東京クルド(2021年製作の映画)

5.0

今作、観たほうが良いです!てか、見ろ!なぜ見ない?とまで言っておきます。

冒頭からぶっ飛びます。

ラマザンさんとオザンさんの2人と家族たちに今回は軽く共感するとか言えません。
所詮わたしは日本の人
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

-

実際の写真とか多めなのでちょっとだけドキュメンタリ。洒脱なセリフが多く、のんびりしてよい映画!

ママが凄くタフ。ガツっと仕事して、ヒコーキだって飛ばしちゃう。そこにパンキッシュな写真家のお姉さん←え
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

-

衣装含めそのままハーレクイン誕生秘話としてスライドできる、破茶滅茶で暴力まみれの話でした 笑。モラハラな母親に折れずに五輪選手までになったのは凄い!でもせっかくの才能を台無しにする環境から抜け出せずに>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

-

ペッパー女史を見たい為だけに流し見。

兵器会社ヘッドの罪を全部親世代のNo.2にひっかぶせて、はい俺っちヒーローって、ご都合主義だな笑。米軍もシールズも全部ぶっ壊して自刃するとか、そんなの破滅的な内
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

-

冒頭の動くタイポグラフィだけでオールドを表現していたの超カッコ良かったです。

色々トンデモない映画でずっと恐ろしかったですが、一場面だけ切り抜いて曲解すると、愛し合う者同士は互いを認め合い、許し合っ
>>続きを読む

サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)(2021年製作の映画)

-

君は光を見たかー!
観た!観た!って言う感じですね。
フェスに観客で来ていた人と一緒に観ていると言うニクい構成がNoice!!

劇中ニーナシモンがクソかっこ良かった!
打倒すべきものをキッと見定める
>>続きを読む

ヤクザと憲法(2015年製作の映画)

-

ミンボーの女とか極妻の時代は政治屋と同じ権力者サイドとして描かれていましたが、いまは宅配便の配達も拒否される(驚)ほど排斥され高齢化が進む任侠道のドキュメンタリー。

事務所に銃ないんですかぁ?とか監
>>続きを読む

ターミネーター4(2009年製作の映画)

-

当たり前に2が一番好き。85年と同着2位くらいでこの4が好きです。1はジョンが出て来ないのできっと凄い人なんだと思いましたが、2以降のジョンに、この人居なきゃ本当にダメなの人類は?って思ってます笑 ジ>>続きを読む

メイキング・オブ・モータウン(2019年製作の映画)

-

モータウンの敏腕社長ベリーゴーディ。90には見えない超元気なジイさんで、スモーキーと男子感丸出しの感じにホッコリ。色んなエピソードの中で秘書として入社したマーサがひょんな事で歌手になるチャンスを掴んだ>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

-

疲れて小難しい映画を観られない今日この頃、頭悪そう映画ですが特撮好きとしての義務という大義名分で鑑賞。戦隊モノ特有の戦闘シーンの短さと憎めないキャラの魔女系ヒールというディテールを保持していました 笑>>続きを読む

アンダーワールド(2003年製作の映画)

-

午後ロー的使用のGYAOさんがまた幼少期に気になった映画(お姉さんが超カッコ良かったので)を配信してくれました。タイトでオール黒の衣装、夜と悪天候で水浸しのゴシック世界。思えば変な流行り 笑。マトリッ>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

-

ビリーへ、
サミュエル叔父貴のお約束をギリでこうアレしちゃいました 笑

天国のような島でいきなりビバガッツ!チワワvsコング。サイズ感などはジュラシックパーク位でリアルな恐怖。使徒っぽい敵がキモい。
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

久々映画館初ゴジラ@劇場。10人以下のボーイ達と鑑賞。私、初めて吹替を買いました!

そう!ウーチャカ様が出てるから!まぁアレでしたけどw

で、もう1人の田中は戦犯確定 笑 一瞬の話題狙い→ソフトで
>>続きを読む

ムービー43(2013年製作の映画)

-

最低を謳っていますが、オムニバスも相まって途中で観るのがダルくなって時間の無駄になる映画では無いかと。あまりにアレなら飛ばせばよろし。居間で観ない方がいいです。こういうことやっちゃう人に盛大な拍手を送>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

-

再鑑賞。ここに来てSWと同じ監督なので、トレッキーとジェダイの溝は埋まったと思いましたが…知合いのジェダイ曰く、別物だからとの事です。笑

普段の小さな事が多いですが、不条理だ!って思うと早くスタート
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

-

スウィングキッズからの流れで鑑賞です。

余命が決定稿なのでわりにつらいですが、
ギャグ多めなので割にマイルド、
86年のカラフルさや女子高独特のぶっ飛び具合!敵の少女時代かわよい。

終盤に向かう、
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

-

エイリアン3の様なクリーチャーが出てきて超こわい。ずっと続いて三角関係も終わってめでたしめでたし。

ローラーガールズ・ダイアリー(2009年製作の映画)

-

今更鑑賞です。ガーリーなジャケは手に取るのが憚られますが、割と年齢高めのガールが沢山出ているのでご安心を 笑。初めて観る競技でしたが、疾走感と臨場感のあるバックショットは最高でした。勿論パッとしないJ>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

-

ファックイデオロギー!ジャストダンシング!アカだとか反革命だとかクソどうでもいいんだと!グーってなりました。密偵の彼の言葉とダンスチームの演舞に感動しました。是非平壌で上映会しませう。

オーディショ
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014年製作の映画)

-

まだ終わらないのか 笑。ジュリアンムーアがみれたのでヨシ。コレを見ていたらサム・クラフリンにそっくりな表情筋の動かし方の友人に連絡をとってしまいました。

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

-

そんなに残虐はなしハプニングも無し。で3に続く終わり。こういうディストピアものは廃れたのか日本でウケないのか、最近見ない気がします。ファミリー向けにしては暗いからかな。今作でバトルランナーを思い出しま>>続きを読む

ヤバすぎファミリー 毎日がパラダイス(2008年製作の映画)

-

意外にスコア高めのおバカファミリー映画。gleeとかハイスクールミュージカルを見ていた時代を思い出しました。これから先ノスタルジーをターゲッティングされるのかと思うと…公開から10年でカナダは大麻合法>>続きを読む

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

-

今から君たちに戦争をしてもらいます。なんつってwけっこう凄惨で怖かった。

それと原作者様バトルロワイヤル観た?笑
私も読んだのが15年以上前なので薄い記憶ですがけっこう似てた気がする 笑 此方のが近
>>続きを読む

>|