ツキノワさんの映画レビュー・感想・評価

ツキノワ

ツキノワ

カッコいい映画、オモしろい映画、コワい映画、オイしい映画… 原作厨は黙ってて。あとCGがー、CGがー、てのも黙れ。

暫くログインしてない時は放置ではなく、音楽を聴いているか、過去に見た映画を再度お楽しみ中かです。何度でも繰り返し見る癖ありです。
サウンドトラックを集めて聴きまくってます。

映画(1547)
ドラマ(16)

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.5

絶妙な静寂と間が生み出すハイテクと廃墟、荒廃感。IMAX3Dで鑑賞、静寂の中に響く重低音。グーパンしても重低音笑

期待を裏切らない続編だったが、レプリカントの新体操クルクルで迫るアクションがなくて少
>>続きを読む

ブレードランナー ブラックアウト 2022(2017年製作の映画)

3.6

短編と言えど35年前と今作2049を繋ぐ重要なブリッジ。
これから2049を観る人にはお勧めします。YouTubeで見れますよ。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

シリーズを通しての着地点(終わり方)がそらそうだよな!なラストでした。でないと、騙し合いのループで永遠に終わらない。
ラストありきで脚本を展開したのだろうけど、北野監督自身のどこかで聞いたような台詞の
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.0

独裁者(ゲイリー・オールドマン)を裁くため、証人である凄腕ヒットマン(サミュエル・L・ジャクソン)を口封じの為に暗殺されないよう国際司法裁判所の証言台まで送り届けるボディガード(ライアン・レイノルズ)>>続きを読む

アフターマス(2016年製作の映画)

3.3

飛行機事故の実話を元にした再現ドラマ。
「マギー」に続く重苦しい内省的ストーリーで静かな展開だが、実話を元にしているだけあって遺族と管制官、双方の苦悩の日々が見てとれマギーよりこちらの方が心に染むが、
>>続きを読む

ワイルドなスピード! AHO MISSION(2015年製作の映画)

3.0

パロディもの。登場人物も少しだけ似ていて、雰囲気で寄せてきてます。ミシェル・ロドリゲスに至ってはレズネタで攻めてくる。
たまには息抜き程度に。

海底47m(2017年製作の映画)

3.0

あの軽装備で47mの海底にいると酸素より体温がダメになるんじゃ?
海底の檻の中とその周辺と、限られたワンシチュエーションでスリルはあるものの今一つだったな。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

封切り前から冒頭の映像と音楽のシンクロシーンを公開して、こんなに見せて大丈夫?あとはカスじゃね?って思ってたけど、実際に観ると最後まで魅せてくれたね。
ストーリーは単純なんだけど、できるだけ無駄なシー
>>続きを読む

ABC・オブ・デス(2012年製作の映画)

3.0

A〜Zまでの各アルファベットを”DEATH”のテーマと絡ませた26本からなるオムニバス。
C, D, S, T, が良かったな。当然一本ずつが低予算になるわけで、Dなんかどうやって撮ったんだろう?

女が眠る時(2016年製作の映画)

-

一度見ただけではよくわからない。二度三度と繰り返し見ても答えが出なさそう。
スコアなし。

ロスト・イン・ラ・マンチャ(2001年製作の映画)

3.4

テリー・ギリアムが2000年に撮り始めた「ドンキホーテを殺した男」が撮影開始から一週間で中止になるまでの顛末を2002年にドキュメンタリーで公開した映画。
ドンキホーテもので未完成と言えばオーソン・ウ
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.3

クリスマスものでしたか、、、暑さと湿度の高い日に見てしまったw
大家族のそれぞれのクリスマス当日の日中をグランドホテル形式で描き、夜からは家族と合流してからの晩餐会のたった1日を描く。だったかな?
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.6

ファンタジーホラー。
哀しい過去を持つ少年のその体験が幼少期過ぎて朧げな記憶となり、寝てしまうとその記憶が怖ろしい形となってこの世に現れる。本当は愛に包まれた悲しい体験だったのに。
いなくなった人たち
>>続きを読む

>|