NeJiMaさんの映画レビュー・感想・評価

NeJiMa

NeJiMa

映画(509)
ドラマ(17)

俺達に墓はない(1979年製作の映画)

3.8

これ面白いね。ストーリー的にも退屈しなかった。松田優作のカッコ良さにはは毎度惚れ惚れする。岩城滉一もめっちゃ良かった。

最も危険な遊戯(1978年製作の映画)

4.0

松田優作渋すぎ。パトカーを走って追いかけるシーン良かった。劇中音楽が良き。散々カッコつけてきたのにラストのギャップが面白い。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

いい映画。思春期特有の感情ってあるよね。でも親の気持ちも凄い分かる。「愛情と注意を払うのは同じことだと思わない?」という言葉が響いた。娘に取っては鬱陶しいと思う行動かもしれないけどそれは母親なりの愛情>>続きを読む

ハイ・ライフ(2018年製作の映画)

3.8

正直あんまり理解できなかったけどこの危うい感じ好き。閉塞感も嫌いじゃない。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

まじで愛ってなんだ。空気感好き。岸井ゆきの愛おしい。中原幸せになってくれ。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.9

なかなか壮大なストーリー。KKK側と黒人側の両者の視点から描いているのが良かった。物語的にはハッピーエンドだったけど、エンディングのデモ映像で現実を突きつけられた。差別が完全に無くなることはないだろう>>続きを読む

(2018年製作の映画)

4.0

本当は劇場で見たかったやつ。この作品で500本目。
独特な世界観に引き込まれた。カメラの構図、演出がセンスあって好き。村上虹郎とリリーフランキーのやり取りが面白い。二人ともモノクロ映えする。

さよならくちびる(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

悶々とした気持ちが晴れるようなこう言う映画好き。ラストは期待通りの展開でニヤッとした。まず、キャスト3人が俺得。小松菜奈のショートカット強い。門脇麦めっちゃタバコ似合うし。成田凌は安定してカッコいいし>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

4.0

エンディングからの余韻が凄い。緊張感があって息苦しいけど結構好みの作品。全体的に会話が少なくてタイ人の会話も字幕なしなんだけどそれがまた不安感を煽る演出で良かった。ボクシングシーンの迫力。

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

4.0

これは確かにエモい。映像綺麗。赤いスイートピーとかガンダーラとか選曲渋い。あいみょんの空の青さを知る人よが流れるシーン気持ち良かった。エンドロールまでちゃんと見てね。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

OPからEDまで疾走感のある爽やかな作品。甘酸っぱい。小松菜奈可愛すぎる。戸次重幸のロン毛に柄シャツ渋い。原作買いました。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.3

どうしても蜂蜜と遠雷と呼んでしまうこのタイトル。演奏シーンは内にある炎が静かに燃える様で尚且つ全力で楽しんでいる姿が印象的。松岡茉優を初めとした俳優陣の台詞が少ないながら表情や仕草での演技が良き。鈴鹿>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.8

人が堕落していく姿は哀れだな。見てて辛くなる。薬物投与のシーンとか演出が凝っていて映像と効果音を使って脳を刺激してくる。

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

4.2

ブルース・リーの鍛え抜かれた肉体美と無駄の無いしなやかな動きで敵をなぎ倒していく。痺れるね。

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

3.7

静かに淡々と物語が進んでいく。切ないな。主人公の衣装やインテリア、街並みが素敵。それだけでも楽しめる。老紳士役のビル・ナイが哀愁漂う演技で良かった。

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.8

切ないけど綺麗だね。今田美桜のメイド姿破壊力やばい。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

綺麗なだけじゃ無い汚い部分もあったけど温かい映画だと感じた。家族ってなんだろうと考えながら見ていた。俳優さん皆んな自然体でありながらも熱量のある素晴らしい演技。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.5

これは名作。緊張感のある展開で久々に邦画で興奮した。演出も工夫されてて新鮮で良かった。ショッキングなシーン多め。ラスト犯人と対峙する無音のシーンが印象的。吉岡里帆、浅香航大の演技が良かった。大倉孝二、>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.8

良き。サスペンスっていうよりホテルマンの映画として豪華キャストの掛け合いを楽しんだという感じ。劇中に出てくるホテルが素敵で見てて楽しい。キムタクハマり役だった。長澤まさみ可愛い。ホテルマン大変だね。

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

怖すぎ〜。ジャック・ニコルソンの演技が狂気に満ち溢れてる。音楽が恐怖心を煽ってくる。伏線が散りばめられていて面白い。あとこんなこと言うのもなんだけどお母さんの顔が怖い笑

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.8

テンポが良くてお洒落で見てて楽しい映画。おとぎ話のよう。セットも映像も凝ってる。

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.8

良い映画や。独特な間がある作品。言葉だけじゃなくて表情でその場の空気感や感情がヒシヒシと伝わってくる描写が多くてそれが良かった。劇中の「人間の違いは母親が違うだけ」という台詞が印象的。女性は強くて偉大>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ良かった。一生見返りがなくとも書き続けられるか?という台詞が印象的。天才、というより芸術家にしかわからない苦悩の様なものがあるのだろうなと感じた。「ライ麦畑でつかまえて」読んでみよう。

青の帰り道(2018年製作の映画)

3.8

将来のことなんて不安でしかないけど前進するしかないんだろう多分。戸塚純貴雰囲気あってかっこいいね。

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.8

ドラッグは本人だけじゃなくて家族や友達周りの人間も苦しめる。作品としては良く出来ていて映像も綺麗なんだけど、やっぱり自分は主人公の言動があまり理解できなくて感情移入できなかった。ニックには支えてくれる>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

愛する人がいること愛してくれる人がいることは幸せで素敵なことだなと感じた。そして映像が美しくて、アングルから構図までセンスが光ってる。ラストのシーンは最高。ティモシーシャラメ、何をしても何を着ても絵に>>続きを読む

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

4.2

好きだな〜。ファッションもアメ車もロングの髪型も全部かっこいい。まさにアメリカの青春て感じで最高。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.3

衣装やセットが綺麗。映像を楽しむ作品。窪塚洋介安定のかっこよさ。

>|