おげんさんの映画レビュー・感想・評価

おげん

おげん

恥を捨ててレビューを書いてます!評価は甘め。

映画(761)
ドラマ(6)

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.1

好きだ…くたびれたシャーリーズ・セロンは見ててけっこうキツいけど、素敵な希望を見せてくれる。公式サイトにちゃんとした解説が載ってるんで、読んでください。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

ゾンビ映画大好きなんで、期待値MAXで観に行ってしまった。間違いなく面白いんだけどちょっと拍子抜け…伏線を回収する緻密に練られた脚本と、ホットパンツが素晴らしい。

追想(2018年製作の映画)

3.7

好き。お互いが前進するために必要な別れもある。追想ってタイトルは絶対間違ってる。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

トム・クルーズやっぱり大好きだな。147分のうち90%はアクションシーンだったんじゃないかな。もうちょいミッション・インポッシブルっぽいカッコいいガジェットを使った緻密な潜入とか見せて欲しかったなー。

トップガン(1986年製作の映画)

3.7

午前10時の映画祭にて再鑑賞。トムを一躍有名にさせた本作。自分の親世代は夢中になってたんだろうなー。王道中の王道の展開にはわかっていながらニヤニヤしちゃう。音楽もめっちゃいいけどかなりクドい!

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.3

家族愛をメインに持ってきてるのがいいね!入場者特典でMCU10周年のポスターもらったけどクオリティ低すぎないですか…?

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

4.2

マイルを貯めることだけが生きがいの、スーパーミニマリスト主人公が大切なものに気付くまでを描く。残酷なエンディングだけど、いい終わり方だなー。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

オーシャンズは安定して面白い。ソダーバーグが監督じゃないんで、少し不安だったけどぜんぜん問題なかった。9、10、も楽しみにしてます。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.3

おもしれー!偽物の親であってもその愛情は本物に間違いない。ブリグズビーベアはその愛の結晶であり、存分に愛情を注がれて育てられてきたジェームズ。その溢れんばかりの愛情は、たとえ犯罪であっても人々を引きつ>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

人間とは矛盾を抱えた生き物で、善と悪は同時に存在することができ、その場その場での善と悪が存在する。でもその矛盾の中でもがきながらも幸福を求めて生きていくことこそが人間を人間たらしめる物なのだと思うし、>>続きを読む

ディスタービア(2007年製作の映画)

3.0

けっこう面白い。設定はめっちゃいいと思う。シャイア・ラブーフの悪ガキ感が完璧。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

そりゃ間違いなく面白いよね!洋館×恐竜の相性が素晴らしい。バヨナ監督には「永遠の子供たち」みたいの撮って欲しいけどなー。

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.2

ずっと観るタイミングを失っていた本作を鑑賞。ストレンジャーシングスを再鑑賞した直後だったから期待しすぎちゃったのかも。設定もキャラも完璧なんだけどどれも中途半端な印象。エル・ファニングには超能力使わせ>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.5

おもしれー!SF大好き少年の部屋にだいたいこのポスター貼ってあるよね。これはポスター欲しくなる気持ちわかるわ!現代のGCよりずっとリアルで気持ち悪くてサイコー!

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

スウィート17モンスター×ブルックリン。めっちゃいい映画なんだけど、より自分自身と重ねて観れる女性からしたらさらにいい映画なんだろうなー。

最後の追跡(2016年製作の映画)

4.1

テイラー・シェリダン、めっちゃいい。ウィンド・リバーを観てすぐにこの映画も観ちゃった。今回はテキサスの現実。テキサスにも奪われる者と奪う者がいる。家族を奪われる者から脱却させるために、兄の取った行動に>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.3

アメリカさん闇深すぎないですか…保留地なんて初めて聞いた。故郷を追い出され、極寒の地に住まわされ、さらには命すら奪われる。それは羊がコヨーテに狩られるのと同じで、弱いからにすぎない。弱肉強食がまかり通>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.5

すごいお金と労力を使ってこの映画も作られてると思うんだけど、ストーリーを客観的にチェックする人っていないの…?ハードルを下げに下げて観に行けば、それなりに楽しめます。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

ウェス・アンダーソンが作る映像と世界は間違いない!外国人が話す日本語は聞き取れないから字幕つけてって言ったやん!

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

これは傑作。予想してたより遥かに良かった!やっぱオギー視点だけじゃなくて、オギーを取り巻くいろんな人たちに焦点を当ててるのがいい!お姉ちゃんの言う通り、オギーは「太陽」でみんなのワンダーなところを明る>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.0

ふざけたジャケットの割にけっこういいんじゃないでしょうか!ジュラシックワールドのゾンビ版といったところ。ゾンビを狩るアトラクションはぜんぜん面白くなさそうだし、ゾンビパニックになるまでがちょっと長すぎ>>続きを読む

死霊のえじき -ブラッドライン-(2018年製作の映画)

1.4

主人公にイライラが止まらない映画。笑えるくらいならいいんだけどぜんぜん笑えない。

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.8

やっぱ旧友っていいな。大人になってからなる友達とは違うものがあるよね。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

好きだ…いつの時代も「昔は良かった」ってなるんだな。でもそれは現状に満足していないというだけで、そのまま幻想に浸るだけじゃなくて、現在をより良くしようとすることが大切で、それこそが人生なんだな。

七人の侍(1954年製作の映画)

4.5

やっと観れた!映画界に脈々と流れるクロサワ映画の遺伝子の、そのオリジナルを劇場で目撃できたことが嬉しい。映画のすべてが詰まっているといっても過言ではない。207分目が離せなかった。

インポッシブル(2012年製作の映画)

3.7

ジュラシックワールド新作のバヨナ監督の過去作を鑑賞。この監督の映画はハズレなしだな。しかもこれ実話なんだな!すごい映画をみた…

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.5

面白いわー!実際、高層ビルのてっぺん登って配信して金稼いでる人っているんだよなー、こういうのはほんと映画の中だけにしとくべき。

デッド・フレンド・リクエスト(2016年製作の映画)

3.2

けっこう面白い。雰囲気もいいし、ちゃんと主人公たちが原因を究明しようとするのはやっぱり面白い。動機が弱いのだけ残念。

イノセンス(2004年製作の映画)

3.7

攻殻機動隊はめっちゃ好きなんだけど、これは攻殻機動隊から間違った方向に進みすぎてしまった感じがする。

心と体と(2017年製作の映画)

4.1

いい恋愛映画を観た!心(夢)の中では通じ合ってはいても、体(現実)で通じ合うのはなかなか難しい。映像も素晴らしいし、心と体が一致したときの演出がすげー好き。

>|