わーぶさんの映画レビュー・感想・評価

わーぶ

わーぶ

映画(511)
ドラマ(2)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.9

色々マジかこれって所があって
ツッコミいれながら観れる
リアルにいたら無理だけど画面で見る分には良いキャラばっかりで楽しい。

リベリオン(2002年製作の映画)

3.9

厨二感がたまらん!
ガンカタ最高!止め絵には笑

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

3部作目の尻すぼみ感は否めないが
いよいよ"戦争"現代戦に
人間の狡猾な戦いをもっと見たかった!
人類史の汚いやり方ね、つっても充分もう猿応援しちゃってんだけど
シーザーが見られるだけでテンション上が
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

メイン所の役者さんの演技が自然体で違和感なく物語が入ってくる
裏切り続ける事を無かった事とし、問題から目を背けて以降の自分自身に罪悪感を植え付けて
苦しむ様がまぁ見てらんないよね
若手俳優の岡田さんも
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.6

新猿の惑星二部作目
正直冒頭シーンですでにやられた、猿側の視点で始まるので彼らの社会性を垣間見るので後々の展開に期待値ばり上がり!
そして人類と相対したシーザーの
「エイプス ドゥノット ウォントゥー
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

4.5

猿の惑星の新たな試み大成功!!
旧作見た時幼さ故に情報処理が追いつかずパニックになった思い出がある
今作はその前談
この一本に様々な映画的要素があって変化していくのが違和感なく終始どーなるのか分からず
>>続きを読む

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

4.0

まずジルが綺麗すぎ
前作が面白くてちょっと構えて観ても面白い。
よりチーム感増しと新キャラの出方がワクワクする!
街中の電話無視して!からの折れて出るのすき

バイオハザード(2002年製作の映画)

4.0

ゾンビの概念の元
初めて見た時サイコロビームが1番衝撃だった

ロッキー(1976年製作の映画)

4.0

何かを成すには死ぬ気でやらなきゃ駄目
簡単に手にしてしまったモノは簡単に捨ててしまう、二度と手に入らないとは知らず
忘れがちになるから気をつけよ

>|