EBiさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • EBiさんの鑑賞したドラマ
EBi

EBi

映画(204)
ドラマ(111)
アニメ(0)

エルピス—希望、あるいは災い—(2022年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

長澤まさみとか、内田有紀とか、本田翼とか、ルックスと付加価値人気だけで、生き延びてきた ちょっと演技ができる芸人、もしくは崖っぷち役者が、脚本と演出力で、どこまで、悪評を払拭できるかの実験だと想って観>>続きを読む

0

週刊真木よう子(2008年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

遠藤憲一がゲストで出た回は、
今だったら、放送できないぐらい
ブラックな内容だった。

放送当時はジャストだった
スチャダラのエンディングテーマが
風化してたぐらい。

久しぶりに一気観してしまった1
>>続きを読む

0

初恋の悪魔(2022年製作のドラマ)

5.0

サスペンスとしても良く出来ていたし、旧態然とした警察もののルーティンからも程よくはみ出す部分があったし、いつもの坂元作品の長尺の台詞やら、幕間のなんちゃない会話の中に、本音を滑り込ませるやり方も健在!>>続きを読む

0

セックス・ピストルズ(2022年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

イントロのギターリフが鳴った瞬間、ダニーボイルの世界に引き摺り込まれた。
1分前にDisney plusに加入したばかりで、字幕の設定もしないうちに、もうこれだけ高まっちゃってる。さぁ、設定やりなおし
>>続きを読む

0

初恋の悪魔―4人はリビングで推理する―(2022年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

キャスティングは、松岡茉優以外は可もなし、不可もなしだなぁ、、とか想うやいなや、2022年型の坂元ワールドに"秒で"引き込まれた。
まだ、2話まで観たとこだけど、もったいなくて、一気見しないなんて、久
>>続きを読む

0

三億円事件〜20世紀最後の謎〜(2000年製作のドラマ)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これは、発生から30年経ったことを契機に企画されたんだろう。ケイゾク、IWGPとかの、放映当時の旬なメンツを揃えたキャスティングは的を得ているし、昭和の残り香が強い脚本と演出は、さすがに古びているけど>>続きを読む

0

俺の家の話(2021年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

アマプラで2周目。1話に必ずなんてことない会話の中に、ぐさりと現実を撃ち抜く言葉が隠されている。クドカンの場合は、オリジナルの本放送時の世相を想像して場面を組み立ててるふしが多分にあるので、
リアルタ
>>続きを読む

0

トップナイフ ―天才脳外科医の条件―(2020年製作のドラマ)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

3話まで見直し。リアタイではなんとなく観てたけど、今の状況下だと、3話の小机さんと、もう1人のスタッフに担当されるのは、俺が患者なら嫌だなぁと率直に感じてしまった。そんな事を思わされるぐらいメインのキ>>続きを読む

0

前科者 -新米保護司・阿川佳代-(2021年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

石橋静河が、優等生役者もどきの壁をぶち壊した作品、になるかもね!2部、3部の犯罪者役の2人も凄いし、ヒリヒリするぐらいのリアリティを感じた。

0

ミステリと言う勿れ(2022年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

4話目にして、完全に主人公に頼りっきりの刑事2人は何なんだよw何のプロなんだよって想うけどさw

0

遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます(2018年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ひっさしぶりに腹抱えて、声出して笑ったwww特に高畑さんの回www
クドカン、またこうゆう、しょうもないギャグばっかぶっこんだ連ドラかいてくんないかなぁ〜

0

真犯人フラグ 真相編(2022年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

面白いんだろうけど、ストーリーの薄っぺらさをSNSのコラージュと、ただ刺激が強く響く編集をつなぎあわせて誤魔化してるように感じる。

最初から最後まできっちり観ると、印象が変わるのかもしれないが、嫌な
>>続きを読む

0

新聞記者(2021年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初の映画版は、尺が短いことが唯一の
惜しい点だったが、これは製作者の本気の情熱を感じた。

どのキャストも適役だが、特に吉岡秀隆の壊れていきかたが、壮絶だった。

日本の報道のここ何年間かのいびつさ
>>続きを読む

0

王様のレストラン(1995年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

松本幸四郎の客あしらいのセンスが絶妙!
山口智子と鈴木京香は、場面に出てくるだけで、思わず一時停止を連打しちゃいたくなる衝動にかられるぐらいの絶頂期だし、
テレビドラマの入れ物に、劇団を放り込んだやり
>>続きを読む

0

全裸監督 シーズン2(2021年製作のドラマ)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ようやく観られたシーズン2。
その日考えてた予定なんて
全部すっ飛ばして8話、一気観!
やわな、机上で描かれたような
昨今の宣伝だけが過剰すぎる
うすっぺらい映画もどきが全部ブッ飛ばされた怪作!どこか
>>続きを読む

0

チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

この役の本田翼と福原遥は観ててイライラした。挫折。あとスカパラのパクリみたいなサントラ。酷い

0

タイガー&ドラゴン(2005年製作のドラマ)

5.0

久しぶりに見直したけど、メグミだけがミスキャストだなぁ〜w

0

日本沈没ー希望のひとー(2021年製作のドラマ)

-

ありったけのキャストをかきあつめて
今頃地球温暖化とかプレートがどうしたとか、30年前の環境問題詐欺師のやり口を引っ張り出そうとしてる。

これを作らせた奴が1番怪しい

"仮想の脅威を作り出して
>>続きを読む

0

日本沈没(1974年製作のドラマ)

-

ありったけのキャストをかきあつめて
今頃地球温暖化とかプレートがどうしたとか、30年前の環境問題詐欺師のやり口を引っ張り出そうとしてる。

0

最愛(2021年製作のドラマ)

4.8

吉高、何回目かの役者としてのピークかもな。ここ何十年かのTBSドラマのシリアス路線のピークなのも間違いない。主題歌も、"ケイゾク"のサントラの雰囲気を残したオケに、椎名林檎にオマージュを滲ませた宇多田>>続きを読む

0

アバランチ(2021年製作のドラマ)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

追記 22.6.13

カンテレのこの枠、尖りまくってる

アマプラで、2周目。
高橋メアリージェンって、
あまり印象がなかったのに、3話目の
"ヒーロー"を観て、胸に迫るものを感じた。

とある話を
>>続きを読む

0

ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~(2021年製作のドラマ)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いざ始まったら、観ちゃった。連ドラぐらい安定して、気楽に観たいな。不動のメンバーも相変わらずで、愉しい。

0

TWO WEEKS(2019年製作のドラマ)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

いかにもカンテレがつくるコテコテの日本のドラマ感が強かったけど、三浦春馬のドライな演技と、高嶋兄の偏執的な悪役っぷりの対比が凄い。後は子役の子の天才性が、際立ってた。韓国verも観てみたくなった。

0

ハケン占い師アタル(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

1話の志田未来とか、偽キムタクもどきと、コネ入社の野々村真もどきとか、ミッチーの腰巾着&風見鶏っぷりとか、、やばい、良いところが1つもない、、と想って挫折しかけたら、全てがシャケの娘の杉咲花の占いの伏>>続きを読む

0

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年製作のドラマ)

-

運命に抗えずに ただ流されることしかできない人、自分の欲望がデフォルトで最優先で、後先考えずエゴをぶちまける人、、、2011年3月の震災の余韻が2016年編にも重く突き刺さっている印象を受けた。観て受>>続きを読む

0

さよなら、小津先生(2001年製作のドラマ)

4.5

小津先生は
生徒に強要しない。
さり気なく次の方向性を
感じ取らせる。

それが、1番心に効く
伝え方だって分かってるから。

0

それでも、生きてゆく(2011年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

また最終回まで観る前に書いちゃってる。
自分の周囲に降り掛かってきたら、どうしたらいいか途方に暮れそうな設定。

まだテレビで、"愛のむきだし"の時の感情の爆発のさせ方を発露させる前の満島ひかりが、3
>>続きを読む

0

SUITS/スーツ ファイナル・シーズン(2019年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最終回見てないのに思わず書いちゃってるぐらい最高!マイクが出てくるまでは、ドナが、最愛のハーヴィーと結ばれて、浮かれてる感じが鼻についたんだけど、マイクロスが戻ってきた途端、シリアスなストーリーに、更>>続きを読む

0

奥様は、取り扱い注意(2017年製作のドラマ)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

金城さんの作品にしては、異色。"SP"のリバプールクリーニングがリンクしてたりとか、小ネタは、あるものの、後は毎回一瞬だけある綾瀬はるかのバトルのアクションの切れ味が見所かな。。。

と思いきやの8話
>>続きを読む

0

Woman(2013年製作のドラマ)

4.5

実際に身の上に起こったら、耐えられる自信がないぐらいヘビーな内容のストーリーの中に、問答無用で引き摺り込まれる。

0

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

リアルタイムで観てから、久しぶりに一気見。2回目に観て判ることは結構あった。

今田美桜演じる諏訪より、一見彼氏に一途な福原遥演じる^_^水越の腹黒さとエゴイストっぷりが凄いな、とか、

ブレイクした
>>続きを読む

0

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

追記

岡田将生演じる元夫③の弁護士、身近にいたら、まちがいなくグーで殴るか掴み合いになるな🤣

松田龍平と石橋静河の対話だけが、ほっとさせてくれる。

エンディングテーマのJラップもどきのモードが未
>>続きを読む

0

anone(2018年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

彦星君の治療を援助することで彼の気持ちを奪おうとする学校の同級生の行動がハリカに気持ちの込もった、当事者同士にしか感じられない嘘をつかせた。

そういう、ボブディランが歌う"運命のひとひねり"のような
>>続きを読む

0

MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(2014年製作のドラマ)

-

ストーリーは少々長いし、冗漫に感じる瞬間も多かったが、長谷川博己と、池松壮亮の悪役が怖いぐらいハマっていたし、主役を食う瞬間が凄かった!

0

黒い十人の女(2016年製作のドラマ)

-

うーん、3話で挫折。どう贔屓目にみても、クドカンのマンハッタンラブストーリーの残念なパロディにしかみえない。バカリズムは嫌いじゃないけど、俳優と原作を揃えても、ダメなものはダメ。この作品に足りないのは>>続きを読む

0
>|