Cindyさんの映画レビュー・感想・評価

Cindy

Cindy

2017 0~196
2018 197~

映画(242)
ドラマ(0)

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.3

暗かったな〜
アンジーの魅力がやばい
もっと前に観てればこの映画に対する印象が変わったかもしれない

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

愛を求めて人はつながっていくんだなあと、
全てがリアルすぎた
自分には見えてなかった世界だった

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.7

ウィルスミス、ジャレッドレト凄く良かった
だが、ストーリーいまいち
キャラ活かしきれてない
などが目立った

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.8

丁寧であり、よくある戦争映画には感じられないものがある
不思議な気持ちになる

戦場からのラブレター(2014年製作の映画)

4.2

辛すぎ
憎しみ合うために生まれてきたんじゃないのにね、
人間皆同じ血が通っていて誰かを愛していて、
あと、邦題全然的外れ

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮(2012年製作の映画)

3.9

かなり良い やはりこの時代の映画が好き
クリスチャン、イカれた役上手だった
侍医、最後馬車のシーン良かった

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋(2011年製作の映画)

3.8

カメラワークとか割と斬新で世界観も確立していて洗練されていた
マドンナが監督と知ってビックリ
時系列がよく分からなくなったり、途中退屈する場面もあったけど全体的には結構良かったと思う

17歳のエンディングノート(2012年製作の映画)

3.6

泣ける、、
ありきたりだけど
家が隣同士で恋に落ちるみたいなストーリー多いな笑

恋におちたシェイクスピア(1998年製作の映画)

3.7

どっぷり世界観に浸れる
シェイクスピアの台詞全てがロマンチックで美しい

テッド 2(2015年製作の映画)

3.6

1より全然面白いw
意外に感動した
アマンダ可愛い

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.9

日本の美しい情景が沢山出てきて癒された。なつめとコウのビジュアル美しい。
が、菅田将暉の役の雰囲気づくりが圧倒的に上手くて他の出演者の演技に違和感
特になつめはたまに小松菜奈に戻る瞬間があって現実に引
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.5

ライアン・ゴズリングはなんていい俳優なのだろう 本当にこの人にしか出来ない演技
深い愛で満ち溢れてた
愛があればいいじゃん、伝え方が不器用でも。なにより家族が幸せなことが第1じゃん?と感じたけど、
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.9

圧巻の演技
泣いた
レアセドゥの魅力大爆発
アデルの自然な演技

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.3

世界観〜可愛い綺麗
南フランス行きたい
この世界観に浸れるだけ観る価値はある

マグノリア(1999年製作の映画)

3.5

無駄に長いような、、
そしてまさかのカエル、、
出てくるキャラクターが多いし、一人一人にあまり魅力を感じられなくて愛着が湧かなかったな
あとトムクルーズってこういう役もやるんだ、と驚いた

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.4

綺麗だが、色々と気になるところはある、、
印象に残ったのはエルファニングくらいかなぁ、

グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子(2014年製作の映画)

3.6

感動!トライアスロンてあんなに過酷な競技なんだ、、
撮影場所本当に美しかった
心が洗われる

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

“愛”
ヒュージャックマンの存在感
最近素晴らしいミュージカル映画増えてきていて嬉しいな
自分の成功だけに集中して周りが見えなくなってる人を中心に観てもらいたい
コンパクトに分かりやすく人生においてな
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.8

泣いた~
いい映画
いい友達
ジョセフゴードンはカメレオン俳優だ

>|