EverythinYesさんの映画レビュー・感想・評価

EverythinYes

EverythinYes

映画(59)
ドラマ(2)
アニメ(0)

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.9

12歳のときにできた友達、以上の友達はもうできないとおじさんになったゴードンがいう説得力はハンパない。
総じて、いいね

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.5

孤児で虐待にあっていた悲しい過去を見て見ぬふりをしていた天才少年がそれを乗り越えて、自身の気持ちを素直に話せるようになるシーンが感動。マッド・デイモンが最高。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.5

実話をもとにした空港男の話。ヒロインめっちゃ可愛いのに、最後に期待を裏切ってくるのが悔しい。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.3

不朽の名作を視聴。この撮影のために前歯を折ったブラピの演技がすごすぎる。何が起きてるかわからないスリリングな展開から、終盤にかけてすごい早さで進んでいく感じが最高。

台風クラブ 4Kレストア版(1985年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

子どもたち目線の、行動や気持ちに理由付けができない思春期のもどかしさが全面に溢れている映画だった。
裸でダンスしてたり、ばんばん平手打ちされる様が「時代」で片付けられないなにかがある映画だった。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.8

ジョーカーにも影響されたシーンがあると呼ばれる名作。二回視聴。
良くも悪くも主人公に重なるところがあったので、逆につらい。
ドラッグ、政治、恋愛。

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.5

全シリーズ視聴後、終わってほしくなかったという感想。歳をいくらとってもクリーンてわけにもいかねえよな。男の友情物語。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.9

ネットフリックスにて全シリーズ視聴。海外のお笑いを知るきっかけとなったと言っても過言ではない。一作目として最高のスタート。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.9

最初から最後まで面白い。役所広司と松坂桃李の関係性がぐっとくるものがある。

トップガン(1986年製作の映画)

3.7

男のロマンがすべて詰まった作品。音楽と映像共に楽しめた。

オールド(2021年製作の映画)

3.3

今までにない着眼点だからこそ見えない恐怖を感じるホラー作品。

>|