ヒロマークスさんの映画レビュー・感想・評価

ヒロマークス

ヒロマークス

映画(77)
ドラマ(18)

ロストガールズ(2020年製作の映画)

4.0

ロングアイランドで実際に起きた売春婦連続殺人事件を基にしたサスペンス・ドラマ。
未解決で犯人も分からんまんまという悲惨な実話です。

ラストまで観ちゃうと、事件自体もそうだけど、アメリカって呪われすぎ
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

4.0

『野性の呼び声』に次いで動物映画が続きますw
ソニックさんは厳密には動物じゃないのかもしれないがw

セガの人気ゲーム、ソニック・ザ・ヘッジホッグを原作にした実写化。

オレは全然プレイしたことないし
>>続きを読む

野性の呼び声(2020年製作の映画)

4.5

なにやら有名な本の話なんですね。
映画化も何度もされたとか。

バカみたいに全然知らんかったし、どーせ老人が犬と自然豊かな大きめの公園を散歩する程度のユルい内容を想像してました。

まるで違ってたw
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

5.0

なるほどね。
アカデミー賞総ナメ間違いなしw

全部取る。
すべての部門取る。
洗いざらい取るw

それぐらいの傑作。

凄いの観ちゃった。
歴史の目撃者。

もはや戦争どうこうの作品じゃないのよ。
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

5.0

最高w

死ぬほど面白いので、ちゃんとマスクをしてゲオかツタヤで借りてきてください。
帰ってきたら手洗いとうがいも忘れないこと。

新型肺炎感染のリスクを考えても、わざわざ外出して借りてくる価値がある
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

4.0

信じられない作品でした。

なんとキャッツが実写化されてしまったのです。
誰もが避けてきた禁断の映画化。

かつて見たことがないし、聞いたこともない映画だった。

生まれてから色んな映画をたくさん観て
>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

4.5

ペッセメ。
マジでスゲー怖かった。

いつの時代に作っても、これは常に恐ろしい作品。

昨今大きな盛り上がりを見せているこれまたスティーブン・キング原作作品。

オリジナル同様に死んだ人が蘇って、生者
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.5

上映終了1日前に、なんとか観てこれたw

いまさら過ぎる『ターミネーター:ニュー・フェイト』の登場です。
こんな時期にわざわざ鑑賞のご報告ですぜw
わっはっはw

たぶん今年最後の鑑賞作品になります。
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

5.0

フォードもフェラーリも聞いたことはあるけど、車だってこと以外は情報弱者すぎてあまりに無知w

そんな車に一個も興味がないオレでもこの映画の面白さなら分かる。

最高でしたね。
スゲー面白かった。
終盤
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

5.0

別に『スター・ウォーズ』のファンじゃないんだけど、みんながなんとなく観に行ってしまうのが『スター・ウォーズ』。

新作映画としては楽しみではあったので、なんだかんだと公開された週明けに観て来ちゃいまし
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.0

思っていたよりずっとエンタメで、面白かったのでお知らせしますw

おじいちゃん2人が、座っておしゃべりしてるだけ。
それなのに、この緊張感を出せるのは、おしゃべりしてる2人がそこら辺の一般的なおじいち
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

5.0

なんとネトフリにマイケル・ベイが登場。
コリャ、もう映画館なんて必要ないやんw

クソ面白すぎましたw

マイケル・ベイの映画はもはやクライマックスだけで出来ているので、テンションがのっけから異常。
>>続きを読む

ルディ・レイ・ムーア(2019年製作の映画)

5.0

とんでもなく爆笑w
笑い過ぎて、笑い死にする寸前w
常軌を逸して面白すぎるw

ハリウッドの良心、エディ・マーフィ主演です。
誰もが愛して止まないエディ・マーフィの貫禄のお笑いエンタメ。

芸達者にも
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

5.0

今年最後の劇場鑑賞作になるかもしれないし、ならないかもしれない。

とにかく観てきた!
『ドクター・スリープ』!

満を持しまくっての、なんと『シャイニング』の本気の続編ですぜ!

これ以上の作品には
>>続きを読む

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

4.5

って、やかましーw

お帰りも何も渥美清死んだだろww

そうですよね。
あの人、とっくの昔に死んだんだから、その時点でシリーズも終了が通常の常識。

それなのに、どーゆー風の吹き回しなのか知らないが
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.5

スゲー面白かったw

なんなんですかこの面白さはw

離婚に向かう夫婦の泥沼の話です。
だけど、なんかメチャクチャにエンタメでしたねーコレ。

他人が離婚でゴタゴタとモメる姿ってこんなに楽しいモノなん
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

5.0

ふぅ~、やりましたオレ。
観ちゃった。

これがスコセッシ。

スコセッシの映画。

それが『アイリッシュマン』。

とにかくスコセッシすぎて、もはや言葉を失いますよね。
感動とか超越して、ただただ放
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

4.5

いつものね、いつもの知ってるストーリーだなぁなんて親しみたっぷりにワクワクして鑑賞しました。

でも、知っていたつもりだっただけ。。。

84年の夏、思春期真っ最中の4人の少年たちが、近所のオジサンが
>>続きを読む

ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-(2019年製作の映画)

4.0

はいはい。
何年か前に聞いたことある気がするパナマ文書の流出。
その出来事を基にした風刺コメディ。

各界の偉人や富豪なんかの隠したいお金にまつわる活動が公になってしまい、本人たちは困ったんだと思いま
>>続きを読む

エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(2019年製作の映画)

4.0

これはね、オレが『ブレイキング・バッド』大好きだから観ました。

やっぱ面白かった。

ちゃんとシーズン5の続きの話になっていて、分からない人には一個も意味が分からないように作ってるファンのための作品
>>続きを読む

アメリカの息子(2019年製作の映画)

4.5

なにやらブロードウェイの劇を映像化したとか。

出ている役者も一緒みたい。

帰宅しなかった行方不明の息子を心配して朝っぱらから警察署で座り込む母親と迷惑そうな態度で対応する新米警官、遅れて駆けつけて
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.5

『イエスタディ』

スゲー面白かった!

これはもうビートルズだから成り立つコンセプトだし、だからこそ感動的。

ビートルズがいない社会なんてそりゃまー、とんでもないパニックになりますなw

ゾンビパ
>>続きを読む

ELI/イーライ(2019年製作の映画)

4.5

ワロタ!w
いや、バカにしてるわけじゃなくて、本気でかなり驚かされた戸惑いで意味もなく笑ってみただけw

コリャ、確かに傑作でした。

自己免疫機能の欠陥のため、どっかの山奥の民間施設で住み込みしなが
>>続きを読む

イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-(2019年製作の映画)

4.5

草むらで子供が助けを呼ぶ声を聞いた人たちが、助けに行ったはずが本人たちも迷子になる話w

草が高すぎる広大な畑で、そこに入った人たちが出られなくなるという不条理アトラクション。

ブレアウィッチの森と
>>続きを読む

フラクチャード(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

うんうん。
ちゃんとオレの好みのダークで、サイコな話になっていた。

病院で失踪した妻子を探す男の話。

病院側は最初から来ていないと言い張るが、男は病院側がウソをついていると言い張る。

言った言わ
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

4.5

アナベルの3作目です。

地元のシネコンじゃ2Dがやたらとタイムテーブルにて劣勢。
4DXなんかで悠々と観れるようなセレブじゃないので、時間を作ってようやく観てきました。

理性的に考えて見逃しても良
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

ホアキン支持者としては見逃せませんでした。

ヴィランでありながらなぜかジョーカーさんがタイトルロールの主役映画。
こんな風に本気の長編映画として作られるなんて誰も思っていなかったし、望んでさえいなか
>>続きを読む

コールドプレイ(2006年製作の映画)

4.0

2作目もかなり面白かった記憶があるが、3作目はいまだに未公開なんですよね。

シリーズで一番評判悪いみたいだけどw

アド・アストラ(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

面白すぎる。

映画の表現の自由奔放さって実際宇宙みたいに際限がないし、どこまでも可能性が広がってるんだなと再認識させられました。

ブラピが宇宙の彼方に何十年も前に消息を断った父親トミー・リー・ジョ
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

4.5

アジャさん、でかした!

ワニ映画ファンが狂喜乱舞すること間違いなし!
そんなファンいるのか知らないけどw

サメ映画は数多く作られているけど、ワニはそれほどでもない。
この差別はなんで?

「ワニの
>>続きを読む

レア魔性の肉体/パルメット(1998年製作の映画)

4.0

エリザベス・シューは昔からエロすぎてたんですね。

ベビーシッター・アドベンチャーのころはまだ可愛かったが。

レッサー・エヴィル(1998年製作の映画)

5.0

コルム・フィオーレさんが気の毒すぎる。

仕方ないけどね。

面白いですねこれは。

IN DREAMS/殺意の森(1998年製作の映画)

4.0

ロバート・ダウニーjrが女装するので面白かった記憶があります。

絶体×絶命(1998年製作の映画)

4.0

マイケル・キートンが悪になりきれてなくてザ・ロックのエド・ハリス以来のハンパもんの役。

そこがまた見どころでもあるんだけどw

冴えないアクション映画だけど、許せますw

フラッド(1998年製作の映画)

4.0

この前『クロール 凶暴領域』ってタイトルでリメイクされてました。

凶暴ワニの役でモーガン・フリーマンが出てます。

災害プラスでトラブルに巻き込まれるタイプの映画はハズレなしですな。

ザ・グリード(1998年製作の映画)

5.0

トリート・ウィリアムズが最高ですね。
スーパースター。

ブラピかトリート・ウィリアムズかってぐらい当時は輝いてた。

>|