るみさんの映画レビュー・感想・評価

るみ

るみ

⇔アマゾンプライム

映画(163)
ドラマ(0)

パッチ・オブ・フォグ −偽りの友人−(2015年製作の映画)

3.5

サイコパス系の話が見たくて鑑賞。思ってたより良作。カメラに映る背景の感じとか音楽センスとかめちゃ良い。金曜日の夜、終電で帰る電車で見るには最高。1時間半という時間も見やすい。メンヘラくそ男のサイコパス>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

日本でよくあるサイコパス猟奇的なやつね〜〜〜前フリ流石に長すぎて飽きたわ、、もっと人死ぬとことかグロテスクでいいのになぁとか思っちゃう笑 そして展開も最初から最後まで予想通り。西島さんと香川照之のキャ>>続きを読む

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

3.2

不器用にひたむきに愛に生きる女性。でもごめーーんメンヘラ卒業した身としてはお前の愛重すぎて、映画を見てるだけでエッグスシングスのホイップ増し増しぐらいの胸焼けだよ〜〜〜〜!!!!映像とかの艶やかさはき>>続きを読む

ハードロマンチッカー(2011年製作の映画)

3.1

金髪ワックスガンガン、黒ずくめで黒スキニー髭がお似合いでタバコの煙吐くとこさえかっこいい松田翔太を見るためだけの映画で〜〜〜〜す!!!!!!!それ以上でも以下でもない!以上!

2019年 29作目

渇き。(2013年製作の映画)

3.8

何が現実で何が妄想か、、正義なんてない全部狂気。バイオレンスと狂気の世界。全員がラリってる映画。人が死ぬ。血液がたくさん流れる。確かにこれはR25ぐらいいる。映画始まる前にこれから始まる映画は頭おかし>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.7

思ってたより全然面白かった!!わりと最新刊まで読んでるのもあって、うわこいつも出るんや!うわこいつもか!みたいな連続がすごい。内容的にはバトル、バトル、バトル、バトル、ウソップ、バトル、バトルって感じ>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.9

エルトンジョンのこと全然知らなかったけど超泣いた大号泣した、、あえてボヘミアンラプソディーと比べるならばミュージカル調が多い。あと、歌よりも?まぁ歌も大事なんだけど感情の方が強く感じた。どちらにしろ当>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.5

切ない終わり方、、平凡な市民だったのに交通事故を1回起こしたせいで、立派な?刑務所ギャングになってしまうイケメンおじさんのお話、、なんというか確かにバチバチの乱闘シーンとかはあるけれど、ただのアクショ>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.1

あ〜〜なんだろうこの残念感、、漫画のワンピースを見て育ってきた世代としてはこの映画を見ると違うよな感がすごい、、そもそもワンピースに求めてることって漢気だったり友情だったりの事なんだけど、この映画は金>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.8

好きな人は好き。嫌いな人は嫌い。意見がはっきり別れる映画。私は超〜〜〜好き!!!幼い頃にドラゴンボールに囲まれながらゲームボーイしてハリーポッターの最初の話を読み聞かせしてもらってたところから、もう背>>続きを読む

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

3.1

シンプルにグロ注意な映画。ストーリー云々とかそういう問題じゃなくて、グロが好きな人が見る映画では、??刺激が強すぎて超怖かったです、、まぁ実際にここまでの事は起こらないやろうなって気持ちがあるからギリ>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.6

あ〜〜なんだろ、良くも悪くも日本の映画です!感!が前面に出すぎている映画かな??個人的な意見でいうと、やっぱり終わり方かな、、日本の映画といえばというような終わり方だけど納得できない、、あと現代社会問>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

良かった!!!ATMOSっていう重低音が響く音響がしっかりしてるスクリーンで見たんだけど、それがより一層良かった!予告で思ってたCGにしろやウィルスミスちゃうやろ感がマジでゼロ!アニメ版へのリスペクト>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

あの完璧すぎた3の続編、、期待と不安が入り混じっての鑑賞、、賛否両論あるやろな〜っていうのが正直な感想、、う〜〜んなんだろ、確かに良かったけど、大手を振って良かったとは言えないかな、、??もしこれがト>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.4

あ〜〜ラスト30分を楽しむために1時間我慢して見ないといけない系の映画ね、、!!ラストの怒涛?の伏線回収は確かにおもろい。ただ、そのための前半1時間の中だるみ本当長すぎんか??クソつまらねえドキュメン>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.9

上映当時、友達と映画館で観てアマゾンプライムにあったので再び鑑賞。や〜〜今見たらクソおもろい!ってわけじゃないけど、1回目見たときは本当にめちゃくちゃ笑ったし幽霊の描写も良いし最高の映画!って思った!>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.2

好き嫌いがめちゃくちゃ別れる映画だよねこれは。というのもこれはホラージャンルなのか?という疑問が残る笑 パッケージからもっと震えるような怖さがあるかと思いきや、SFちっくな感じで全然怖くないやんけ!!>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.8

愛すべき青春映画。いきなり家完成してて、え〜〜無理だろ!!って思ったり現実離れしてる点もなかなかある。でも確実に愛せる映画。親嫌い!ってだけの思いで友人と森の中に家出しちゃう思春期ならではのパワーすご>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.6

イラク戦争に行き伝説となった兵士のイラクでの戦争場面と、アメリカに帰ってからの映像が交差して映る。個人的に、長い戦争映画って途中で飽きが来るんだがあんまり飽きなかったな〜〜戦争で日常を感じて、日常に戦>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.3

久しぶりにB級映画がみたくなって鑑賞。海底の青さと血の赤さが綺麗。舞台が変わらない割にはまぁマシな映画では。ただサメ映画を見るんじゃなくて、海底パニック映画を見るって感覚。サメはあくまでも要素の1つ。>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

愛すべき青春映画。この一言に尽きる。題名や話題性から何かデカイ挑戦とかするのかなって思ってたけど、映画にするほどのデカイことはない。高校生にとったら毎日が青春で、いろんな出来事も全部自分の思い出。親や>>続きを読む

ミラーズ(2008年製作の映画)

3.0

普通にジャケ写以上に映像は綺麗。特に砕けてキラキラキラ〜〜ってなるとこ。サスペンスアクションってアマゾプライムの説明に書いてあったんだがめちゃくちゃホラーやないか、アマゾンさん、、??血液の描写多いな>>続きを読む

サイレントヒル(2006年製作の映画)

3.1

ゲームが映画になったやつだよねぐらいの予備知識で鑑賞。ホラーだと思うけど正直ファンタジーに思えてしまう。人が死んだりするとこも人形みたいに思えちゃうし、まぁファンタジーとしてみれば面白い。鏡の世界のよ>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.4

未来の自分と現在の自分の話。設定が難しいかなとも思ったけど慣れる。最初の方時系列〜??って思った部分もあったけど慣れる。タイムトラベル物ってもっとドタバタ感ある感じだけどなんか綺麗だったね。あと銃撃戦>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.5

ど定番の妻が殺されて復習するおじさん主人公の話。ストーリーはどんでん返しもない定番オブ定番。それでなんで飽きずに見れたかっておじさんが無双すぎる。この1.5時間で何人殺してんねん。さすがに経験者だった>>続きを読む

エンド・オブ・トンネル(2016年製作の映画)

3.2

車椅子からどこまで頑張れるのかみたいな映画。この人パラリンピックに出てもいいんちゃう?ってぐらい身体能力高い。ラストのドキドキ感は好き。悪い奴らがどんどん自滅?していく。最後のおじさんなんで死んだの?>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

まずマジかよって感じなのが主役ゲイリーオールドマン???レオンとかハリポタに出てた彼??この映画では完全にチャーチルを演じきっててっていうかチャーチルに会ったことはないけどチャーチル本人でビックリした>>続きを読む

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

3.3

低予算感がすごすぎて、まごうことなきB級映画なのは間違いない。ジャンルとしてはなんなのかな、ファンタジー強めのラブコメって感じなのかな??登場人物が少なすぎてわりとあ、こいつが犯人かとは早めの段階で思>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.1

アンブレイカブルとスプリット5分前に見てたよね??ぐらいのテンションではじめるシャマラン監督。本人やっぱ出てた。説明なんか一切なくて逆にわらった。スプリットの時は多重人格を服とか小物で分かりやすくして>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

最初らへんはめちゃくちゃ眠い。誰がどのポジションの人か全然わかんないし、名前も覚えられない。でも後半に行くに従ってどんどん引き込まれていく。途中で見るのやめなくて良かった〜って思う瞬間が絶対来る。でも>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.9

ブラッドリークーパーとレディガガの熱演。2人のキスシーンめちゃエロくて好き。にしても世界に1つのプレイブックの時もそうだけど、ブラッドリークーパーこんな役ばっかだな??レディガガの歌声が本当にすごい。>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

前作から楽しみにしていた映画。2人の掛け合いや友情に涙しながら見た。最後の手を振り合うシーンが1番グッときたなぁ。子供はもちろん子供の気持ちを持ってる大人も楽しめる映画。論理的な人は大っ嫌いやろうな、>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.8

有名な高級店のシェフが屋台の店長になる話。高級店にいた頃より、表情とか全然違うくてすごい楽しそうってのが伝わってくる。パパも息子も。パパは夫としてもパパとしてもダメだけど、料理は上手いんだ。それをお前>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.7

まずロンドンの人って駅に子グマがいても驚かないんだね。喋り方とかラジオで勉強してて丁寧なのに、人間の文化全く知らなくて驚くの可愛いし面白い。 ドキドキワクワクの街だと思ってきたロンドンが世知辛い世の中>>続きを読む

THE WAVE ザ・ウェイブ(2015年製作の映画)

3.6

乾杯の時にスコールって言っててデンマーク語なんかな?って思いから始まった。タイトルとジャケ写でわかるように、津波が襲ってくる話。それ前提で見るからいつくる?いつくる?ってすごいドキドキする。津波が壮大>>続きを読む