緑川さんの映画レビュー・感想・評価

緑川

緑川

リバー、流れないでよ(2023年製作の映画)

3.8

京の奥座敷と呼ばれる貴船を舞台に、繰り返す2分間のループから抜け出せなくなってしまった人々の混乱を描く群像劇。

ループし始めてすぐに状況を飲み込むスピーディーな展開

減らない雑炊!
ぬるいままの熱
>>続きを読む

8人の女たち(2002年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

絵面が美しいクローズドサークルもの
そして、ミュージカル
前情報を見ずに鑑賞したので、イキナリ歌い始めた時には相当びっくりした。

ミュージカルがギリギリノイズになるくらいの塩梅だったが、メイドの歌は
>>続きを読む

宝島(2018年製作の映画)

4.2

休日の昼間に洗濯物を畳みながら流しておく映画暫定1位

ストーリーなんてものはないが、一夏のリゾート気分が存分に味わえる最高の映画だ…!

みんなのヴァカンスの円盤化も心待ちにしています。

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.8

全米中を震撼させた連続強盗殺人犯の兄弟が国境を越える為に人質を取り、メキシコへと向かう…





中盤以降の予想だにしない超展開が笑える。そっち?!
グロ耐性があまりない人は注意⚠️

主人公にあた
>>続きを読む

ゴジラ(1954年製作の映画)

3.7

ゴジラか、化学兵器か
驚異と戦慄の一大攻防戦

放射能を吐く大怪獣の暴威は日本全土を恐怖のドン底に叩き込んだ!


モンスター映画を超えたディザスター映画の金字塔。
原点にして頂点とはこの事。

フリ
>>続きを読む

カラーパープル(2023年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます



特殊な色のように見えて、自然の中では当たり前に存在する色。


スピルバーグ監督が1985年にも映画化している小説がブロードウェイでミュージカルになり、そちらが映画になった。
この黄金パターンよ
>>続きを読む

ヘアスプレー(1988年製作の映画)

3.5

ボルチモアが産んだ奇才、ジョン・ウォーターズ監督の作品
ドギツイ差別表現はあるものの、比較的観やすい作品。
あのディヴァインの遺作でもある。

2007年版ほどミュージカルしていないが、なかなか面白か
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.7

ボルチモアが産んだ奇才、ジョン・ウォーターズ監督のカルト映画ヘアスプレー(1988)
後にブロードウェイにてミュージカルとなり、そちらが再映画化されたのがこの映画だ。

1988年版で母親役だったディ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.7

冒頭からヘリで囚人を移送する列車を銃撃するという豪快な方法で、エクスペンダブルズ最古参メンバーであったDr.デスを救出
Dr.デスを演じるウェズリー・スナイプス迫真の”脱税だァ”で笑った。
つかみは完
>>続きを読む

カラーパープル(1985年製作の映画)

3.7

ずーっと辛くて、しんどい思いをし続けた先に待っているラストシーンに涙する。

これが無冠かぁ…

この映画で「お前当事者じゃないじゃん」って言われたスピルバーグが後にシンドラーのリストを撮るんだよね。

ガタカ(1997年製作の映画)

3.8

遺伝子操作により欠点一つない人間を生まれる前からデザインする事ができるようになった近未来。
両親の意向により自然出産で生まれたある男は生まれつき体が弱く、30歳が寿命だと診断される。

彼にはいつか宇
>>続きを読む

彼とわたしの漂流日記(2009年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

莫大な借金を抱えた主人公キムはソウルに流れる漢江に身を投げるが、橋の下にある無人島に漂流してしまう。🏝️

泳げないキムは島から脱出もできない為、サバイバル生活に身を投じていく事になる。

そんな中も
>>続きを読む

ドラゴン・ブレイド(2014年製作の映画)

3.7

ジャッキー・チェン
ジョン・キューザック
エイドリアン・ブロディ

が送る歴史アクション大作

もうオモロイやん。

基本的には剣や弓矢の殺陣がメインな為、カンフー色はそこまで強くないが、ジャッキー・
>>続きを読む

悪魔の沼(1976年製作の映画)

3.1

モーテルの主人であるイかれたオヤジが宿泊客を自慢の大鎌と鍬で次々に殺害し、隣接する沼で飼育しているワニに食わせて証拠隠滅していたというおっかない映画🐊

実話を基にしたってマジ?

明らかに不衛生で、
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.7

冒頭から景気良く人が死んでいくド派手アクション映画の第二弾
使い捨て傭兵軍団のコードネームが酷いことで有名。



スタローン
ステイサム
ジェット・リー
ドルフ・ラングレン


超豪華キャスト揃い
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.6

“hangover”
二日酔い

結婚式を2日後に控えたダグは独身最後の夜を楽しむ為、悪友たちとラスベガスへ繰り出す。
高級ホテルでの一夜を明かした彼らが目を覚ますと部屋はめちゃくちゃになっており、ト
>>続きを読む

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

3.7

ホラーではあるんだけどそれ以上にジュブナイル的な要素が光る作品。
カエルの解剖から始まる恋…

予知夢が可能な妹がいいキャラクターで、今後の活躍にも期待。
2もあるらしくキャスト続投との事なので是非鑑
>>続きを読む

ノロイ(2005年製作の映画)

3.0

これ観てから自宅のテレビの調子がすごく悪くなった。
曰くつきの一作

DVD買ってみたけど、怖いし売りたい。

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.6

馬鹿馬鹿しすぎるフランス産コメディ。
舞台がリゾート地なのもよい。
面白いけど手持ちカメラ映像がメインなのでちょっと酔った。

エンドロールの怒涛のリゾートダンス大好き

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

3.8

船の上のバーで働くガスパールはある日水辺で傷ついて倒れた人魚を助ける。
急いで夜間外来に運ぶが、混んでいたのでとりあえず自宅に匿うことにした。

人魚は身を守るために歌を歌う。
人魚の歌を聞いた人間は
>>続きを読む

死霊の盆踊り(1965年製作の映画)

1.1

正に無の境地
ヌード以外は何もない映画。
6分が1時間に感じる。

原題はorgy of the dead
死者の乱行という意味だ。
(しなくて結構だが)別に乱行もしないし…

ホラー小説家の主人公が
>>続きを読む

夜の来訪者(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ルーピン先生役でお馴染みのデヴィッド・シューリスが婚約パーティーをぶち壊す!


「1人の女性が3時間前に自殺しました。
あなた方、この方を知っていますね?」

その場にいる人間全てと面識があった彼女
>>続きを読む

トランスポーター(2002年製作の映画)

3.7

頼まれれば”何でも”運ぶフランクは凄腕の運転手。
ナンバープレートを変えるだけで警察の捜査を掻い潜り、銀行強盗の手助けなどをしていた。

彼は仕事に3つのルール(「契約厳守」「(依頼者の)名前は聞かな
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

ヴィレム・デフォー演じる天才科学者ゴドゥィン・バクスター博士が蘇らせた1人の女性。
蘇ったはいいものの彼女はとある理由で精神年齢が低く、とても外に出せる状態ではなかった為、博士の監視下の元で軟禁生活を
>>続きを読む

恐竜・怪鳥の伝説(1977年製作の映画)

2.0

恐竜・怪鳥の伝説
東映公式YouTubeで限定無料公開!

全てにおいて時代を感じる特撮パニック映画。
恐竜というか首長竜、怪鳥というか翼竜のバトルが見所なのだろうが到達するまでが長すぎて、なかなかし
>>続きを読む

バーブ&スター ヴィスタ・デル・マールへ行く(2021年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

勤め先の店が潰れ、突然職を失った幼馴染のバーブとスター

おしゃべり大好きオバハンの2人は再就職先も探さずに、今しかできない大豪遊をする事になる。
そのヴァカンス先として選んだのはフロリダにあるリゾー
>>続きを読む

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

3.8

役所広司の長回しが圧巻
映画館で観て良かった。
映画的にスペクタクルな場面が多いわけではないので、家では没入できないだろう。

映画館の大スクリーンで木漏れ日を味わえる幸せに浸って欲しい。

>|