ポプ男さんの映画レビュー・感想・評価

ポプ男

ポプ男

洋画を観ることが自分の生きがい。コメントなど頂けたら嬉しいです(*´ω`*)
基本的に評価は高め。
語彙力低めですがレビューは頑張って書きます。どちらかと言うと感想より。

映画(818)
ドラマ(0)

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.9

今まで見たサメ映画の中では
トップクラスに面白かった。
あまり最近目立たないけど好きな俳優
トーマス・ジェーンの活躍が見れるのも嬉しい☺
新作のプレデターにも出演するということで楽しみにしております。
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

4.0

ミラ・ジョヴォヴィッチが若い!!
めちゃくちゃ可愛かった( ¯﹀¯ )
ゲイリー・オールドマンは極悪人だけど
ちょっと抜けてるところがあってなんか憎めない奴。
そして最高なのはクリス・タッカーの
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

4.0

最初の平和な時間も束の間
唐突な急展開から始まる。
ジェットコースターサスペンス
アクションムービーヾ(*´∀`*)ノ
数分に1回は何かが起き
ドキドキハラハラの連続です。
クリス・エヴァンスは
相変
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.8

有名な童話
人魚姫を大胆かつダークな世界観で
再現し
それにミュージカルを加えた作品。
ミュージカル映画をフルでまともに見るのはこれが初めてですが
意外と悪くなかったです(*´∀`)
ニコラス・ウィン
>>続きを読む

ブレーキ・ダウン(1997年製作の映画)

3.8

スタントがなかなか凄いのと
展開が早く、
ノンストップで
ラストに突き進んでいく。
終盤のカーアクションも
ド迫力で
見どころもあり
隠れた名作でしたヾ(*・ω・*)ノ

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

4.4

従来のリドリー・スコット監督作とは違い、重苦しい雰囲気はなく
コミカルで洒落ていて
とても暖かい作品でした(*´ω`*)
潔癖症の詐欺師を完璧に演じきっていて
この役はニコラス・ケイジにしかできないん
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.7

まったく見たことない
タイプのサスペンス映画
犯罪者の精神世界に入り
誘拐された女性の居場所を聞き出すというストーリーは面白いが
サスペンスとしてはぼちぼちだった( `・ω・)
しかし精神世界での
>>続きを読む

ブラッドシンプル ザ・スリラー(1999年製作の映画)

3.8

ジョエル・コーエン監督なだけあってファーゴに似ている。
勘違いによってどんどん事態が悪化していき、取り返しのつかないことになる。
という流れ。
似ているといえど
ファーゴような陰湿さはないので
その分
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.3

見終わったあとの一言
(マジか!?)(°Д°)
あの終わり方ずるいわ、
ジェフ・ゴールドブラムのとある締めくくりの言葉でボルテージ高まり
続編が待ちきれなくなった。
1番の見せ場は
火山の大噴火シーン
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.1

淡々としているが
2転3転するストーリーが
先が読めず、スリリングで
途中で見飽きることがなく
最後まで楽しめた(*´ェ`*)
最初の方から伏線が散りばめられていて
オチで綺麗に回収したのは
見ていて
>>続きを読む

すべての終わり(2018年製作の映画)

3.5

トレーラー見てから
まだかまだかと配信されるのを楽しみにしていたNetflixオリジナル作品。

第一レビューなのでわかりやすいようにざっくりとストーリーの説明をします。
突如アメリカに大異変が起こり
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.3

グリーンインフェルノとか食人族の
話は見たことあるけど
普通の少女が食人に目覚める話は
なかなか新しい。
初めて人肉食すシーンは
鳥肌( ;´꒳`;)
フランス映画独特の
オシャレな雰囲気がいいね(*
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.4

最近ファーゴを見て
フランシス・マクドーマンド主演ということや予告を見たイメージ的に
重厚なサスペンスを予測していたが
まさかのヒューマンドラマΣ(゚ロ゚;)
3つの看板が建てられたことから始まり
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.1

2012やデイアフタートゥモロー系を想像していたら
予想以上にサスペンス色の強い作品でした( `・ω・)
それでもパニック映画の醍醐味
所々入るディザスター描写は
最近観た映画の中でもトップクラスの迫
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.3

実際に過去に起こったデトロイトの暴動中に起きた事件がベースとなったストーリー。
冒頭から息も詰まるような緊迫感がひしひしと伝わってくる。
楽しんでいい作品かは分からないが、
クライムスリラーとしてかな
>>続きを読む

最‘新’絶叫計画(2001年製作の映画)

3.5

一応前作の最終絶叫計画の続きです。
残念ながら今作は下ネタがそこまで笑えず、とにかく汚たない。
しかし、笑えるシーンもあり
車椅子のチェイスはかなり面白い。
おそらく見れるのは
この作品だけ(๑꒪▿꒪
>>続きを読む

ハンガーフォード(2014年製作の映画)

1.0

侵略もののPOV。
ひたすら見るのがキツい(-д-;)
でも少しでも見たなら最後まで必ず見るのがワイの流儀。
まず登場人物に華がない。
80分とは思えないほど長く感じる。
5分が20分くらいな感覚
>>続きを読む

アフターショック(2012年製作の映画)

3.8

なかなか見たことないディザスタースリラー映画
窮地に陥った人間の本質を描いた作品でも
あります。
イーライ・ロス脚本なだけあってグロ描写もそこそこ(/ω\)
そしてとにかく続く胸糞展開に
ある程度平気
>>続きを読む

ヒルズ・ハブ・アイズ2(2007年製作の映画)

3.9

1作目程ではなかったけど
充分楽しめる。
低評価なのはどうしても傑作だった前作と比べてしまい、物足りなさがあるからなんだろうなσ(・ω・*)
ヒルズ・ハブ・アイズ2という
題じゃなければもうちょい平均
>>続きを読む

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.4

死刑制度がテーマの社会派サスペンスだが
エンタテインメント性のある作品に仕上がっている(๑꒪▿꒪)
ユージュアル・サスペクツを
見た時と同じような衝撃を味わいましたσ(´~`*)
ケヴィン・スペイシー
>>続きを読む

最凶女装計画(2004年製作の映画)

4.4

これは腹抱えて笑えるレベル(*^^*)
最終絶叫計画は好みが分かれそうでしたが
本作は必ず誰でも楽しめます!!

FBIの黒人兄弟が捜査のため、白人姉妹に女装するんですが女装姿が違和感ありまくりなのが
>>続きを読む

屋敷女(2007年製作の映画)

4.2

妊婦がハサミもったおばさんに襲われるというストーリー
一番怖いのは悪魔でも幽霊でもない。
人間が一番怖い:;(∩´﹏`∩);:
本作を見たらそうなります。
ホラー演出がかなり不気味でおぞましい。
サイ
>>続きを読む

最終絶叫計画(2000年製作の映画)

4.0

言葉は汚いけど
クソくだらないψ(`∇´)ψ
でもめっちゃ笑った。
ホラー映画のパロディだけかと思ったら
マトリッ〇スやユージュアル・サ〇ぺクツ
まであり、その中でもマトリックスのパロはとくに笑いまし
>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

4.0

スプラッターホラーの伝説的な作品
リメイク版から鑑賞して
満を持してオリジナル版の本作を鑑賞。
当時は怖かったんだろうけど
今見るとギャグにしか感じない( ˶˙ - ˙˵ )
ゲラゲラ笑いながら
>>続きを読む

SPL/狼よ静かに死ね(2005年製作の映画)

3.7

宇宙最強の男ドニー・イェンの最高のアクションは見れるが
オチが救いようが無さすぎてびっくりした(°Д°)

ランボー(1982年製作の映画)

4.0

スタローンがヒャッハーしながら銃を乱射して暴れまくる映画かと思えば
暴れてはいたが決してヒャッハーとかではなく割と重いテーマで
なんとなく最後にはどんよりする話でした。
ですが今にも引けを取らないほど
>>続きを読む

ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-(2009年製作の映画)

3.7

ホームインベージョンもの。
犯罪者家族と普通の家族の対決
戦うに至るまでの前振りが長く、少し退屈に感じた。
本作では珍しくトニー・ゴールドウィンが悪役ではなく良い役でした。
彼のいい父親役が見れるのは
>>続きを読む

ホステル(2005年製作の映画)

3.9

ヤることしか頭にない男3人の旅行者が旅行先で騙せれて痛い目見るというお話。
正直最初のくだりはあんま好きではないんですが
不穏な空気が漂い始めるあたりからが面白い。
エロありグロありで
グロはエグくて
>>続きを読む

ディセント(2005年製作の映画)

4.0

洞窟パニックホラー。
閉じ込められた人間のドロドロとした人間模様は洞窟パニックの定番ですがそれにバケモノが追加され、更に一段階面白くなっているかんじ。
洞窟に閉じ込められるだけでもチビるレベルなのにさ
>>続きを読む

マウス・オブ・マッドネス(1994年製作の映画)

4.3

設定からかなり面白い、本の世界と現実が入り混じるとか面白くないわけがない。
しかも細かい演出とかかなり凝ってますねぇ〜d('ェ'*)
のちのち考えたらふせんになってる部分とか所々あります。
ホラーとし
>>続きを読む

ヒルズ・ハブ・アイズ(2006年製作の映画)

4.5

旅行最中の家族が砂漠で車をパンクさせられ、その地域に住む食人鬼に襲われるストーリーです。
大好きなアレクサンドル・アジャ監督の作品でスプラッター好きの兄にもかなりオススメされていました
断言します。
>>続きを読む

ラストサマー(1997年製作の映画)

3.7

こういうジャンルは好きだけども
殺人鬼の殺し方がワンパターンなのがちょっとガッカリ( ˘•૩•˘ )
サスペンスとしてもちょっと微妙だったかな。
まだスクリームやルールの方が謎解き要素がありました。
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.0

コーエン兄弟のサスペンス映画にはハズレ無しですね(-ω-*)
冒頭や劇中に流れる音楽が
ファーゴの世界観にマッチしていた。
傑作サスペンスには強烈な印象を残すキャラクター達がいます。
本作ではピーター
>>続きを読む

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

3.7

おっ〇いとグロがたんまりと
堪能出来た( ˶˙ - ˙˵ )
それぐらいしか感想が
思い浮かばない……(´・∀・`)

ルール(1998年製作の映画)

4.0

大学生が都市伝説を元に人を殺す謎の連続殺人鬼に狙われるお話。
大学生が殺人鬼に狙われるという王道設定が大好きな僕にはかなり良い作品でした☆~(ゝ。∂)
ホラー映画というジャンルではあるけどミステリーあ
>>続きを読む

P2(2007年製作の映画)

4.0

大好きな《アレクサンドル・アジャ》プロデュース!?これは見るしかないと思い本作を鑑賞。
サイコパスから地下駐車場に閉じ込められた女性の脱出劇。
ありそうで無かった地下駐車場に閉じ込められるという設定が
>>続きを読む

>|