ありさんの映画レビュー・感想・評価

あり

あり

映画(29)
ドラマ(0)

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

4.0

ラストシーンに最大級の切なさとか色々込み上げてきてああああってなります😢
お互い綺麗な思い出になってしまうんだろうなぁ。2人だけの世界が密かにつくられているのが感じることができる作品大好きです。

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.7

最初公開されたとき夏なのに冬ものの映画公開するんじゃねぇって思ってたけど、夏にやるのが正解だったので反省しました。
普通に面白かった〜 音楽も良い。

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.0

ディズニーの3D映画なのに、背景が暖かくてびっくりしました!!!!!ベイマックス欲しい!!!!!お涙ちょうだいの超感動大作かなぁって思ってたらバリバリヒーローものの展開で笑っちゃいましたけど最高です!

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.2

大人になればなるほど、好きになれる映画なので、小さい頃に見たことあるっていう人はもっかい見てください。
小さい頃には神様がいたのです。キキが大人になっていく様子が静か〜に展開されて少し切ないけど、私た
>>続きを読む

映画 少年たち(2019年製作の映画)

3.2

トンチキ映画だったけど、最大限にジャニーズ感を表現されていたのではw
エガオがサイコパスすぎる設定だけは意図を聞きたいのですが、どういうことだったのですかね笑

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

監禁事件を元にした映画なのにとても描写が綺麗だった。前半は監禁されている様子や脱走シーンが展開され緊張したが、後半からは外の世界に出た後の大変さも描かれていて考えさせられた。ラストの監禁されていた部屋>>続きを読む

いいにおいのする映画(2015年製作の映画)

4.2

日常の中にこっそりと主人公だけに訪れたファンタジーってなんでこんなに心地いいのかな。Vampilliaは現実にいるアーティストなのですけど、夢を見ているみたいな感覚に陥ります。いつか思い出して切なくな>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.5

車のシーン、めちゃくちゃ突っ込みまくった。
私も、恋人はこの国さって言いたい。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.8

内容は重かったけれど、映像も綺麗だし、声優は豪華だし、最高の材料を揃えた感じで、見ていて気持ちがよかった。
繊細で不器用な人ほど、この作品に惹かれると思う。

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.0

映像美....
静かにゆっくりと展開され、結末も静かなものだけど、それで満足な作品。
ヴァンパイアとの恋はこのくらい重くないと現実味がないよね。....ヴァンパイアに現実味とかないか。

蝶の舌(1999年製作の映画)

3.9

世の中のおかしい部分に気づいた時に、傷ついて絶望したことがある。力のあるものが正義なわけがない。弱いものが犠牲になっていいわけがない。そんな悲鳴は届かない。やるせない。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.6

内容全く知らずに見てしまったので、まさかこんな残虐だとは...
私に本物のダークファンタジーを教えてくれた作品かもしれない。トラウマレベルだけど、この映画は見てよかった。
スペイン映画は独特な世界観を
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

2.8

評判がいいから期待していたけど、思っていたより...て感じ。私には合わなかったのかもなぁ。正直退屈だった。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

映画館で見るのが1番映えるなぁって思っている。ストーリーも悪くないけど、音の使い方が本当に素晴らしい。これはハマる。

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

4.2

オードリーは何着ても似合うんだなぁ。
大人しく(?)いうことを聞いて一人前のレディになったと思いきや、いきなり感情爆発して人を振り回す。女は少しわがままなぐらいが可愛いよね〜

グリース(1978年製作の映画)

3.8

この時代のティーン映画可愛い〜!
最高〜!!

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

オギーだけではなく、オギーの周りの家族、友達と視点を変えながら展開していくストーリー。
これはとてもいい映画だった。
疎遠になったあの子も、周りから特別扱いされてるあの子も実はすごく悩んでて、でも自分
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.5

この映画家で見てたら家族全員に、男同士がいちゃいちゃしてる映画見てるやばいって言われたんですよね。本当に世の中の偏見なくならないかな。幸せに生きれるはずだった人が苦しみながら生きなくてはいけない責任っ>>続きを読む

BALLAD 名もなき恋のうた(2009年製作の映画)

3.8

アニメ版見てからみて結末分かっていたけど、泣いてしまいました。こういう身分違いの恋愛に弱い。何を言わずともお互いを想い合ってるっていいですね。

子ぎつねヘレン(2005年製作の映画)

4.2

ただの動物感動物語じゃない。
太一(主人公)が不安な時の演出に一工夫されていて、そういう時には必ずヘレンがいる。ずっと人間目線だけど、いつのまにかヘレンとの絆が結ばれていたんだなぁ。
映像も綺麗で本当
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.0

こんなに最後いい気持ちになれる映画ってある?シアーシャ綺麗!
ストーリーはありきたりかもしれないけど、飽きずに見れた。

つぐない(2007年製作の映画)

3.5

映像綺麗すぎる。シアーシャほんとに可愛い。
バットエンドかなり苦手なんだけど、結末が最後まで予想できないので、意外とちゃんと見れました。
複雑なストーリーだったなぁ。

ハンナ(2011年製作の映画)

4.0

絶叫アトラクションのようなストーリーだった。メッセージ性とかそういうことじゃなくて、ただ見るだけで胸がドキドキするような感覚にしてくれる。現実とファンタジーの間の世界にいるような感じ。シアーシャ可愛い>>続きを読む

海角七号/君想う、国境の南(2008年製作の映画)

1.0

雰囲気で色々ごまかしすぎなのでは?と思った。
日本占領下の台湾で暮らしていた人が見たら見方が違ってくるのかも。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

実写....と思ったものの、小さい頃から大好きなポケモンが同じ世界線にいるという妄想が最大限に表現されていて感動しまくった。ストーリーも本来のポケモンのテーマからブレず、子供も楽しめるのではと思った。>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

音楽最高〜!
ロマンチックだし、ストーリーがまとまっていて見やすい!ミュージカル初心者にとてもオススメしたい。

ミウの歌(2007年製作の映画)

4.8

愛についてを現実的にだけど優しく描いている作品だった。とても好き。