Gmanさんの映画レビュー・感想・評価

Gman

Gman

映画(585)
ドラマ(8)

極道恐怖大劇場 牛頭(2003年製作の映画)

3.6

わけわからん系
こういった映画は得てして退屈なものが多いが、この作品は意外とそうでもない。
道中楽しくとまではいかないが、割とずっと見てられた。
エンドロールの曲が良かったかな

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

ストーリー的には王道ではあるが、曲がことごとく素晴らしい!
まるで名ALBUMの1枚分のMVを見ているかのような体験をした。
歌のシーン事に目頭が熱くなっていた。
こんなミュージカル映画は初めてだ。
>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

3.2

まあ、ソーシャル・ネットワークの方が面白かったな。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

加害者と被害者
それは対局に思えて実は隣り合わせ。
主人公という先入観で見始めたため、最初は若干肩を持つ目線だったがあの母親がやってる事はいつぞやの引越しおばさんとたいして変わらない。
この映画で感じ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

あの太っちょ君に助演男優賞をあげたい!
最高のぽっちゃり感!
グーニーズファンの僕としては、あの子が出てきた瞬間にキタ━(゚∀゚)━!って感じで小刻みに震えるくらいに笑いを我慢してました。

だから、
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

良くも悪くも前作よりもエンタメに振り切れている。
ウエスタン系のいかにもフィギュアのバリエーションが増えそうですな~というキャラも結構出てくるし、そういうのが好きなら最高だろう。
今回のアイテムで1番
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.6

まず、音楽がカッコイイ!
映画館の大音量で聴くと上がりますね~!!
今回2パックというラッパーがどの様にあの存在になっていったかが描かれている。
特に母親との関係や学生時代の話は意外だったが、バックボ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカルはやはり苦手だ。曲の歌詞になった瞬間に頭に入りずらくなってしまう。
このまま終わって行けば3.5もいかんかなと思っていたが、5年後の冬シーンで一気に3.9まできた感じ★
最後の妄想シーンは
>>続きを読む

パズル(2013年製作の映画)

2.0

夏帆×サスペンスって事で見たけど、久々におもんない映画見たって感じ・・・

青春☆金属バット(2006年製作の映画)

3.4

竹原ピストルさん好きで鑑賞!
後々気づいたら「鬼畜大宴会」の監督さん!!
カット割りが昔の北野映画を感じさせた。
坂井真紀さんのナイスビッチっぷりに乾杯!!

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.5

キジ、檻、Pの順で鑑賞。
今回の作品はこのシリーズの主人公と助手の2人が好きであれば楽しめるだろう。過去2作よりもぐっと2人のキャラにフォーカスが当たっていると思う。
宗教が今回の事件の背景にあるのだ
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.0

久々にいいサスペンス見たわ~!!
やっぱサスペンスは最後に騙してくれないとね~★

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.7

何と言ってもこの映画はジェーン・ドゥ役のオルウェン・ケリーというモデルさんが最高!
スタイルも最高だが、すきっ歯がまたいいのよ!
特殊メイクかな?と思ったけど、元からみたいで最高やで~!!

ストーリ
>>続きを読む

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI(2014年製作の映画)

3.2

真剣に見れないけど、何か流しておきたい時に最適!
MがMOVIEのBGM!!

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.1

80年代の良い映画にはその一本に人生が詰まっていたと思う。
本作はそれを思い出させてくれた。
部分的に切り取って細かく表現するのか、大きく切り取ってそれを2時間の総集編にするのかって違いですかね。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.2

タンタンと・・・
タンタンと・・・
実に淡々と進んで行きます。

途中からホルモンタンク選手権という見方をしており、岸部さんのブッチギリ優勝でした。

1、2には及んでいない。
小日向さんのキャラが必
>>続きを読む

>|