SHIBA21さんの映画レビュー・感想・評価

SHIBA21

SHIBA21

映画(963)
ドラマ(3)
  • List view
  • Grid view

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.6

泣いた

めちゃくちゃ良かった。

試写会で当たらなかったら絶対見ない

ブリーダー(1999年製作の映画)

4.3

中盤まではマイルドなおっさん版トレインスポッティング

バットマン リターンズ(1992年製作の映画)

4.2

全てにおいてティムバートン凄い!と思わせる内容だった。

アベンジャーズやヴェノム等で盛り上がるアメコミブームの中で
再評価されるべき作品

ヘルボーイ(2004年製作の映画)

-

週刊少年ジャンプの新連載の第1話を引き延ばした感じ

原作アメコミだもんな
そりゃそうか

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.7

クラシック

BGMはトライバルで映像はサイバーパンクだったりと凄まじい

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.4

登場人物が揉めるんだけど、みんないい人っていう良い映画

タイトルがオチなのがいいね

サントラ、ヨンシー?シガーロス?

テルマ(2017年製作の映画)

3.8

この監督の他の作品を見てみたいと思えた。映像がとても良かった。

この作品はイマイチかな

試写会にて

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.9

迫力がシリーズの中でも良く
キャラも魅力的だがマーベルが好きです

合流はよ

FAKE(2016年製作の映画)

4.3

未解決ゴシップ

皆さんが笑いのつぼを書いてますが私は年末の笑ってはいけないを見ている佐村河内さんでした

「デデーン 松本アウト」を神妙な様子で見ているのはもう狙ってるでしょ

その様子を本家の笑っ
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.2

さすがオリヴァー・ストーン

起承転結ではなく淡々と進んでいくが面白かった

スノーデンって名前カッコイイね
氷属性みたいな

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.5

イケてる映像撮ってます感がいらない

ストーリーは淡々と犯罪を見せられるだけ

と言う人でありたい

女神は二度微笑む(2012年製作の映画)

3.9

しっかりどんでん返ります。

途中は2時間ドラマみたいで退屈でした

あと妊婦さんだからおっぱいでけーと思っていたが・・・

最悪の選択 Calibre(2018年製作の映画)

3.7

これぐらいの話なら簡単に作れそう

シンプルプランとかコーエン兄弟の劣化版みたいな作品
上記作品の方が起伏があってよい

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.8

サバイバルアクション映画のヒロインはタンクトップ着がち

ジョンベネ殺害事件の謎(2017年製作の映画)

4.7

センセーショナルとなったこの事件

うまく映画になってた。

何パターンもの推理が考えられるが答えは見つからない。
それを魅力となってはいけない

RIP

>|