hikoさんの映画レビュー・感想・評価 - 6ページ目

hiko

hiko

映画(333)
ドラマ(1)
アニメ(0)

往訪(2022年製作の映画)

-

ファニーホラー。

「お茶入ったよ〜」えぐい。

28/200

隣の影(2017年製作の映画)

-

素晴らしい。

悪い方の選択肢を取り続けるとこうなるのか。怒り、憎悪、復讐心。なすすべなし。のようにも見える。妻にもちゃんと問題があるように見える。おじいちゃんが一番まともだと思っていたら、一番すごか
>>続きを読む

春の夢(2016年製作の映画)

-

人間って面白いんだなって思った。ずっと見てたかった。

何度もお辞儀する人。それを揶揄う芝居。
明るい声。くらい声。求める声。調子乗ってる声。同意する声。好きなものを見る声。考えている声。焦る声。心配
>>続きを読む

セイント・フランシス(2019年製作の映画)

-

素晴らしい。

自分にとっての衝撃の出会い。おうまじか。るんるん。まずい。また会えるよね?いるかな?どこだ?緊張の面持ち。笑顔で迎える。何?
まじでふざけんな。なんだよ。
難しい顔。私はこのままでいい
>>続きを読む

ファントム・オブ・ジ・オープン 夢追う男(2021年製作の映画)

-

映画には感情が落ちている。日常では味わえない感情が。

衝撃的。渇望。意志。ようやく見つけた。何があるんだろう。衝撃の余韻に浸る。そういうことだ。夢を語る。そうだ。ひらめき。揶揄う。急かす。真面目に聞
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

-

この映画に出会えて良かった。
最高だ。とても最高だ。好きだ。

人間がよく見える。
自分だったらこういう表情をするだろうと考えることはできた。
表情の真似をするのも面白い、感情がついてくる。表情のレパ
>>続きを読む

キング・オブ・スタテンアイランド(2020年製作の映画)

-

さいこう!良かった!

不機嫌?でドジな主人公?

感情により、芝居の質が変わるのか。元々の設定値なのか。
父親の死をイジられても気にしてないふり。
精神がイカれてるというのを言い訳に人と深く関わるこ
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

-

形ではなく、感じている。
雑音にならない仕草。
動機を伴っていない大きい芝居はクソだ。
酔っ払いの演技の勉強になる。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

-


始まる復讐劇。

脚本が完璧すぎる。

鳥肌もの。

変化に説得力がある。

なんでこの人物はこういう行動を起こすんだろうと思わせる。
動機が明白になった時には、興味が薄れる。クイズでも答えが分かっ
>>続きを読む

あのこと(2021年製作の映画)

-

訴えかける映画。

内容、芝居共に世界観があった。

君たちはまだ長いトンネルの中(2022年製作の映画)

-

日本の政治説明映画

芝居0つまんない
内容、政治を分かりやすく知りたい人向け

AIR/エア(2023年製作の映画)

-

13/120


よくこのナイキ、アディダスを同じ映画に出せたなと思った。みんなが知ってるメーカーだけど知られざる秘話的なもので興味をそそられた。分かりやすいは面白い。

時代の先駆け?
ナイキの回し
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

-

12/120

テレビを見ている息子が母親に邪魔される。
花火大会の日に、なんで学校なんか。
ガラスケース越しに父親と喋る。
壮大な海の景色。
なづなというヒロイン。
→母から手紙を託される。
学校の
>>続きを読む

青春デンデケデケデケ(1992年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

11/120

ラジオから聞こえたデンデケデケデケ。
岸部一徳が若い。
寺の息子がエロ本渡すて。
ギターを自分で作る天才。
軽音楽部で浅野忠信と出会う。
魚屋の息子、器が大きい。うんこ哲学。
姉ちゃん
>>続きを読む

1978年、冬。(2007年製作の映画)

-

9/120

ドアップがないのが面白い。ロングが多く間も長い。観客に考えさせる時間を多く作っているのか。設定が逆に真新しいように感じた、もはや異世界もの。いじめ部分は分かりやすく描いて観客を煽ってたの
>>続きを読む

バビロン(2021年製作の映画)

-

7/120

全編3時間ほど。
ブラッドピッドの新しい顔を見た。

マーダー・ミステリー(2018年製作の映画)

-

6/120

さすがネトフリ。ど定番ミステリーなのに面白おかしくアレンジしてて飽きずに見れた。

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

5/120

死んだ息子のためにめっちゃ人殺すけど、悪党に見えないのが面白かった

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

4/120

あっという間だった。
マシュー・マコノヒー最高