しもかわさんの映画レビュー・感想・評価

しもかわ

しもかわ

感想は書きたい時に書いてます( ˘ω˘ )

映画(660)
ドラマ(5)

ビッグ(1988年製作の映画)

4.0

トム・ハンクスの演技が光る作品。ヤングコーンの芯を律儀に残して食べる姿がとても可愛いです。
コミカルで笑える映画ですが、ストーリーはなかなか切ない。ピアノ演奏のシーンやラストで不覚にも泣き
>>続きを読む

パニッシャー(2004年製作の映画)

2.5

シリアスなのかギャグなのかハッキリしないせいで微妙な印象しか残ってません。ゴリゴリ武装のパニッシャーを想像するとガッカリするかも。
トラボルタが乱れた髪を撫で付ける仕草が好きです。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

期待しすぎたかもしれません。確かにアクションやカーチェイスは最高なのですが、それ以上にストーリーの穴が気になって仕方がないです。
ヴェノムが出るまでが長くて飽きそうになってしまったのと、本
>>続きを読む

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.5

人気作の続編はガッカリなことが多いのですが、MIBは相変わらず面白くて嬉しいです。マイケル・ジャクソン、エージェントになれるといいね。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.2

ロビイストってなんのこっちゃ……と不安だらけの開幕でしたが、予備知識なしでも十分楽しめました。ロビイストの世界や銃規制という題材だけでなく、人間そのものを描いているように感じました。全編に渡って>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.4

原作未読です。それなりに楽しめました。良くも悪くも、原作はもっと面白いんだろうなぁと思わせてくれる映画です。敵の親玉の強さが微妙で、最後があっさりすぎたのが残念。
ダークタワーとか、それを
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.0

原作履修済み。冒頭から嫌な匂いがプンプンします。まあ実写化発表された時から期待はしていなかったのですが。
キャストのビジュアルはコスプレレベル、原作が長い分解説的なセリフが多くテンポが悪い
>>続きを読む

127時間(2010年製作の映画)

3.4

腕が挟まって身動きが取れないのに、どうやって100分間もたせるんだろう…?と思いましたが心配はいりませんでした。シーン一つ一つの見せ方がオシャレ。特にタイトルが出るところが好きです。

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.2

ホラーというより、悲しき家族愛映画といった感じ。パスコーくん見た目によらずめっちゃお茶目でいい人…。
あとエンディング曲のロックは雰囲気ぶち壊しでは…?

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

シャーリーズ・セロン姐さんがひたすらかっこいい映画。アクションもネオンっぽい雰囲気もBGMも最高にロックなのですが、肝心のストーリーとキャラクターが複雑で覚えられません。正直あのフランス諜報員と>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

2.5

大元のアーサー王伝説、というかよく知られているアーサー王の物語とは大きく異なっています。
BGMやアクション等全体的にいつものガイ・リッチー節が効いててかっこいいのですが、いかんせん主人公
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.3

オリジナル視聴済です。乗客一人一人の描写に関してはオリジナルの方がかなり時間をかけていたように感じます。でもこちらの方がテンポが良くて私は好きです。ポアロかっこいい…。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

想像していた物とは全く違う映画でしたがかなり楽しめました。グロ描写多めです。
てっきりドタバタコメディものだと思っていましたが、そこはイギリス製。一筋縄では行かないようです。閉塞的な田舎を
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

4.0

ザ・王道のエンタメ映画。手垢のついたベタベタの展開が続きますが、それがまた良い。ロック様主演の映画は気兼ねなく楽しめるので大好きです。まさに映画館で観るべき作品だと思います。
アクションも
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと前から見たかった作品。思ったよりレオンが優しくマチルダは大人びていて、でも二人ではしゃいで遊ぶところは子どもらしくて…親愛とも恋愛とも成りきらない二人の関係になんだかドキドキしました。
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

2.5

全編にわたって倫理観ゼロ。チープな雰囲気が何故か癖になる、不思議な作品。何度か私は一体何を見ているんだ?と考えさせられました。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

小さい頃からビデオテープが擦り切れるまで繰り返し見ていたくまのプーさんが、まさか大人になって映画館で、しかも実写版が見られるなんて思ってもいませんでした。感極まって冒頭のシンデレラ城のシーンで泣>>続きを読む

バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲(1997年製作の映画)

2.5

キャストが豪華なのにこのチープさはなんだろう…?ツッコミどころ沢山で特にバットマンカードが謎すぎる。子どもウケは良いかもしれません。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

主人公ルーをどこかで見たことがあるなぁと思ったら『雨の日は会えない、晴れの日は君を想う』で主演をされていた方だったんですね。かなり印象が違うので調べてみたところ、どうやら体重をかなり落としたそう>>続きを読む

キャットウーマン(2004年製作の映画)

3.5

ハル・ベリーがひたすらかっこいい映画。話も特に盛り上がりはなく、敵の魅力も無く、カメラワークが微妙。多分ここでかっこつけたかったんだろうなぁと思われるセリフも微妙。ただキャットウーマンの成り立ち>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.5

どの要素も全部微妙な印象しか残りませんでした。どうもはっきりしない…。シャボン玉に包まれて運ばれていく動物達が可愛かったです。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

戦闘能力もない、武器もない、逃げ場もない。幸いゾンビは知能は高くないから、何とか自分達だけで切り抜けよう!という内容です。今まで見たゾンビ映画の中で一番ハラハラドキドキしました。
こういっ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

前作『ブレードランナー』よりも洗練されたような街並みが印象的。前の方が個人的に好きですが、CGのクオリティといい映像美と言い湿っぽい雰囲気と言い、相変わらず素敵です。

>|