Rinakoさんの映画レビュー・感想・評価

Rinako

Rinako

+81 🎞 95’s 🌹 (23)

映画(376)
ドラマ(6)

モールス(2010年製作の映画)

3.3

うーんリメイクしない方がいいかな。
カーレ・ヘーデブラントの
犯罪級の綺麗さとかは
スウェーデン映画(もはや北欧男子)
にしか出せない特有の透明感だから
ハリウッドには真似できないと思う〜〜

ただク
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.3

まずなんでこんな世界なのに
子ども作ったの?笑
思ったよりハラハラ感なくて微妙。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.7

大人になってからもう一回観たけど
変わらぬファンタジーさ!
ロビンウィリアムズ二連続で
観たから脳がハッピーw

奇蹟の輝き(1998年製作の映画)

3.8

ロビンウィリアムズの安心感。
これを観ると死後の世界は
怖くないのかもって思えた。
お互いに底知れぬ愛があれば地獄も
乗り越えられるんだなぁ。

こんなに優しい目で人を安心させられる
名優は他にいない
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.7

いや〜渋かった!!
スタイリッシュ!最高!
デニーロの存在感ありきだな〜

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

3.4

新ジャンルサイコ😂
途中からなるほど〜ってなるけど
それでもいいんだwってなったw

とりあえず完璧な邦題ミス!

天気の子(2019年製作の映画)

3.6

もうほぼRADWIMPSのための映画?
みたいになってたw
途中君の名は同様ボロボロ泣いたけど
銃いる?とか思っちゃった。
新海誠作品は劇場で
観るべき綺麗さがあるな〜

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.9

もうジムキャリー遊びすぎw
体張ったオーバーな演技も
あの顔芸も後半から
疲れてくるぐらいたっぷりw
コミカルだけど中身実は濃くて良い👨‍👦

マックスがかわいすぎたな〜👦🏼

パプリカ(2006年製作の映画)

3.9

カオス〜〜!😂
途中意味分からなくなるけど
ずっと観てられるしクセになる!

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.2

アレックスのクズ具合が際立つw
ロボトミー手術よりはかわいい治療
だけどまぁ矯正できなくて、
結局人間なことに変わりない。
全部一周回ってくること学べる。
今悪いことしてる人におすすめ。

賛否両論す
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.6

単純にキャスト豪華すぎ笑
一人一人の存在感がモノを言わせてるし
しっかり友情系で和んだ☺️

メランコリア(2011年製作の映画)

3.5

眠くなっちゃった笑
ほんとどれも鬱作品だし
観てるこっちも
暗くなるけど(もはやそれが狙い?)
要所要所のアート感は最高。
だからすきだラース!!笑

タグ(2018年製作の映画)

3.7

実話なのがすごいw
大人になっても子どもみたいに
楽しめる関係はほんと素敵🆒

ジェレミーがただかっこよかった🥺

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

作品を魅力的にさせるさすがのシブさ。

結構友人のためだったり
人の良さで仕事引き受けてた
ところもあるからかなりの重罪って
わけでもない気もするけど、
やってしまったことをちゃんと
受け止めて弁護を
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

ママの言ってることも、
レディーバードの言ってることも、
間違ってないしすごく分かる。
若さ故の身勝手さと全ての反抗心も、
愛してるが故の過保護さも、
双方が思い通りにいかないことも、
お互いを思う結
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

4.1

最強の鬱映画!さすが監督!
2時間半の間に色々問題アリの描写と
ユーモアな描写満載で飽きずに◎
好きな人にはウケるやつ〜〜😂

リミットレス(2011年製作の映画)

3.5

用法容量を守ること💊
デニーロじゃなくてもよかったのでは

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

全員のクズっぷりがすごい
陣治の愛は歪んでたけど、
それでも十和子が大好きで仕方ない。
どんな愛の形でもそれは
その人にとってなら愛と呼べるのかも。

真っ直ぐな愛でありたい

ひっさびさに邦画観た〜
>>続きを読む

バッドママ(2016年製作の映画)

3.8

ところどころに名言ありすぎて
特筆しにくいけど最高によかった!
ママにはママにしか分からない
苦悩があって、それを言ってやるー!
ってスカッと感がすごい🔥
どんな時でもこどもがかわいくて
大好きで宝物
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.8

もはや前半でキツかった〜
戦争で何が得られるのかが
分からないけど、みんな誰かが
やらなきゃいけないことをやってる。
自分がここに行って同じことやれって
言われたら無理だし、
そりゃ理性も人格も失う。
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

ちょっと目が回る笑
イミテーションゲームの
ベネディクトカンバーバッチの印象から
このアクション感はすごかった⚡️

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

アクションのワンパターン化が
惜しいけどやっぱどの作品も良い🕊
ジェレミーがかすりもしなかった...

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

全ての集大成、圧巻。

最初からジェレミーで
もう跳ね上がった🥺
スパイダーマンに全てを託した
かのような...あそこの関係性スキ〜〜
タイムトラベルと終わり方の
ちょっと無理した感だけが惜しい。

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.5

描きにくそうなテーマをよく
映画にまでできたなってことと、
リリーの役作りに脱帽。
食べたくても食べられない、
なんで食べられないのかも分からない
でも全ては本人次第。

>|