papikOさんの映画レビュー・感想・評価

papikO

papikO

映画(305)
ドラマ(5)

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

-

奇妙な世界観を美しく写したような物語だった…

説明が難しいけれど、

亡霊となった旦那が
ちゃんと別れを決めるまでのはなし?
愛に気づくはなし?

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

-

音楽がシガーロス。
キャストも豪華で、バランスの良い映画だった。

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

悲しみの果てに、
待っている物語は、
こうであってはならない。

帰れない二人(2018年製作の映画)

-

見ていて、
胸が苦しくなる映画だった。
泣きたくなるほど、感情を揺さぶる映像。
再会してホテルでふたりが
語り合うシーンのカメラはなんだか凄かった。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

こんなにも、
なんども見たくなるほどワクワクする
エンタメがあるんだ〜!

記憶にございません!(2019年製作の映画)

-

誠実さをもって生きるなんて
いまの時代、キツイ。
キツイけど、
やるしかないなって思った。

宮本から君へ(2019年製作の映画)

-

もう泣くなって
ところで
カッコよく見えてしまった。

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

-

いろんな世代の出逢いを
優しいもののように感じた。
ほんとにそうなのかは置いといて
そう信じたくなった

>|