カヤさんの映画レビュー・感想・評価

カヤ

カヤ

ズーランダー NO.2(2016年製作の映画)

3.5

やっと2を鑑賞。
相変わらずアホでしょーもなくて最高にハッピーな気持ちになれた。個人的に前作に負けてないくらいおもしろかった。

フローズン・チョコラータ・ジェラート!

アブノーマル(1994年製作の映画)

4.8

自分の人生の中で最高傑作の一つと言えるくらい好きな映画。
監禁、虐待、殺人、宗教などわりかしタブーが詰め込まれてる内容にもかかわらず、なぜだか泣けて笑えて癒やされる‥。なんとも言えない不思議な感情が溢
>>続きを読む

ファミリー・ゲーム/双子の天使(1998年製作の映画)

3.0

可愛くてあったかくてワクワクが止まらない。見た後ハッピーな気持ちになれた。

ザ・クラフト(1996年製作の映画)

3.5

予想以上におもしろかった。
黒魔術とかオカルトを題材にした一風変わったホラー青春映画。なんだか不思議な魅力があってすごく引き込まれた。
大量のウジ虫ゴキブリ演出が強烈でフェノミナ思い出した。

クラークス(1994年製作の映画)

3.6

ザ・アメリカって感じで、めちゃくちゃアメリカを感じれる映画。
抜群の下ネタと絶妙な会話センス、馬鹿で下品で最高に笑えた。ケヴィンスミスって天才かな?

AMY エイミー(2015年製作の映画)

2.7

当時なぜか知らないけど映画館で見た。とにかく壮絶だった印象。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.0

大人になって数十年ぶりに見たら息できないくらい号泣した。
子供から大人に成長する課程で、キキが感じた夢と現実のギャップ、挫折、無力感が痛いほど伝わって。。
昔はウザいとしか思わなかったトンボへさえも愛
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

2.7

声優陣が地味に豪華。とくにアルの声がウェイン・ナイトでテンションあがった。

シュトロツェクの不思議な旅(1977年製作の映画)

2.8

記憶ほぼなくて雰囲気しか思い出せないのに、ラストのケーブルカーのシーンだけは強烈で覚えてる‥。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.3

めちゃくちゃ今更だけど見てみた。子供目線、大人目線、オモチャ目線すべて楽しめるってスゴい。

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.0

思ってた以上に子供向けだった。
そーすけもぽにょもかわいすぎ。

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.6

ウェスアンダーソンで1番好きかも。変人なのにどこか愛おしくて憎めない家族の話で、ほっこり優しい気持ちになれる。
音楽もやっぱり天才でNicoやstones等60~70sロック&パンクで、ストーリーと
>>続きを読む

ライフ・アクアティック(2004年製作の映画)

3.3

ウェスアンダーソンワールド炸裂って感じで見た後ホッコリした。
音楽がボウイのカバーはもちろん、スコットウォーカーやシガーロス、ゾンビーズなど選曲もよかった。

哀愁の花びら(1967年製作の映画)

3.7

やっと見れた…。大好きなワイルドパーティの元ネタとなった映画。
伝説のダメ映画と語り継がれてるだけあり、ツッコミどころ満載でなかなかおもしろかった。
シャロンテートやっぱり美しい。

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.8

めっちゃ好き‥‥。
オフビートなブラックユーモアが全編に満ちていて、絶妙な笑いと切なさと辛さと‥何とも言い表せない気持ちになる映画。
主人公とブシェミがいい味出してる。

モンティ・パイソンのザ・ラットルズ〜ラトルズ/4人もアイドル〜!(1978年製作の映画)

3.0

やっと見れた。モンティ・パイソンのメンバーのひとりエリックアイドルによるビートルズのパロディバンドのドキュメンタリー風映画。
とにかく楽曲の完成度がすさまじい。
ゲストも超豪華でビルマーレイ、ジョンベ
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.0

大人になって久しぶりに見てみたら、自分でも引くくらい号泣してしまった。

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ(2009年製作の映画)

3.3

ビートルズ結成前のジョンレノンの話。自分の音楽の原点はビートルズ。青春時代を思い出す。

ファスタープッシーキャット キル!キル!(1965年製作の映画)

3.7

サイコウにおもしろかった。暴力、セックス、カーレースと男のロマンが詰まった映画ってかんじ。
各キャラがちゃんと立ってて、意外にもストーリーはしっかりしててビックリした。

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

3.2

ほっこり笑えて優しい気持ちになれる映画。女装のクオリティが想像の10倍上をいっていた。
ロビンウィリアムズへの愛が溢れ出し辛かった。

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

3.8

絶妙なバイオレンス描写がクセになる。両方おもしろいんだけど個人的には2の方が好き。結構忘れてるからまた見直したい!

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.8

当時おもしろすぎて衝撃を受けたのを覚えている。タラちゃんの日本への愛が溢れている。
あれから六本木の権八に何十回通ったことか。

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.0

なにげにジャッキーチェンの映画初めて見たかも。ちゃんとしたコメディ映画って感じで普通におもしろかった。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.3

大昔に見て頭悪すぎたのかほぼ理解不能だった。ラストのピクシーズが流れるシーンはすごく印象に残ってる。
RIP ミートローフ

グッド・バーガー(1996年製作の映画)

4.3

ヤバいものを見てしまった感がすごい。信じられないくらい笑った。なにより主人公が今まで見た映画の中で群を抜いてツワモノだった。
頭空っぽで爆笑したい気分の時におすすめ。まさに知る人ぞ知るB級コメディの名
>>続きを読む

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

3.3

意外におもしろかった。主人公の独特のウザさとキモさが逆に愛おしくなる。掴みどころがなくて不思議な気持ちになる映画。

ゾルタン★星人(2000年製作の映画)

3.8

信じられないくらいしょーもないSFコメディ。絶妙に笑える有名シーン多数。じわじわくる絶妙な笑い。
この笑いが分かる人はセンスある‥かも。

ロミーとミッシェルの場合(1997年製作の映画)

3.0

とんでもなく薄っぺらいのになぜかハッピーでワクワクした気持ちになれる。ふたりのファッションが可愛すぎる。音楽が80年代ヒットパレードって感じで最高。

バッド・テイスト(1987年製作の映画)

3.8

想像を遥かに超えておもしろかった。
過剰なスプラッターと汚物描写満載なのに、小ネタがいちいちレベル高くてめっちゃ笑えた。ピータージャクソンってやっぱり天才。
落ち込んでるときに見ると元気になれる映画。

ポーキーズ2(1983年製作の映画)

3.0

1には劣るけど2もアホすぎてサイコウに元気出た。

ワイルド・パーティー(1970年製作の映画)

4.8

大大大大大好きすぎる。
サイケ、ドラッグ、ヒッピー、フラワームーブメント、フリーセックス、ファッションなど70s文化をリアル体感出来る怪作カルトムービー。
ツッコミどころ満載なのに不思議な迫力と魅力に
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.2

当時映画館で観て衝撃を受けたのを覚えてる。字幕なしだったのに俳優の演技が凄すぎて泣けた。
監督さん亡くなったと聞いてとても残念‥

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ(1999年製作の映画)

3.0

シェイクスピアの喜劇『じゃじゃ馬ならし』をモチーフにした青春ラブコメ。ヒースレジャーがただただ本当にイケメンすぎてセクシーすぎてそれしか目に入らなかった。

>|