Koさんの映画レビュー・感想・評価

Ko

Ko

映画(34)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

虹色デイズ(2018年製作の映画)

3.2

こんな高校生活おくりたい!って思えるような映画でした。

主人公が少し違和感あったかな

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.6

ディズニーチャンネルスターがたくさん出てて、私には最高の映画だった

ストーリーは王道だったけど、歌とかあって楽しかった

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

最初はよく分かんなかったけど
割と好きな映画だった

キャストが登場人物といい感じにマッチしてるような

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.2

感動もあり、笑いもありな作品でした。

この作品は映画館でみて正解でした。
大画面でビートルズの名曲を聞けてよかった

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

3.1

一作目より、雑さが際立ってた。
2作目でやめて正解かな

主役の3人の衣装が可愛かった

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

4.2

全然タイプの違う3人だけどそれぞれが上手く合わさってる感じがして、
観ててすごく楽しかった!

3人とも美人で最高

アクションはちょっと雑だったけど
それはそれで面白かった

アースクエイクバード(2019年製作の映画)

3.9

小林直己さんの英語がすごく聞き取りやすくて、アリシアヴィキャンデルさんの日本語もすごく上手で、映画に入り込めた。

カメラワークというか、ライティングというか、映像もすごく綺麗でそれだけで見入ってしま
>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

2.8

私には、強烈すぎたかな

最後の美津子のところはなんか違った気がする
でも、他の人の洗脳具合はえぐかった

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

2.8

シリーズの一作目は好きだったんだけど、
今作はよく分からなかった。

Final とはなっているけど、アメリカではテレビ放送されるらしいので、一応見てみたくはある

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.6

薬物依存の怖さを描いた伝記映画

ティモシーシャラメもスティーブカレルも素晴らしい演技力でした。

スプリット(2017年製作の映画)

3.7

ジェームズマカヴォイの演技が素晴らしい!
特にヘドウィグの演技が!

ストーリーも迫力あって良かった
こういう事、実際にありそう
ビーストは別として

前作と次回作もみたい!

君に届け(2010年製作の映画)

3.3

女の子のキャラは好きだった

ストーリーはよくある学園恋愛映画って感じだけど、見入ってしまった

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

シアーシャローナンめっちゃ可愛い!

スージーの遺体も結局見つからないで、
犯人も裁かれず死ぬのは、腑に落ちないな

スージー自身はそれでよかったっぽいけど

私的にはすごく好みの映画

NANA2(2006年製作の映画)

3.5

ストーリーは好きだった。

メインキャストが結構変わってた
シンくんは本郷奏多でぴったりなんだけど、蓮は違ったかな
ハチは市川由衣さんでもいいんだけど、
宮崎あおいさんの方がイメージに近かったかも

NANA(2005年製作の映画)

2.7

キャストはすごくマッチしててよかった
でも、演技があれやけど
特に章司…

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.6

ドラマをあんまり覚えてなかったから、
見返したくなった。

緋山先生すごく好き

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

2.6

結構前に見て、2回目

全然内容覚えてなかったけど、
記憶に残るほどの映画でもない気がする。

設定は面白いのに、後半でわけわからんくなった。

天気の子(2019年製作の映画)

4.7

音楽も素晴らしい。映像も素晴らしい。
特にグランドエスケープのシーンは鳥肌が…!!!

結末はちょっとうーん🧐って感じだけど
一生懸命な姿は感動した。

もう一回観に行きたい

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.7

ホラー映画の中で一番好きなシリーズ!!

ヒロインの子めっちゃ可愛い笑

いい具合に怖かった。

「死霊館」へもいい感じに繋がっていて、終わり方も良かった。

SPEC~翔~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿(2012年製作の映画)

3.3

Specは日本のドラマでも一番好き

真剣なところも、コメディなところもいい感じに混ざってて面白いです。

ただ、ドラマに比べればイマイチ

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

国が違っても、思春期の女の子は同じなんだと思った。

共感できる部分も多く、出演者も豪華で見てて楽しかった

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.8


私がもし、余命2ヶ月だと診断された時、私はアンのように残りの人生を過ごせるか。
今が永遠に続くわけではなく、大切な人にどれだけ大事かを伝えれるか。
今の自分の生き方について考えさせられる映画。