もふ山さんの映画レビュー・感想・評価

もふ山

もふ山

映画(650)
ドラマ(71)
アニメ(0)

ボーはおそれている(2023年製作の映画)

-

最近みた悪夢を詰め合わせました、って感じだったです。
頑張って意味を見出そうとしたけど、このワールドについて行くのに必死になるからそんなの一瞬で意味なくなる。
唯一の救いは、段々ボーが可愛く見えてくる
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

4.0

一緒に見た人と感想を言い合ってる時、まるで自分に言われてるかのようにグサっとなったのだけど、それがなんだったかが思い出せなくて。
でも、思い出せたらこの映画のこと好きだという気持ちもなくなりそうだから
>>続きを読む

そばかす(2022年製作の映画)

-

チェロは人間の声に1番近い楽器って、なんだかすごくいい。チェロは抱きしめるように演奏するのも、そこに理由があるような気がして、なんか好きな楽器になった。
この世は恋愛とか性欲とかで動かされすぎてると、
>>続きを読む

西部戦線異状なし(2022年製作の映画)

-

もうしんどすぎて、見終わってから何日も経つのにずっとぐったりしてるんだけど。
見なければよかった…って言いたくないけど、言っちゃう。

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

-

時間の感覚がない世界に閉じ込められた感覚になって苦しかった。
話し言葉がどんどん賢くなっていくにつれて、赤子から少女、女性に変化して行く演技が素晴らしかった

ユンヒへ(2019年製作の映画)

-

きっとずっと、一緒に生き続けないといけないんだね

アステロイド・シティ(2023年製作の映画)

-

最高だわ。色味が良すぎる。劇と映画と現実が繋がってる感じで、面白い体験だった。

リバー・オブ・グラス(1994年製作の映画)

-

結局人間なんかは、どこにいても自分の現状に退屈してしまう愚か者なんだ

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

-

娘の才能に理解も示そうとしないで、自己中的にかつ無自覚で娘の将来を奪っていく母親にのことは心底嫌いになりそうだった。どの言語を話す母親もきっとそういうところがあるんだね。なんだか母親とは永遠に心の底か>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

-

久しぶりにこんなThe映画を観た気がする
愛を伝えるのなんて、クリスマスっていう理由だけでいいんだ〜
みんなハッピー、愛がまっすぐ伝わるなんてフィクションでしか起こり得なくてウキウキしちゃう

わたしは最悪。(2021年製作の映画)

5.0

ねぇ、私たちはいつになったら満足できるかな?
ずっと物語の中の彼女に問い続けていた。
私は最悪だという彼女の行動も言葉も全部共感しかなくて、でもとても腹立たしい。嫌いでもないし憎んでもないけど、彼女は
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

-

静かに、でも爆発的に恋をして、惹かれあって、必然的に結ばれる。2人の視線が人の波をかき分けて、まっすぐ突き刺さって、時が止まっているような、やっと時計が動き出したような。運命はあるんだと思ってしまう。>>続きを読む

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

5.0

大好き!!!
自分が輝ける場所と、一緒にいると輝ける人といないとダメだよね。そのためには何度でも場所にも人にもさよならを言うべきだわね
お掃除しているジャスミンが可愛くて、なんかすみっコぐらしみたいで
>>続きを読む

1980(イチキューハチマル)(2003年製作の映画)

-

おもしろすぎる!色味がいい!パキッとした色が衣装にも小道具にも多くてかわいい!ところどころ音が聞こえなかったり、電話の音がなかったり、場面転換がわかりやすかったりするのもなんか味があっていい。

トムボーイ(2011年製作の映画)

-

お姉さんヒヤヒヤしちゃったよ…複雑な気持ちなんだろうけど嘘はよくないよね…
嘘はついた時からバレるかもしれないことへの恐怖と、嘘をついてしまった罪悪感との戦いが始まるから、そんなことしない方がいいよね

リッチー・リッチ(1994年製作の映画)

-

ホームアロンの男の子がカッコ良すぎて、本当に王子様に見える〜
気づいたらガッツポーズしながら見てた

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

-

映画というよりも劇を見てるような感覚になった。
ふらふら歩いて、出会った人と話し込んだりしたいなぁと思う今日この頃。でも日本語話者は世界的にみて少ないから、英語喋れるようになろうと決心した。

白鳥(2023年製作の映画)

-

なんて酷いことをするんだ…人間のやることじゃないな

おらおらでひとりいぐも(2020年製作の映画)

-

大好き大好き沖田監督作品!!
東出、恋すぎる。東出と蒼井優の2人は恋すぎるんだよ!あと、エンドロールでおばあちゃんの田中裕子さんだけ、日高桃子さんってさんが付いてて大好き!ってなった。

老年期は、人
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ(2021年製作の映画)

-

号泣した。推しのとかげさんフィーチャーだったからなおのこと感情移入してしまって泣いた。すみっこぐらしはほんとに奥が深いんだよ。みんな夢があるから自分らしさがあるんだね。夢って自分らしさなんだと初めて知>>続きを読む

>|